笑っていこうよ!

信州南松本の移住生活

スポンサーリンク

『東京からの松本移住』5ヶ月経過 生活のタイムスケジュールが東京とかなり変わった

2019年1月。

東京都日野市から長野県松本市に移り住んだ僕。

それから5ヶ月が経過。

ようやく松本市での生活も落ち着き始めてきて、1日のタイムスケジュールが大体決まってきました。

 

東京都から移り住んで、どういう風に生活の形が変化したのか、書いておこうと思います。

会社員として松本移住を考えている方がいたら、参考になると幸いです。

(転勤で松本来る人とかもね!)

 

 

 

まずは東京在住時の1日

 

松本での生活タイムスケジュールを考える前に、まずは東京都ではどうだったのか簡単に振り返っておきたいと思います。

僕の生活条件はこんな感じでした。

 

  • 会社員(事務系)不定
  • 東京都日野市在住
  • 東京駅付近のビジネス街で勤務
  • 月1本のフリーランス活動(舞台照明)

 

多摩地区のベッドタウンに住んでいて、都心で勤務。

通勤時間は1時間25分なので、平均より少し長いという感じです。

まあそんな珍しい距離でもないです。

 

勤務日の生活タイムスケジュールはざっくり書くとこう。

 

  • 05:45 起床~朝食
  • 06:50 通勤開始(電車)
  • 08:15 勤務
  • 18:00 勤務終了(これ以降まで残業の可能性60%)
  • 19:30 帰宅
  • 19:45 夕食
  • 20:15-23:00 自由時間(3時間弱)
  • 23:00 お風呂
  • 24:00 就寝(睡眠は5時間~6時間程度)

 

やっぱり東京都に住んでいると、家賃の関係もあって通勤が長くなることが多いよね。

1日につき約3時間を通勤に費やしてた事になる。

そうなると残業があんまり無い日でも帰宅後に自由時間が3時間切るくらい。

まあ、かなり稼いでいればもっと都心に住んで通勤時間を削れるとは思うんだよね。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190623003629j:plain

東京駅前(個人的に都心で一番夕陽が綺麗な場所)


東京で一番つらかったのは満員電車。

あのぎゅうぎゅう詰めで毎日はキツイ。

土日通勤の日は座れるからいいけど。

 

松本移住するにあたって重要視したのは、通勤の楽さ。

せっかく地方移住するのだから、通勤は簡単にしたいものです。

だってさ、よっぽど市街地にしなければ、東京都に比べて家賃相場はリーズナブル!

スーパーやコンビニなどの便利さも大事ですが、通勤の楽さも考慮しよう!

 

 

松本市での生活タイムスケジュール

 

 

さて、地方移住ということで松本へとやってきました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190622194200j:plain

 

 

 

松本市は長野県内ではトップクラスに栄えた街。

とはいえ、駅前エリアから少し離れれば家賃は安いというのは先ほど書いた通り。

そういう理由で、職場から遠くない土地に住む事もけっこう簡単です。

 

さてさて、5ヶ月暮らしてみて、1日の大体のタイムスケジュールがわかってきました。

 

  • 07:30 起床
  • 08:30 通勤開始(徒歩25分)
  • 09:00 勤務開始
  • 18:00 勤務終了(残業は月に10~15時間ほど。たまに夜勤あり)
  • 18:30 帰宅(徒歩25分)
  • 18:45 夕食
  • 19:15-23:30 自由時間(4時間強)
  • 23:30 お風呂
  • 24:30 就寝(睡眠7時間)

 

まず!

通勤時間!

東京では往復3時間だったのが、松本では往復50分に短縮。

しかも徒歩!!行き帰りが適度は散歩の時間になり、健康的になりました。

(夏は暑く、冬は極寒)

ちなみに車で通勤したとしたら片道7分です。

 

約2時間も通勤時間が短縮されました☆

せっかく松本移住するのであれば、こうした通勤環境作りも考えてみても良いと思います。

ただ、都会と違って、通勤途中に立ち寄れるお店などは少ないかもしれません。

 

 

 

通勤が2時間も減れば、その時間を帰宅後の自由時間に使えます。

趣味の時間も増えれば、スーパーなどで買い物する時間も増えます。

 

でもここで田舎あるあるな注意。

夜はお店が早く終わります。

長野県で最も人気なスーパー、ツルヤは20時までの営業です。

こういう閉店時間に気をつけないとです。

ただまあ、こうして早く終わる企業が多いから、必然と残業する機会も減ります。

東京だとね、23時くらいに電話とかメール来たりするもんね。

松本では20時過ぎて連絡してきたら、緊急かと思っちゃいますもん。

 

(もちろん工場勤務など、夜に働いている人々も多い地域ですが)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190622194130j:plain

 

 

通勤時間が減る→自由時間が増える→睡眠時間が増える

 

そう睡眠時間が増やせるってのは最高!!

 

24:30まで起きてても、翌日起床が07:30なので、7時間たっぷりと睡眠してます!

07:30まで寝てるってスゴイよな・・・

人間、通勤は30分~45分くらいまでにしておきたいものだよ。

 

 

 

みんな心配、東京へ遊びに行けるか

 

地方が好き、田舎が好き、山が好き。

色んな理由で松本へと移住を考えてる人がいるかと思います。

とはいえ、今まで暮らしてた東京エリアへも行きたい。

家族がいる。友達がいる。そんな東京へ。

 

でも安心してほしいんだけど。

2時間30分もあれば松本駅から特急あずさで行けちゃう。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190622194125j:plain

 

近代的な松本駅

新宿駅までは約2時間30分。6500円。

えきねっと使えば10%割引も適用しやすい。(先着順だけど)

2時間30分だよ?

意外とすぐ行けるよ。映画1本分だもん。予告の時間も入れればだけど。

安いのがよければ、高速バスで3時間20分。3800円(Webなら3500円)

 

僕なんて6月は色々予定があって、3回も東京行ったもん。

帰省が1回。出張が1回。そしてフリーランス活動で1回。

 

地方移住の怖さの一つに、地元を離れる不安っていうのがあると思う。

でも、松本から東京なら、そのくらいで帰れるから、少し気持ちを楽にして転居出来たかなって思う。

 

 

今月のまとめ

 

やっぱり東京に比べて、通勤時間と勤務時間は短い。

勤務時間については、地方の中小企業特有のブラックさがある会社も多い様なので、そこら辺は面接でじっくりと見極めた甲斐があり、そんなに残業のない仕事に就けた。

(夜勤はたまにあるけどね。テーマパーク勤務で慣れてたから平気)

 

ただ、途中でも書いた通り、多くの企業が夜に営業してないのと同じ様に、お店も早めに閉店する。

でもそこは改善策があって、工場勤務の人も多いせいか24時間営業のスーパーやドラッグストアがわりと存在する。

そういうお店が何処にあるか調べておくのは良いかなって思う。

 

そうして時間に余裕が出来た僕。

読書や映画鑑賞、ゲームなどなど、お家でのんびり過ごす時間が増えました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190622194017j:plain

 

 

そんな僕の元に、1本のメールが。

 

 

「お世話になっております。株式会社〇△舞台照明の◆▽です。ゆうき様に舞台照明のオーダーをしたくご連絡致しました」

 

信州移住して5ヶ月。

もう引退かと思っていた舞台業界からのフリーランス活動の依頼が入ったのでした。

 

 

→次回へ続く

 

スポンサーリンク 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ