信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

信州移住1年目の出来事

スポンサーリンク

秋の小布施 蔵レストラン「蔵部」で寄り付き料理を頂く(散歩もするよ!)

小布施・・・。

 

秋の味覚、栗で有名なこの町。

もちろん栗も美味しいし、風情ある町並みも素晴らしいのですが、僕ら夫婦がお勧めする和食屋さんがあります。

今回はその和食屋さんをメインに、松本市から約80キロも離れた小布施へと向かいました。

 

今回から、当ブログ「笑っていこうよ!」は、秋の信州編となります。

 

 

 

 

栗の町 小布施を散策する

 

3年ぶりの訪れました、長野県小布施町

まだほんのちょっと栗の季節には早かったみたいですが、まずは町を散歩してみようと思います。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224148j:plain

 

 

訪れたのは9月13日。

まだまだ残暑の季節なので、新栗はちょっとしか出てません。

それでも観光で訪れている人はたくさんいらっしゃるので、小布施って活気があるなあって感じます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224037j:plain

 

 

ほら、町中にある栗はまだまだこーーんなに綺麗な緑色!

どんな立派な栗になるのかなあ。美味しいんだろうなあ。

楽しみだよね!秋が深まる10月とかに訪れるのが良いみたい。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224031j:plain

 

 

小布施の町には、栗の小路なる小さな短い路があります。

ここがね、風情ある通りなんです。

小布施に来たら絶対に外せない路なんです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224044j:plain

 

 

趣のある建物の中を縫う様に進む路。

あっという間に終わります。

ものの2分~3分です。

「あれ?もう終わり?」

という感じがするかもしれませんが、この他の路に入り込んでも風情あるんです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224050j:plain

 

小布施の町というのは、こんな感じの場所が多いので、ゆったりと歩くことが出来るのが良いの。

それがコンパクトにまとまっている町なので、全然疲れずに巡れます。

 

さてさて、今回のメインとしているランチでもしましょうかね。

もう15時だけどね(;'∀')

 

 

日本酒の蔵を利用した 寄り付き料理「蔵部」でランチを頂く

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224154j:plain

 

この大仰な門が「蔵部」さんの入口。

初めて来た時は、正直、こんな高そうなお店入れないよぉ…って思ったけど、いざ入ってみると、ランチならそこまで高すぎないので勇気を持って入ってしまえ!!

(前回来た時は2016年だったので運営元が代わってます)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224201j:plain

 

 

通された席からの景色がこれです。

もうね、蔵!!

日本酒の蔵!!!

 

2018年に大リニューアルを終えたのですが、それまでは小布施堂が運営していたのですが、リニューアルを機にフォンスという企業が運営する様になりました。

 

フォンスって言ってもよくわからなくとも、フォンスが運営している他のお店の名前を挙げると「あーあのお店を!」ってなる人もいるはず。

フォンスが運営している有名店というと、軽井沢の蕎麦屋「川上庵」

 

そんなフォンス運営となった蔵部さんでは、ランチが1600円程度でいただけます。

 

僕が頼んだのがこちら!!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224020j:plain

 

イワナの焼きおにぎり茶漬け 前菜3種盛り(数量限定)@1600円

 

優しい味付けながらも、しっかりとしたイワナと出汁。

これは・・・美味しい(*'▽')

素晴らしいクオリティです!

それと前菜3種も美味しい!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224013j:plain

 

左の漬物が最高!!抜群に旨い!!

真ん中の鶏肉のサラダもめちゃくちゃ美味しくて、もう幸せだわあ・・・

実はこの日、数量限定のこのメニュー、最後の1つを頂きました。

駆け込み!!

 

ちなみに奥さんが頼んだのは信州ハーブ鶏のから揚げ@1600円

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191008224026j:plain

 

一つ食べさせてもらいましたけど、柔らか~くて、さっぱりなお味。

こいつも最高な味!!

うーーん、蔵部の和食、最高だなあ。

遠くまで訪れる価値はあるよ!!

 

 

ちなみに寄り付き料理って書いたけど、そもそも寄り付き料理って何だろうって話。

 

実はここ、日本酒の蔵だった場所。

蔵の人々が集まって食べる料理のことを、寄り付き料理って言うんだそうです。

 

日本酒の蔵の和食屋さん。

素敵だなあって思います。

 

3年ぶりとなる今回も美味しくいただきました。

秋の栗シーズンではなくても、小布施は散歩に和食にと、楽しい町です。

そして次回更新は、ここから車で10分ほどの場所にある岩松院というお寺に向かいます。

そこは葛飾北斎89歳の作品があるお寺なのです・・・!!

 

 

↓3年前の小布施散策

 

 

 

 

スポンサーリンク 

 

 

www.obusekurabu.com

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com