信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

信州移住1年目の出来事

スポンサーリンク

高瀬渓谷で紅葉狩りとダム見学!

長野県の秋・・・紅葉は一瞬らしい。

始まったなーと思って1週間もすれば終盤戦だって聞いた。

おおっと!気づけば11月4日!

何処か紅葉ベストシーズンな場所は無いか・・

 

調べてみると大町市に高瀬渓谷なる場所があって、そこが10月下旬~11月上旬の見ごろと書かれていた。

というわけで11月4日に行く高瀬渓谷、紅葉散歩。

果たして紅葉の具合は・・・

 

 

 

 

高瀬渓谷とは何処?

 

 

このブログは基本的に長野県松本市を起点にしたお出掛けブログなので、松本駅から高瀬渓谷の行き方を書くのですが、車で一般道を北上すること1時間強。

(ちょっぴり長野道を使うルートもありますが10分程度しか時間かわらず)

 

 

 

 

大町市という市町村の、西側の山にあります。

大町市といえば、黒部ダムが有名だけれど、今回向かう高瀬渓谷にもダムが3つあるそう。

ではその3つのダムと、紅葉を眺めに行きましょうー!!

 

 

2019年11月4日 高瀬渓谷 龍神湖展望台

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203559j:plain

 

 

高瀬渓谷にある3つのダム湖のうち、最初の湖である龍神湖にやってきた。

おおーーー・・・

何だか幻想的な湖!!

11月4日の高瀬渓谷は紅葉、めっちゃ見ごろ!!

ベストシーズンに来た感じ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203607j:plain

 

 

下流側の方の景色は壮大!!

原生林!

そこを流れていく高瀬川

うわあ、これはスケールの大きい景色だなあ!

これは気持ち良い♪

 

ちょっとこのまま奥の方まで進んでいこう!

 

 

龍神湖上流部の橋から

 

龍神湖沿いの道を進んでいくと、途中に3台ほどのパーキングがある場所がありました。

こんなところに??っていう不思議な場所に駐車場。

何故なのかと思えば、どうやら橋の上からの景色が有名みたいなので、行ってみた。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203428j:plain

 

 

渋い感じの紅葉と、不思議な色の川。

これは一体なんでこんな色なんだろう。

実はここら辺、岩崗岩という岩が多く存在しているらしいのだけど、これが風化して崩れていったものが水に混ざっているからだというのです。

崩れていった中には水晶が粘土化したものが含まれているので、それが色に影響しているのだとか。

それにプラスして、さらに上流から硫黄の粒子が流れてきてるというのも原因だと言われているそうです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203420j:plain

 

 

日に照らされている時間はエメラルドグリーンに輝いているといいます。

すいません、寝坊して出てきたのですでに14時過ぎ。日が傾いて日陰です。

 

ただ注意!!

ここの橋は駐車場こそ3台くらいありますが、橋は歩道すら無いので、わりと危険です。

 

七倉山荘前でまさかの・・・

 

第2のダム、七倉ダムの横を通り、七倉山荘という場所まで進んだところ、多くの車が止まってました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203711j:plain

 

 

というかタクシーが多いなあ。

何故こんなところにタクシーが??

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203646j:plain

 

 

何だか立派な山荘。

ここには温泉もあるみたい。

こんな山間で温泉なんて良いかも!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203705j:plain

 

 

さあ、最後のダムへと進もうかな!

と思ったら、ここでまさかの展開が!!!( ゚Д゚)

 

こ!!これは!!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203628j:plain

 

 

検問が!!( ゚Д゚)

そこをタクシーが列をなして一斉に入っていく!!

これは・・・!!

規制か!!

イカー規制なんだこの先は。

許可車両しか進めない世界が、あのトンネルの先に広がっている様だ。

 

 

それにしても、さっきの先には一体どんな世界が・・・まさか日本ではない国家があるんじゃなかろうな。

 

今日はとりあえず、ここまでにしよう。

タクシーに乗り換える計画が無かったので、乗る気力がなかった。

でもまだ他のポイントを巡るぞ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203636j:plain

 

 

ちょっと戻って七倉ダム

 

さて、最後のダムまで進むのを諦めて、第2のダムである七倉ダムを見学してみようと思います。

それがこちら!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203737j:plain



こんな岩がたーーーっくさんのダム!

え、なんでこんな感じなの?

こういうの初めて。

 

奥さん「よし登ろう」

ゆうき「えっ」

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203754j:plain

 

えーーーー!!!

これ登るのか!!

キビシィーーーーーーー!!!

(久々この叫び)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203809j:plain

 

ぜえぜえ・・

なんじゃこの厳しい登りは!!

 

奥さん「ついてくるヤツいる」

ゆうき「えっ」

 

振り返ると他にも坂を登ってくるヤツが・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203816j:plain

 

 

猿!!

気配がすると思ったら猿がついてきてる。

と思ったら、追い越された(;・∀・)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203822j:plain

 

 

速いなっ!!

こういう場所は人間より猿の方が能力高い!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203350j:plain

 

 

上まで登りきるとこの景色!!

振り返るとその高さがわかります。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203358j:plain

 

 

こわ・・・・

心臓バクバクするわ・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203406j:plain

 

 

ここは全く観光地化されてないので、人はとても少なくて静か。

 

かと思ったら山の方から、たくさんの猿の気配。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203414j:plain

 

 

あの辺の山から猿の叫び声が聞こえる・・・

あそこはもう人間の領域ではないな・・・

 

うお!?

目の前に黄昏てるヤツがいる!!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203344j:plain

 

 

これ以上進むのは危険そうなので、七倉ダムはここまで。

 

 

大町ダムまで戻る

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203442j:plain

 

 

続いては第1のダム、大町ダム(龍神湖)まで戻ってきました。

こちらは駐車場がダムの上にもあるので階段とか登らずに見学。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203435j:plain

 

ここからの龍神湖も素晴らしい眺め。

幻想的という表現が良いかなあという感じ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203502j:plain

 

 

山々もすっかり色づいてます。

 

反対側は怖すぎてガクブル。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203448j:plain

 

 

ダムって先日の台風でその役割を改めて知った気がする。

でも安心。100年に一度の大雨でも大丈夫!!

クレストゲートというらしい。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203454j:plain

 

 

大町ダム下の吊り橋

 

 

最後は大町ダムの下にある吊り橋を渡ってみよう!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203519j:plain

 

 

けっこう揺れます。

そして川の流れが激しい。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203528j:plain

 

クレストゲートは、あの青いやつかな?

 

ここら辺もそうだけど、高瀬渓谷は午前中の方が日が当たっていて綺麗かも。

この時点ですでに15時くらいなので、日陰ばかりになってしまいました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203536j:plain

 

 

というわけで高瀬渓谷の紅葉&ダム散歩でした。

11月上旬が見頃なのかな?

来年もまた訪れたいなと思いました!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191104203543j:plain

 

 

高瀬渓谷|大町を知る|信濃大町なび

 

 

スポンサーリンク