信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

信州松本暮らし4年目の日々

スポンサーリンク

【妙高 神の宮温泉 かわら亭】に一人宿泊!お部屋とお料理を堪能!

前回まで書いてきた新潟県上越市への出張。

実は金曜日だったので、そのままもう一泊することにしました。

泊まるのは上越のお隣にある妙高市の北の端、上杉景虎に縁のある鮫ヶ尾城跡地のすぐ近くにある神の宮温泉・かわら亭です。

実に久しぶり、2018年以来の旅館宿泊です。

 

 

 

広告

 

 

2022年2月某日  神の宮温泉 かわら亭

かわら亭のある場所

 

上越中心地から妙高市というのは下道で20分も走れば入れます。

その中でもかわら亭は上越寄りということもあって、割とすぐに到着出来る位置にあり、高速道路(上信越道)の上越高田インターからも車で10分なので便利な位置!

 

 

 

 

ここには特に神の宮温泉という温泉地があるわけではなく、この温泉宿に湧き出てる温泉をそう呼んでいます。

つまりそう、一軒宿です。

現場帰りの15時30分に到着しましたが、辺りはこんな感じ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309170924j:plain

 

 

おお・・・・。

完璧な除雪がされてるとはいえ、畑と思われる場所はこの大雪・・・( ̄▽ ̄;)

さすが豪雪地帯の妙高市

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220306211826j:plain

 

 

こんな道を通り、からわ亭の駐車場に車を止めます。

もちろん、いくら除雪されてると言っても、スタッドレスタイヤの車です。

追加で雪降られたら大変ですからね。今回は仕事帰りなのです社用車。4WDです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220306211829j:plain

 

 

駐車場から、かわら亭を見上げる・・・・。

雪に埋もれてる様に見えるけど大丈夫なんこれ。

もう一回書くけど、スタッドレスタイヤなどの冬用対策は必ずしていこうね。

 

 

かわら亭の外観

 

さて一軒宿とはいえ、かわら亭は宿泊しなくても日帰り温泉が楽しめる施設にもなっているので、割と大きな看板が出ていました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309170931j:plain

 

 

実は12部屋しかない宿なのだけど、意外と大きな建物の様。

2階建てのいくつかの棟に分かれてるっぽい。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309170938j:plain

 

 

神の宮温泉 かわら亭には口コミを参照して来てないので、ここから感じるのは本当に何も知らない純粋な楽しさ。

 

さてさてどんな旅館かなー。ワクドキ!

 

 

旅館の中に神社がある

 

 

入ってみてまず目を引くのがこちら。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220312163734j:plain

 

 

旅館の中に神社が?!( ゚Д゚)

これはとても驚き!

せっかくなのでご挨拶していきましょう。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220312163739j:plain

 

 

 

中庭の様な場所に神社があるという不思議。

この宿に1泊するので参拝をし、ゆっくりと過ごそうと思います。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220312163728j:plain

 

 

 

それにしても今日は晴れてるとはいえ、凄い大雪です。

さきほど外から建物が埋もれてる様に見えた場所なんかは、中から見ても凄い状況!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220312163731j:plain

 

 

雪国で暮らしたことない僕としてはこれだけで驚きまくりです。

見上げれば屋根の上から少しずつ雪がはみ出してきています。こわい!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220312163725j:plain

 

 

これってどういう風に落ちるの?

一斉に大量に落ちるの?少しずつ溶けて消えてくの?ううむ。

 

色々と考えながら階段を2階へ。

1階は食事処や温泉となっていて、お部屋は2階に配置されてます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220312163745j:plain

 

 

今回僕が泊まるお部屋の名前は・・・さくら

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220312163742j:plain

 

 

 

1泊2食付きプラン(約16,000円)でまったりします。

とはいえ時刻は15:30

お仕事は18:00が定時なので、2時間半ほどリモートワークです。

旅館でリモートワークとかやる気出るかしら??(笑)

 

 

広告

 

 

スタンダード部屋の中はこんな感じ

 

かわら亭さんには基本的にスタンダード部屋と、特別室があります。

特別室は広い景色の様ですが、スタンダード部屋は景色はそんなに見えないって言われてました。まあ、景色より部屋が良ければOK!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309170944j:plain

 

 

お!純和室!!

畳は落ち着きますね~!!

普段マンション暮らしだから和室は凄く良いわあ・・・。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309170952j:plain

 

 

 

いやもうめっちゃテンション上がってきたよ!

一人で仕事中に何してんだ一体!!

はっ!!( ゚Д゚)

そうだ、勤務時間中だった!

実は報告書作成とか電話打ち合わせ数本を抱えた状態なのだった。

早速ではありますがPCを取り出してリモートワーク開始です!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220312163737j:plain

 

 

 

旅館の和室でリモートワークしてるって奥さんにラインしたら「文豪みたい」って返信が来ました(笑)

文豪ではないですが、せっせと報告書やら注文書やら見積書などを作ります。

メールや電話での打ち合わせしつつ、旅館にいるのが楽しくて、旅館リモートワーク最高って気分になる!!

 

ちなみに窓からの景色はこんな感じ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309170958j:plain

 

 

こちら側も雪が凄すぎて何だかよく分からない(;・∀・)

 

せっかくなのでお部屋の中のレポートもしていみますか。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171012j:plain

 

 

 

コートをかけるスペースも十分、そしてこの小部屋にキャリーケースを入れてしまえば、お部屋はPC以外は全て和風。これは雰囲気出る。

 

あとはお手洗いも見ておきたいよね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171020j:plain

 

 

旅館だけれど築が新しいのかとっても綺麗!

旅館って時々水回りがあんまり・・・って事もあるけれど、かわら亭さんはとても清潔!

 

 

こうして定時まで事務仕事をこなし、いつもより大分捗った気がします。

ていうか何度も書くけど旅館リモートワーク最高です!!(≧▽≦)

 

これにてこの週の仕事は完了となりました。

それでは30分明けて、お楽しみの夕飯にしたいと思います。

 

 

 

広告

 

 

スタンダードプランの夕食

 

普段着に着替えて夕食。

新潟の食材を使った料理が出るとのことです。

大部屋での食事となりますが、現在はコロナ時代ということもあり、数組ずつ時間をズラしてご提供してくれるようです。

 

まずは前菜からです!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171034j:plain

 

ゆずの食前酒に、オータムポエムと北寄貝の白和え。

そして大きなお皿の上には色々な前菜。

中でも、塩辛がめちゃくちゃ美味しい・・・!

あかん・・・何だこれ・・・美味しい・・・

すいません・・・予定してませんでしたが日本酒を追加発注します!(≧▽≦)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171053j:plain

 

 

新潟日本酒飲み比べセット!

いやあーーー!!何してんだオレ!!

一人でこんな贅沢してて良いのか!!

どれも美味しいお酒ですが、左の池田屋酒造「謙信」が特に旨いなあ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171107j:plain

 

 

 

お造りが出てきました!

やばい・・・旨い日本酒に旨い刺身・・・

幸せ過ぎる!!今月一生懸命に激務こなしてきて良かった!

そしてホタルイカが美味しい!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171120j:plain

 

 

続いては紅ずわいカニの甲羅焼き

うわあどんだけ幸せを味合わせてくれるんですか!!

こんな事してて良いんですか!!美味しい・・・!!ヤバイ!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171128j:plain

 

 

こちら、左は炙り銀鱈の煮つけ。

そして右は、新潟の郷土料理のっぺ。

昨日のアートホテル上越でも出てきたけど、のっぺって美味しいなあ。

優しい味わいで、どんどん食べてしまう。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171135j:plain

 

 

国産牛の炭火焼。そして季節のお野菜。

牛にかけているオリジナルソースがやたらと旨い!

もうこの頃になると日本酒も回ってきて、幸せ絶頂期!

出張サイコーーーー!!!!(≧▽≦)←仕事は大変でした

 

 

ちなみに普通ならここで魚沼産コシヒカリの釜飯が出るんだけど、500円プラスで変更してもらいました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171143j:plain

 

 

魚沼コシヒカリカニ釜飯にな!!!(*'▽')

 

こいつが本気でヤバイ!思い出しただけでも幸せが蘇る!

魚沼コシヒカリってだけでも唸るほど美味しいのに、それをカニ釜飯にしちゃうとは!

贅沢しても良いですか?たまには贅沢しても良いですよね!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171150j:plain
f:id:tokotoko_yuuki:20220309171157j:plain

 

 

カニ釜飯を食しながらも、アワビを塩で頂いたり、果物を頂いたり。

ふふ。こんな週末もたまには良いよね!

 

完食。

お味もボリュームも最高でした。

新潟食材、魅力ありすぎ!!

 

 

温泉は2種類の湯からなる

 

お食事の後は温泉(この日は2回入り、翌日も2回入った)

こちらはちょっと特殊な温泉。

 

温泉ソムリエが監修したというメタイケ酸の温泉です。

この温泉は透明でぬるっとした感じ。

保湿効果が高いらしく新陳代謝も上がる効能があるといいます。

 

もう一つはナトリウム塩化物の温泉。

保温効果の高い、湯冷めしにくい温泉なのだそうです。

 

どちらかというと僕のお気に入りはメチャイケ・・・・メタイケ酸の湯でした。

冬の乾燥でカサカサしてた肌が修復していく様な感覚です。

 

 

合計4回も温泉に入るというまさに三昧な時間!!

 

 

 

朝食を頂いて元気全開

 

15時にチェックインし、翌日は11時チェックアウトです。

19時間近く滞在する事になりますが、やっぱり旅館は朝食も楽しみ。

ていうかこのブログでこんなに料理出てくる回ってあったか?

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171206j:plain

 

 

それぞれ小分けにされた和食です。

閉じてますがお鍋は豆乳鍋です!

海老の味噌汁が身体に染み渡る様な旨さでした。

 

はあ・・・・良い宿だった。

 

 

 

 

旅の終わり

 

2月の妙高市はやはり豪雪。

かわら亭から出るとすぐ雪原になります。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20220309171213j:plain

 

 

右側に大きく見えているのが妙高山

その次の真ん中のが長野県の黒姫山かと思われます。

 

時々しか来ない新潟県妙高市ですが、上越からも近いし、また泊まる事もあるかもしれないです。なんてったって、良い宿だった。

高級感はないけれど、温泉は良いし食事も美味しかった。

 

すっかり仕事の疲れを癒し、今回の新潟県現場を終わりにしました。

またすぐ来るかもだけど。

 

という訳で神の宮温泉かわら亭、宿泊レポでした。

 

 

 

 

広告

 

 

 

↓旅館公式ホームページ

【公式】神の宮温泉 かわら亭

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

スポンサーリンク