スポンサーリンク

『笑っていこうよ!エピソードゼロ/九州一周ひとり旅』 ④ 宮崎~大分編

 

笑っていこうよ!エピソードゼロ

九州一周ひとり旅@2006年

 

疲労も見えてきた第4話です。

 

↓前回の更新

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

広告

 

2006年5月12日 11:40 宮崎県 宮崎駅

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100850j:plain

 

 

鹿児島から高速バスで宮崎までやってきました!!

時は2006年5月12日。

「どげんかせんといかん」の東国原英夫さんが知事になるよりも前の話です。

 

駅前にはあまり人はいないけれど・・・。

 

向かうは・・・宮崎県といえば!シーガイアです!!

 

シーガイアへのレンタサイクル旅 

 

 

 

約7.5キロほどの道のり。往復すると15キロ。

なかなかあるけど、距離計算しないで出発したので、かなり遠く感じる( ̄▽ ̄;)

 

ずうーっと住宅街を走り、いつしか森の様な地域を走っていきます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100854j:plain

 

 

 

けっこう疲れる・・・。

旅も東京駅を出発してから4日が経過しているから元々疲れてきてるんだよね。

常に移動移動だから。水曜どうでしょうかってんだよ!

※この頃、この番組の事は知らない。

 

そうしてちょっと海も見学。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100859j:plain

 

 

九州の東側の海。

四国側ということになるのかな?

この辺も誰もいない・・。

 

そして7キロちょっと走りついにシーガイアに到着!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100908j:plain

 

 

誰もいない・・・。

 

え、やってんのシーガイア。

一大観光地じゃないの??( ̄▽ ̄;)

 

施設内をうろうろしましたが働いてる人は見かけるけど、お客さんが何処にいるのか不明状態・・・。

どゆこと。

実は2006年というとシーガイアは物凄い赤字の時代。

平日は酷いありさまだったとの事で、僕はそんな時に来たらしい。

 

とりあえず、やる事もないので謎写真が残されている。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100903j:plain

 

 

疲れを感じる写真だな・・・。

 

 

再び宮崎駅へとレンタサイクルを走らせる。

まあ何てことのない住宅街を走り抜け、この日の宿は次の大分県に取る事とした。

ビジネスホテルの予約をして、宮崎駅からローカル電車で大分の別府へと向かう計画だ。

 

宮崎駅から別府駅はへ 

 

 

 

今こうして地図を見ると、この計画酷いな・・・。

朝、鹿児島に居たんだぜ?!

昼間に宮崎でレンタサイクル走らせて、夜には別府って・・。

しかもこのローカル電車(日豊本線)が長かった。

今検索しても4時間越え!(;・∀・)

 

誰か個人の自宅用の駅とかまであるローカル電車(もはや秘境?)を景色見ながら進んでいく。

 

途中、鬼の洗濯板なるギザギザの海岸を見かけた。

そんな中、駅弁で宮崎牛の和牛霜降りハンバーグ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100912j:plain

 

 

こいつがやたらと美味しかった☆

駅弁というものが美味しいと知ったのはこの時だ。

いや、ほんとに旅とか興味無かったんだなーって思う。

さすがエピソードゼロだ。

 

 

2006年5月12日 17:40 大分県 別府駅

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100917j:plain

 

 

辿り着いた別府駅はヤンキーが大勢いる街だった。(失礼か!)

 

 

駅から海まで歩いて行けるっぽいので再び東海岸へと。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210610114300j:plain

 

 

なんかずーーと曇りか雨の旅。

晴れ間とかはあまり見なかったな。

 

 

すぐに駅ビルに戻り、中で早くも夕飯を頂く。

 

この辺りは「おでん」のお店が多いみたいで、定食にも「おでん定食」なるものが色々なお店にあった。

てことでおでん定食を頂き、宿泊するビジネスホテルに荷物を置いて、街を散策。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100926j:plain

 

 

竹瓦温泉。

昭和13年に建てられた公衆浴場でさっと汗を流す。

そういえば毎日シャワーばかりで、温泉入ったのはここだけだったな。

 

歴史ある公衆浴場の雰囲気にビビった( ̄▽ ̄;)

地元の常連さんしかいないじゃん・・・。

 

 

湯から出ると辺りはすっかり夜。

 

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100931j:plain

 

 

 

別府タワーがライトアップされてる。

うーん、地方のこういうタワーってなんとも風情あるねえ。

 

しかし疲れた・・・

 

鹿児島駅、宮崎シーガイア、別府温泉と、移動距離は350キロ越え。

しかもレンタサイクルも15キロ。

旅というより「移動」の様相。

 

なんでこんなに急いで別府まで進んだのかというと・・・。

九州の大きさをナメていたのと・・。

 

明日の18時頃、博多駅から新幹線で東京へ戻らなくてはならないからだ。

 

 

2006年5月13日 10:20 大分県 別府 鉄輪温泉

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100936j:plain

 

 

さあ最終日!

まずはいくつか温泉を巡ります!

という事でやってきたのが徒歩で行ける鉄輪温泉!

 

温泉の感想はというと・・・

 

 

熱かった・・・・。

ほんと熱かった・・・。

 

そして、別府はここまで。

お土産物なんか眺めつつ、高速バスで博多へ向かいます。

 

 

高速バスで山を越えていき、三度目の鳥栖ジャンクションを見かけた時、ああ、そろそろ終わりだなあって思った。

 

 

博多駅に到着!~旅の終わり

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528100941j:plain

 

 

福岡県の博多駅に辿り着いた。

博多は都会だなあ・・・。

 

新幹線の出発までは2時間以上。

初日にも行ったけどキャナルシティへ。

 

ここで初日は逃した一蘭で重箱のとんこつラーメンを頂く。

 

いやあ・・・旨い。

旅の疲れた身体に染み入る!

 

一蘭はの重箱ラーメンは、旅の前に泉水らんさん(友達/ブログ名)に教えて貰ってたの。

 

帰ったら、食べたよ!っていう報告をしなくちゃなー。

 

 

 

こうして夕方、新幹線に乗って東京へ向かいました。

 

今から15年も前の旅。

いや、旅というか移動だったのかもしれない。

けれど、これが僕にとってはこの旅でも価値観が変わるものが沢山ありました。

 

初めて一人で旅をする中で、その土地のお店の方と会話する機会も多かった。

これまで知らない店員さんと話すなんて考えは無かった。

この旅を経て、僕は人との交流が楽しいと思う様になったのでした。

 

 

この後、再び一人で旅に出るのは何年も先にはなってしまうのだけど・・・。

 

 

住んでいる千葉県浦安市に戻り、いつもの日々に戻る。

しばらく暮らした後、あの重箱ラーメンを教えてくれた泉水らんさんに会う機会があって、この旅の話もした。

 

「旅行とかお出掛けとか、ブログにしてみればいいのに」

 

ブログ?

 

 

ブログって何だろう。

 

泉水らんさんが教えてくれた彼女のブログを見てみる。

 

なるほど、これがブログかあ。

 

お出掛け日記を写真と共に残しておけるんだ。

 

 

こうして僕は翌年2007年にブログを開設した。

 

それがこのブログ「笑っていこうよ!」の前身にあたる「なんとかなるでしょ!」というブログだ。

 

そう、この旅は、「旅好きゆうき」のエピソードゼロでもあり、「笑っていこうよ」のエピソードゼロでもあるのだ。

 

 

 

「笑っていこうよ!エピソードゼロ」

---完---

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210528104628p:plain

 

starlightcafe1120.cocolog-nifty.com

スポンサーリンク