スポンサーリンク

【とことこ信州/第7回 伊那市街地 編】①伊那市駅周辺さんぽ

長野県の様々な土地で散歩する「とことこ信州」

今回で第7回です。

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

今回は長野県の中でも少し南側に位置する伊那市

ここは県内で3番目に広大な面積を誇るのだけれど、その市街地エリアを歩いてみようという企画。

「とことこ神奈川」の頃に比べてゆるーい散歩回が多いと評判の「とことこ信州」

今回もゆるーく歩いて行こう!

 

 

 

 

広告

 

 

 

2021年1月4日 13:10 伊那市 伊那市駅

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212752j:plain

 

 

やってきました今回の散歩地!

長野県伊那市

その中心駅となる伊那市駅です!

※車で来てるけど

 

今回の企画はというとこの伊那市駅付近を中心に、特に何も調べてない状態でふらふらと夕暮れまで巡ってみようという、いつもよりもさらにゆるーい感じです。

 

最終的に再びこの伊那市駅まで戻ってきてゴールとします。

正に散歩って事になるかな。お散歩ブロガーだしねえ。

 

ちなみにこの伊那市駅はJR飯田線の駅。

長野県辰野町から愛知県豊橋市を全94駅で結ぶローカル線です。

途中、山岳地帯を越えていくらしく秘境駅と呼ばれる類の駅もいくつか存在するそうです。(端から端まで到達するには7時間以上かかるとか…)

 

まずは駅周辺を歩いて雰囲気を知る

 

さて全然町の事を調べてきてないので何も分からない。

まずは駅周辺を歩いてみよう。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212803j:plain

 

 

駅前は商店街の様になっているみたい。

雨除け(雪除け?)の屋根が付いているのが昭和テイストで和やかな気持ちになる。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212825j:plain

 

 

こんな時計が歩道の上の屋根に付いているのが良いなあ。

長野県内でも屋根付きの商店街ってそんなに多くない気がするので、これだけで何だか遠くへ来た様な気分になる。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212837j:plain

 

 

どっちの方へ進もうかなあ。

どの方向もなかなか栄えてる。

長大な商店街が続いてる感じ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212847j:plain

 

 

ああ・・・

この風景良いなあ。

普段から通ってる人には普通なのかもしれないけれど・・・

 

この通り、好きだなあ。

屋根付き歩道と、長い直線。そして遠くに控える山脈。

それと何だか特殊な建物。

この建物については、この後もう少し知る事になるので後程。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212858j:plain

 

 

商店街を進むのはやめて、駅周辺をぐるぐると歩いてみる事にする。

飯田線はあんまり電車が多くない路線みたいなので単線の様だ。

 

お、そこに何だか不思議な看板が・・・・。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212908j:plain

 

 

 

ユーは何しにこの街へ。

めっちゃ街が楽しいから。

 

おお、ポジティブだなあ!

ポジティブ看板を見っけ!!

看板自体が楽しいじゃん!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212918j:plain

 

 

少し歩くとあれは・・・

東の方角に大きな雪山が・・・。

 

あれらは中央アルプスかな。

どれが何て山かまではわからないけど、あのうちのどれかが甲斐駒ヶ岳だったりするのかなあ??

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212929j:plain

 

 

これは近くにある天竜川という大きな川へ流れていく小沢川

散歩企画中は、ほぼリアルタイムでツイートしているので、リアルタイムでフォロワーさんから情報やアドバイスを頂いてるのですが、昔はこの小沢川沿いには煌びやかな看板のお店が多く出ていたんだそうです。パブとかかな?

 

 

小沢川を越えて歩いて行くと、やはりこちらもレトロな雰囲気のお店が居並びます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212947j:plain

 

 

無料案内所・・・。

そうか。そういうお店もあるんだねえ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130212957j:plain

 

 

これはまた良い感じの路地だな。

前回の戸倉上山田温泉編もそうだったけど、夜になってから歩くのは少し躊躇う様な道も、まだまだあるんだね。

これってガイドブックとかでは載ってない地方の魅力でもあるんだろうな。

こういう路地に、美味しい地元のお店があったりするものだし。

 

さてここで、ぐるっと方向転換してスタート地点である伊那市駅へ向かいます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130213008j:plain

 

 

方向転換したので再び小沢川に出会う。

何故に元へ戻る事にしたのかというと、駅前に名物があるとフォロワーさんから情報が入ったからなのです!

リアルタイムツイート散歩ってこういう展開があるんだよね!

これは神奈川編の時からずうっとそうです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130213019j:plain

 

 

とはいえ、ただ戻るんじゃつまらないから、見かけた路地にはどんどん入って行ってしまう。それが散歩好きの性。

 

だってそうでしょ?

忘れてないよね?

だってここはどんな街なんだったっけ??

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130213029j:plain

 

 

 

そうだよね!

ここはめっちゃ面白い街なんだもん!

 

 

駅前にある越後屋菓子店へ

 

 

さて、情報を頂きまして、伊那市駅のすぐ目の前にある場所へ。

本日最初の1枚を撮った場所にありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130213121j:plain

 

 

越後屋菓子店。

ここに名物「伊那のまゆ」があるというのです!

どれどれ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130213050j:plain

 

 

 

和菓子屋さんの様だけれど、パッケージは和菓子とも洋菓子とも判断出来ないデザイン。

これは一体なんなんだろう。

繭玉のまゆの様ではあるけれど・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130213101j:plain

 

 

 

お!

チョコ菓子だ!!

伊那のまゆの正体はチョコ菓子だ!!

よぉし、まだまだお散歩は序盤だけれど、ここで甘味を頂いてパワーを回復だあ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210130213111j:plain

 

 

二つに割ってみると中身はクリーム!!

完全に洋菓子だった!

お店の名前からして和菓子要素があるのかと思ってたけど違った!

 

 

これはなかなか甘いクリーム&チョコ!

濃い目のコーヒーとビシッと相性良さそうな味!

こいつはたまらない美味しさ!!ヽ(^o^)丿

 

伊那のまゆを食べて元気になったところで、お散歩は中盤戦となる「天竜川沿い」へと向かいましょうか!!

 

 

 

→次回へ続く(伊那市街地編は全3話です)

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

 

 

 

広告

 

 

↓立ち寄った場所

越後屋菓子店 | 信州伊那谷銘菓 伊那のまゆ・月夜唄・お蔵米

 

 

スポンサーリンク