信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

信州松本暮らし4年目の日々

スポンサーリンク

荒木飛呂彦原画展 JOJO『冒険の波紋』金沢開催へ行ってきた!

 

金沢散策で辿り着いたのは21世紀美術館です。

 

 

 

↓前回の展開

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

今回のメインイベント一つ。

それが漫画家、荒木飛呂彦先生の原画展「冒険の波紋」です。

 

 

 

 

広告

 

 

荒木飛呂彦原画展とは

 

 

 

漫画家、荒木飛呂彦といえば、ジョジョの奇妙な冒険です。

2022年で連載開始35周年というモンスター作品。

この展示会はそのジョジョの奇妙な冒険の原画展になります。

 

この作品、ずっと1つのエピソードが続いてる訳ではないんです。

2022年現在、ジョジョは第1部~第8部までで構成されています。

もちろん少しずつの繋がりはあるんですが・・・それぞれが単独のエピソードです。

しかも主人公も舞台も時代も変わります。そんな作品なかなか無いでしょう。

 

第1部は19世紀のイギリスだし、第4部は1999年の仙台あたりだし・・・みたいな。

 

僕は高校生の頃に第4部が始まりました。

そこで読み始めてハマり、単行本も買いながら、結果的に第5部の完結まで読みました。

その後、ややあって第6部がスタートした様ですが、その先は知らないままです。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

それが20年以上前の話。

 

ところが2021年、すっかり忘れていたジョジョについて我が家である動きがありました。

ジョジョのアニメが配信されていたんです。

 

懐かしいなと思い漫画を初めて読んだ時の様に、第4部を観始めました。

たまたま一緒に観た奥さん。

これが超ドハマり!!!( ゚Д゚)

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 モノクロ版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

その後、第1部~第5部までアニメを全制覇。第6部も前半まで観ました。

家でも台詞をマネしまくり、同じ回を何度も観たりの大ブーム!!!

 

そんな時、この金沢21世紀美術館で原画展があるということで、本来は能登半島一周の旅だったところ、この金沢散策も組み込まれました!

 

 

だからここに来るまでの間にもジョジョとのコラボ商品があったわけです。

ひがし茶屋街では金箔ソフトクリームとジョジョとのコラボとかね!

 

 

 

 

 

 

そんなジョジョの原画展。

何箇所かで開催しているうちの、金沢開催はコロナで延期になっていた分になります。

荒木先生の地元である仙台開催が聖地なんだけど(第4部の舞台である杜王町は仙台付近だという設定の話だし)何で金沢開催があるのかはちょっと不思議。

 

主催がテレビ金沢なので、その辺が関係しているのかな?

ちょっと驚くのは後援が「石川県」「金沢市」「金沢市教育委員会」って事。

きょ・・・教育委員会?!( ゚Д゚)

金沢の教育委員会、攻めてるねえ~!!

 

 

原画展「冒険の波紋」を楽しむ

 

原画展は音声ガイドを借りて解説を聴きながら巡れます。

 

 



音声には荒木先生も時々登場するので拘りとかが聴けるのが楽しい♪

色んな解説があるけど6番なんてガイドのタイトルからしてファンには堪らん!!

 

スタンド使いスタンド使いと引かれ合う」

 

これはもう超有名な台詞。

スタンド使いってのは特殊能力者ってことね)

これを音声ガイドのタイトルに持ってくるのが嬉しい!

 

ちなみに我が家で一番流行ってるジョジョの台詞は「ぶっ殺すと心の中で思ったのなら!その時スデに行動は終わっているんだっ!」かな。

※第5部の敵マフィアが言う

これを焼肉などに変化させて使う。

 

「焼肉を食べたいと心の中で思ったのなら!その時スデに行動は終わっているんだっ!」

 

さて原画展は様々なテーマで原画が展示されています。

そんな中、面白いなあと思ったのがジョジョ立ちと言われる独特のポージング。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 第2部 カラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

手の捻りを誇張させているそうです。

なるほどねえ。

ミケランジェロみたいなポージングも多いもんね。

 

ちなみに展示会場の入口では20代女子が全力でジョジョ立ちをキメて写真撮ってた!

昔からある漫画なのに20代女子に人気あるのは僕みたいな40代からすると驚きっ!

しかもどちらかというと今風っていうか「地味ではない」タイプの人が多い。

まあ、乃木坂46とかのメンバーもやるらしいからねえ。

スケートの田中刑事選手とかは演目にも入れてくるしね。

 

 


www.youtube.com

 

 

グッズ販売会場は「石川県政記念しいのき迎賓館」

 

原画展を大満足で2時間も巡り、せっかくなのでグッズ販売会場へ向かいます。

なんだか凄い建物で販売してる様子。

 

 

 

 

石川県政記念しいのき迎賓館。

 

迎賓館?!( ゚Д゚)

 

迎賓館で漫画のグッズ販売とか聞いたことないんだけど・・・(;・∀・)

しかも3階では結婚式してるっぽいのに、1階はジョジョファンで大賑わいというカオス!

 

 

どれを買おうかなーーー!!

てか第1部のポスター怖いなっ!!!( ゚Д゚)

 

 

 

 

グッズ購入の予算は奥さんによると・・・・3万円。

 

え?( ゚Д゚)

 

さ、3万円?!(;゚Д゚)ナ、ナニィーーーー

 

 

 

 

 

スタンドも月までぶっ飛ぶこの衝撃っ!!!

そんなにグッズに予算編成してたんかい!!!

グレート!!

 

 

 

 

 

最終的に31,500円ほどグッズを買いまくりました!!

奥さんは「オタ活、マジで楽しいっ!!!」と大満足っ!!!

 

 



 

グッズ会場は原画展とは違って写真OK

原画展のために書き下ろされた新作原画も見る事が出来ました!

 

 

 

 

第5部(2001年イタリア)のブチャラティと第6部(2011年アメリカ)の空条徐倫のコラボイラスト。本編では有り得ない組み合わせ。

 

 

 

 

 

東北新幹線に乗り込む第5部主人公チーム。

 

 

いやあ、本当、20年以上前に読んでた作品に、今こうして奥さんがドハマりし、20代の人たちに人気出ているというのは感慨深いものがあるなあ。

 

 

 

 

 

こうしてオタ活をしまくり金沢散歩は一旦終え、この日の宿泊先である「東急ステイ金沢」へと向かいました。

 

 

ちなみに夜、再び散策へ行きましたが、金沢駅でこんなものを発見。

 

 

 

 

ローソンならぬ、オーソン。

 

これは第4部で登場するコンビニです。

物語ではこのオーソンの隣には普段は無い小路があって、そこには杉本鈴美という「幽霊」がいるのですが・・・・

 

 

 

 

このオーソンの横にも小路はありましたが、駐輪場でした(笑)

 

 

てな訳で旅ブログ中でしたがオタ活レポート回でした。

次回から再び旅の続きです。依然、変わりなくっ!!

 

 

広告

 

 

jojoex-2018.com

 

スポンサーリンク