笑っていこうよ!

お散歩&旅行ブログです since2015-11

スポンサーリンク

とことこ東京多摩『第7町/国立編』谷保天満宮~大学通り

東京多摩地区30市町村、全てに散歩しにいく「とことこ東京多摩」の国立編。

矢川駅を出発して猫と戯れながら住宅街を抜け、城山公園という場所までやってきました。

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

陽が沈むまではまだ時間があるので、ここから地元で有名な谷保天満宮さまに向かっていきたいと思います。

 

 

 

11月27日 16:00 国立市 城山公園付近

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210135947j:plain

 

城山公園の開放的なエリアを抜けて、再び住宅街を目指して歩きます。

新宿駅まで快速で30分程度の国立市は都心のベッドタウンでもあるはずなので、歩けばすぐに住宅街になるはずです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210140120j:plain

 

こんな路地を歩いて行く。

だいぶ陽が傾いてきてるけど、前方にはまた森が。

多分、あれがこの辺で有名な神社、谷保天満宮さまだと思い、そこを目指してのんびり進みます。

 

谷保天満宮さまを訪ねる

 

甲州街道沿いに、谷保天満宮さまはありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210140303j:plain

 

周りは住宅街ですが、ここは緑に囲まれた神社。

平日の夕方ともあって参拝している人は少ないみたいだけれど、それでも神社内で散歩したりベンチに座ってのんびりしている人もチラホラいます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210140500j:plain

 

後光の差す狛犬

迫力あるなあ。神社って本当に美しい造形物が多い。

これが夜になると怖く感じるので、まだ陽があるうちに巡ろう。

 

すると前方にニワトリが・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210140659j:plain

 

 

通路の手すりに乗っかってるニワトリ・・・

何だか凛々しいなあ。

農場意外で、こんなにニワトリに接近する事ってあんまり無いな。

ちょっとびっくり。

 

するとその時、このニワトリの向いている方向から音が・・・

 

 

がさり・・・

 

 

木の揺れる様な音。

僕のすぐ右側。それも自分より高い位置で気配が。

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210140925j:plain

 

 

うおっ!!!(゚Д゚;)

 

木の上にニワトリがこんなに!!!(;゚Д゚)ナンジャ!?

 

みんなゆっくりと歩きながら特に何をするでもなく思い思いに過ごしている。

なんだここは。ニワトリの佇む神社なのか!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210141207j:plain

 

 

そもそもニワトリがこんな木の上の登るっていうのも知らなかったので、ちょっと驚きの光景でした。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210141306j:plain

 

そして谷保天満宮さまで散歩をしているご報告。

こちらは学業の神様でもあるということで、試験などの願掛けがたくさん行われているそうです。

学業か・・・

そういえば来年は仕事で新しいジャンルに挑戦することになってるな・・・と思い出す。

 

散歩の聖地?国立大学通り

 

さて、谷保天満宮さまでお参りの後は、東京多摩地区を散歩していく上で絶対に避けては通れない場所へと向かいます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210141610j:plain

 

 

徒歩10分ほどで谷保駅へと辿り着きました。

ここからJR中央線国立駅へと向かう道。

それが国立大学通り

ここは散歩好きとしては一度は行かなくてはならない通りでしょう。

と、勝手に決めておく。

今回はさらりと散策します。もう暗くなるし。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210141743j:plain

 

道が広くなり、はるか先まで一直線。

この道には一橋大学があり、そして桐朋学園もあり、国立高校もあります。

(昔は国立音楽大学もここにありました)

東京都で初となる「文教地区」に指定された地域であり、いつも多くの学生さんがいる道です。

賑やか・・・というより落ち着いた感じの学生さんが多く、道自体も洒落たカフェなどが並びます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210142339j:plain

 

車道の脇には自転車専用レーン。

その外側に広めの歩道があるという余裕のあるつくり。

ここだけでもう一度散歩しに来たい雰囲気。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210142458j:plain

 

目指すJR国立駅はこの終着点にあります。

遠くに微かに見えてるけど、ここは一気には行かず、ゆっくりと眺めながら歩いていこうかな。

 

 

 

   f:id:tokotoko_yuuki:20181210142614j:plain

 

日本語の看板が無ければ、まるでヨーロッパにいるかの様な気分にもなれる国立大学通り。12月にもなればイルミネーションも輝くそう。

でも秋の紅葉も素晴らしいよ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210142803j:plain

 

 

そんな通り沿いは、オシャレなカフェやベーカリー、パティストリーなどが並ぶ。

どのお店も暖かい雰囲気の場所が多く、冬の散歩でも心が温まりそう。

 

 

   f:id:tokotoko_yuuki:20181210142920j:plain

 

住居もヨーロッパ風なものが多く、不思議な気分になる。

どんな人が住んでるんだろう。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210143125j:plain

 

これだけお洒落な道だと、やはりワンちゃんの散歩道ともなるよね。

なんだか優雅なお散歩してる人がいたりする。

いいな~、こんな街、住んでみたい。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210143251j:plain

 

 

・・・??

なんだろう、このお家は・・・

ヨーロッパ風・・・とかではない。

小さいね(;・∀・)

 

この大学通りには、こういうアート作品も時々あったりする。

今度、こういうのを探す散歩でもしてみるか。

 

   f:id:tokotoko_yuuki:20181210143415j:plain

 

 

お、一橋大学!!

なんだか頭良さそうな響きだ、一橋大学!!

言うだけで頭良くなりそうな響きだ、一橋大学!!

(あー学歴低いっぽい発言しちゃったよ。低いけど!)

 

久しぶりにカフェで休憩「ask a giraffe

 

もうゴールは目の前なんだけど、寒くなってきたのでカフェにて休憩です。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210143613j:plain

 

雑貨屋さんと一緒に入ってるカフェ。

最近このブログを読んでくれている方には、そんなにイメージ無いかもしれないですが、実はぼく、けっこうカフェ好きなのです。

以前の「とことこ神奈川」シリーズでは、かなりの数のカフェに入っているので、カフェ好きイメージが強いと思いますが、最近はちょっとご無沙汰です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210143904j:plain

 

ask a giraffeさんの、レモンメレンゲパイ&ホットコーヒー。

レモンの酸味とふわふわでとろける様なメレンゲの絶妙!!

コーヒーに合うわあ。紅茶はもっと合いそうかな?!

 

大学通りには様々なカフェがある様なので何度訪れても飽きなそう。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210144330j:plain

 

外で出るとすっかり夜。

カフェの外観はこんな感じで、広々としたお店でした。

過度に女子向けになってないので男子でも入りやすいです。

実際、キャンパスライフの帰り道な学生さんがいらっしゃいました。

 

さて、ここからすぐに国立駅です。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20181210144531j:plain

 

おや、国立駅ってこんな感じなの??

もっとレトロなデザインを残しておいた方がセンスあるのになあ。

わかってないなあJRさん。

 

まあ、そんな感じで今回の国立編は終了!!

お隣の国分寺市と一緒の感想なのですが、この辺は本当に散歩に適した土地だと思います。

また、来たいね国立市

ではまた次回。

 

 

↓立ち寄った場所リスト

www.yabotenmangu.or.jp

www.askagiraffe.jp

 

↓春の国立大学通り散歩 

 

 

 

 スポンサーリンク

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加