信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

信州松本暮らし4年目の日々

スポンサーリンク

【金沢散策&能登半島一周の旅】①ひがし茶屋街で、のどぐろ茶漬けや海鮮を満喫散歩せよ!

 

今回から久しぶりに旅シリーズの連載を開始します!!

実はガッツリと旅をするのは2年以上ぶりとなります。

 

 

↓前回の旅は2020年1月連載の「USJ/兵庫/徳島の旅」

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

前回の旅の直後、新型コロナウイルスが流行り、以後は帰省と出張とディズニー以外は大人しく長野県で過ごしておりました。

このサイトもブログタイトルが「信州散歩+旅」となってるのに2年以上も旅連載をお休みした形になります。前はけっこう旅連載の多いブログだったんだけどね。

 

そして今回2年ぶりに行く旅は我が家としては未踏の県。

それは・・・石川県!!

 

全行程、マイカーで巡る3泊4日の金沢&能登半島一周の旅です。

 

久しぶりに8話くらいかけた長い連載になりますが、旅の楽しさと石川県の空気感を伝えていきたいと思いますので読んで頂ければ幸いです。

 

では!!!ノートに行きたいところを書き込んで出発です!!

 

 

 

 

 

広告

 

 

 

2022年5月4日 06:30 長野県松本市から石川県金沢市

 

今回の公共交通機関は一切使いません。

全てマイカー移動。

そして僕らの住む長野県松本市から石川県金沢市までは、その大部分を一般道で進みます。

 

距離にすると約190キロといったところですが、半分ほどが北アルプス山脈付近を進むため2車線の整備された国道とはいえ山間の道となります。

ちなみに全行程を高速道路で行く事も出来ますが大きく迂回するため約240km

かかる時間は、ほぼ一緒です。

 

てな訳でまずは松本市から北アルプス山脈に沿って富山県を目指します。

 

 

 

 

岐阜県飛騨市 道の駅スカイドーム神岡 

 

岐阜県も通るんかい!!!( ゚Д゚)

てか結構な時間、岐阜県を走ってるぞ!!?

 

 

 

 

どうやらこの辺の道の駅は車中泊の人も多いらしい。

朝7時台ということもあって、トイレで歯を磨いている人も多数。

着替えたりしているから、今日も何処か遠くへ旅立っていくんだろうなー。

 

ここは岐阜県平湯温泉から北上し、奥飛騨温泉を越えてさらに富山県に近づいたところなんだけど、松本市街地を出てからずーーっと山ばかり。

こんな道を2時間ほど進んでいき、富山県に入ってしばらくすると久しぶりに街!

北陸道の富山インターから高速道路で移動していきます。

 

 

富山県小矢部市 小矢部川サービスエリア

 

 

小矢部川サービスエリアというところまでやってきました。

もうすぐ石川県という位置。

この先、金沢市に入ったら渋滞とかあるかもしれないってことで休憩。

 

なにしろ金沢は松本よりも遥かに都会だと聞く。

ここでひと休憩して、北陸道を進み、今回の旅の舞台となる石川県入り。

金沢東インターで降りて、20分ほど走ると金沢市街地。

噂通り松本よりも遥かに都会だけれど、道が整備されてるので渋滞は無し。

 

本日の宿泊地である金沢市香林坊とかいう地区の駐車場にマイカーを停めて、いよいよ石川県の旅が始まります!!

 

 

5月4日  10:30 石川県金沢市の旅 スタート!

 

旅の初日は金沢市散策です。

 

とりあえずランチもしたいので、金沢散策の王道だと思われる場所へ向かいます。

 

ひがし茶屋街を散策する

香林坊という場所から徒歩20分ほど。

目的の「ひがし茶屋街」が近づいてきました。

 

 

 

 

大都会だった雰囲気が段々と変わっていき、味のある風景が出てきました。

そして朝野川という川を渡ります。

 

 

 

 

 

海までそこまで遠くない雰囲気を川から感じるなあ。

日本海が近いのかな。

そういえばココに来るまでにまだ海は見かけてないなあ。

 

そしてやってきました、ひがし茶屋街!!

 

 

 

 

 

賑わってる~!!(*'▽')

ここ茶屋街かあ。

なんだか風情がある町並み。なのに解放感もあるという不思議!

 

 

 

 

いくつかの道がある様です。

それぞれの建物の前で写真を撮ったりする人が多数。

なるほど確かに画になる写真が撮れそうだ。

これらの建物の多くにお店が入っている様で、この辺りで昼食を頂こうという計画。

 

 

 

 

それでも歩いていると目移りしちゃう通りの風景。

こういう町、大好きなんだよね!

 

 

 

 

なんだか時代劇にでも出てきそうな。

けれど長野県の奈良井宿とかがある木曽路とはまた全然違う雰囲気。

街道というか町という感じだ。

 

 

うしおやで海鮮ランチを頂く

 

 

 

やってきたのは数日前から目を付けていた「うしおや」さん。

ガイドブックにも載っているお店なのでピーク時より少し前に入りました。

すぐに座れたけど、僕らの後は行列に。危なかったー(;・∀・)

 

こちらは金沢の海鮮を頂けるお店です。

頼んだのはこちら!!

 

 

 

どーーーん!!!(≧▽≦)

たたき三彩丼!!!

サーモンとマグロと・・・・そしてめちゃ旨かったのが

ブリのたたき!!!( ゚Д゚)

 

ブリにたたきがあるの!!!???

鰤・・・たたきは初めて食べるかも!!

これがすっごく美味しいの!!

 

やばい・・・初日の昼からテンション爆上がりだわ!!!

 

 

それと、奥さんが頂いたのはこちら!

 

 

 

 

のどぐろ茶漬け!!(≧▽≦)

 

出たーーーー!!!高級魚のどぐろ!!!

いきなり行っちゃいますか!!

しかもおにぎり形の茶漬けの上をよく見てよ・・・

金箔がかかってる!!!( ゚Д゚)

 

贅沢だなおい!!!4日もある旅なのに最初からこんなんで良いのか!!

 

 

 

こんな感じで、もう最初から満喫。

ほくほくした気持ちで始まった今回の旅は幅広いジャンルの展開が待ち受けています。

散策、展示会、豪華温泉、島旅、終わりの見えないドライブなどなど、次々と表情を変えていく石川県の旅はまだまだ始まったばかりです。

 

 

→次回へ続く

 

 

広告

 

 

※立ち寄った場所リスト

ひがし茶屋街|観光・体験|【公式】金沢の観光・旅行情報サイト|金沢旅物語

金沢の名産・海産物といえば|鰤のたたき本舗 逸味 潮屋

 

 

スポンサーリンク