信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

~信州松本移住 2年目に入りました~

スポンサーリンク

【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】最終回.鳴門海峡で鯛茶漬け食べて渦潮を見よう!

元旦から行く4泊5日の旅。

実質的な最終日となる行程4日目。

徳島駅を出発し霊山寺に参拝。

うどんを食べてから神戸へと出発です。

その先に待ち受けるは・・・

鳴門海峡!!

 

8話に渡りお送りしてきた今シリーズもやっとこさ最終回です!

 

 

1月4日 12:40 徳島県鳴門市 大鳴門橋

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203430j:plain

 

大鳴門橋(おおなるときょう)

徳島県の大毛島と、兵庫県の淡路島を繋ぐ橋。

対岸に見えてるのが淡路島なのだ。

 

約1.4kmのこの海峡は、流れがとても速く複雑で、渦潮が発生する場所として有名なのだ!その潮の速さは現代でも操船不能での海難事故が発生するほど。

鳴門という名前と渦潮という現象から、漫画NARUTOとコラボした企画なんかもやってる!

 

螺旋丸だってばよ!!!!(^^)!

 

 

 

さてこの大鳴門橋

実は橋の下には遊歩道施設があるのだ!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203437j:plain

 

 

こんな感じで橋の下にはまさかの立派な施設が・・・!!

渦潮を見れるかもしれないとのことで、ここに行ってみる!

遊覧船で見るのが一番迫力あるのかもしれないけど、奥さんは船に弱いタイプなので、橋の上から見てみることに。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203443j:plain

 

 

渦の道っていう施設らしい。

なんかあれだな・・・ここ・・・。

 

高くて怖いんじゃなかろうな(;・∀・)

 

 

まあちゃんとした施設っぽいから良いか。

怖くないだろ。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203450j:plain

 

 

 

どっひゃーーー!!!

怖いっ!!!(*_*)

 

すげえ高い通路を歩いてく感じじゃいかよーーー!!!

これけっこう怖いじゃねーーかよ!!!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203458j:plain

 

 

こうやって囲まれてるから、まあ何とかなるか。

しかし通路の下側に透明の壁をところどころ設けているのは恐ろしいな・・・

ああいうの怖いよ。

 

あとさ、この通路には無いけど、東京タワーとかの高層階の施設でたまにあるさ、透明の床とか嫌だよな。

あれはさすがにココではやめてほしい。あったら叫ぶわ。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203505j:plain

 

 

 

あんのかよ!!!

ぎょえーーーー!!!( ゚Д゚)

↑叫んだ

 

 

ガクブルして、透明の床から超離れた場所を歩いて通過。

(最終的にはおそるおそる乗ってみたけど体力消耗した)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203514j:plain

 

 

こんな高いところから海を見ると怖くて仕方ないよ。

高すぎると怖くないし低すぎても怖くない。

丁度良い高さなんだよね、怖さが。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203522j:plain

 

 

ただあれだね・・・

そういえば、渦潮が発生してないね。

 

聞けば、渦潮というのは月の引力も関係するので、日によっても時間帯によっても発生したり、発生しなかったりするらしい。

一応、時間帯は合わせて来たんだけど、発生する渦潮は赤ちゃんサイズだった。

洗濯機くらいの渦だった。

ミニミニ螺旋丸。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203847j:plain

 

 

じっと渦潮の発生を待つ奥さん。

超真剣。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203821j:plain

 

 

遊覧船とかも来るけど・・・。

よーく海を見ると洗濯機くらいの渦潮や、なんとなーく円形に波打つ場所がある程度。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203841j:plain

 

 

それにしても荒い海だ。

そりゃ操船不能になったりもするわけだよね。

 

だいぶ待ってみたけど、大きい渦潮には出会えず、ピークの時間を過ぎてしまったので、橋の近くのお店でランチにすることに。

 

郷土料理 渦潮

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203924j:plain

 

 

じゃじゃーーーん!!

瀬戸内の鯛茶漬けセット!!

しかも徳島県の名産、かぼすも付いてる!お得っ!

 

肉厚でぷりぷりした鯛と、美味しい出汁でゴハンをかきこむ!!

こりゃ美味しい!めっちゃ良いこれ!!

いやあ、しかも景色も良いの!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203931j:plain

 

 

こうして徳島県を満喫。

この大鳴門橋を越えて、淡路島へと戻ります。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203814j:plain

 

 

16:00 淡路島 蒲県民サンビーチ

 

 

淡路島は下道でドライブ。

だいぶ走り続けて浦県民サンビーチという場所にて休憩。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200205222336j:plain

 

 

淡路島は殆ど観光出来ないまま終わっちゃったな。

ただこの島、バブルの負の遺産もけっこうあるんだよね。

 

最初、その大きくて高いものが、そんな状態にあるとは気づかなかった。

ただ、少し変な感じはした。

そしてその場所を通るとき、今そこが廃墟になってしまってる事に気づいた。

こんな事、あってよいのか・・・

 

 

 

そこから大渋滞に巻き込まれつつ、神戸三宮でレンタカーを返却。

ポートアイランドにあるポートピアホテルで宿泊です。

 

 

19:00 神戸ポートピアホテル 26階ラウンジ

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203959j:plain

 

 

神戸を象徴するホテルとのことですが、ベテランスタッフにかなり酷い対応をされたので、ホテルレポートはあまり書きません。

相当酷い対応をされたので一部返金してもらいました。

二度と泊まりませんが、景色とワインはとても良かった。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202204024j:plain

 

 

神戸の大都会。

実は4年前に神戸に来た時もこのすぐ近くのホテルに泊まってる。

今回ここのホテルを選んだ理由の一つに神戸空港に近いことがある。

 

そしてこのラウンジがポイントだったんだけど、とにかくベテランさんのサービスが悪いので、ワインだけ味わって終わりとしよう。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202204018j:plain

 

 

 

 

1月5日 旅の終わり

 

 

 

7時過ぎにホテルで朝食を頂き、8時過ぎには神戸空港

そして9時過ぎには飛行機は神戸の空へと旅経ちました。

 

あれよあれよと1時間後・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200205224117j:plain

 

 

松本上空!!

あれっ?!?!

なにこの田舎(笑)

ていうか雪積もってるじゃんかよ!!(;・∀・)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200205224332j:plain

 

 

雪積もる松本空港

 

この寒さ。

キンキンに冷えてやがる~!!!

ああ、帰ってきたねえ。

信州へと。

また今年も信州の日々が始まるね!

今年は信州移住2年目、頑張っていこう!!

 

頑張るためにリフレッシュできたぞ!

 

大阪、兵庫、徳島、ありがとうございました!!!

次は違う季節に行くね!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202204036j:plain

 

 

New Year Trip 2020編

おしまい

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】7.四国八十八か所霊場 1番 霊山寺

4泊5日の正月の旅。

実質的に最終日となる4日目は徳島駅前を出発し、兵庫県神戸市の三宮でレンタカーを返却。

翌日朝の神戸空港からの便に乗るため、空港の近くのホテルへと向かいます。

 

 

さて現在地は徳島駅前。

徳島と言えば四国。

四国というと思い浮かぶのが、うどんと、四国八十八か所

 

四国八十八か所巡りのお寺には、今まで2か所行った事があります。

 

 ↓2015年愛媛県から・・51番石出寺(旧ブログより記事移転)

↓2017年香川県から・・75番善通寺

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

そして今回は3つ目。

全ての起点となる、1番霊山寺へと向かったみようと思います。

 

今回の旅もいよいよ終盤戦です!

(ほんとは6話で終了予定が8話まで伸びそう・・・)

 

 

1月4日 10:00 四国八十八か所霊場 1番 霊山寺

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203256j:plain

 

 

やってまいりました、四国八十八か所霊場、1番 霊山寺

 

まずは読み方から紹介しましょうか。

さて、このお寺の読み方はどれでしょうか!

 

  1. れいざんじ
  2. れいやまじ
  3. れいさんでら
  4. りょうざんじ
  5. りょうぜんじ
  6. おおいずみよう

 

さて正解は・・・・

 

 

5です!

霊山寺(りょうぜんじ)と読みます。

 

四国の八十八か所のお寺を巡る「お遍路」

その1番目のお寺がこの霊山寺なのです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203247j:plain

 

 

そもそもお遍路が何かっていう話だけれど・・・

 

讃岐の国で生まれた弘法大師さまは、この四国の地で修業を多くされていたのだそうです。

弘法大師というのは後に醍醐天皇から授けられた称号名であり、僧として生きていた期間の殆どは空海という名前でした。

どちらも仏教に詳しくない僕らでも聞いたことのある名前ですよね。

 

空海は日本各地や唐の国でも修業を積み、仏法を日本で広める活動もなさっていました。

そんな人生の中で、空海は四国の地を何度も訪れ、八十八か所のお寺を選び、霊場として開創しました。

その八十八か所を、僧が修業のために巡る様になったのが四国八十八か所のお遍路です。

 

そう、八十八か所巡りのお遍路とは・・・僧の修業の道だったのです。

 

今では車で巡ったり、何度もの旅を繰り返して全て巡ったりと、様々なスタイルでお遍路を巡る方々がいます。

(1番から88番まで数字の名前を連呼する大泉洋さんのインパクト強いけど)

 

しかし、今回で三度目の四国の旅。

三度も来ていればお見掛けすることもあります。

 

歩いてお遍路を巡っている方に。

愛媛県で松山在住の方とお会いした時に教えてもらいました。

その方々は歩きお遍路さんと呼ばれているのだそうです。

 

修業の方もいるでしょうし、何かを抱えていらっしゃる方もいるかと思います。

四国は、そういった方々が白い装束に身を包み、歩いている土地なのです。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203403j:plain

 

 

さてこの霊山寺は1番ともあって、けっこう大きなお寺。

境内にはお遍路グッズなども売られています。

なにせここから全行程1460キロにも及ぶ旅が始まるわけですから、ここで身支度を揃えていくわけですね。

 

そんなお遍路には大切な考えというか言葉があります。

 

同行二人

 

どうぎょうににん。と読みます。

これは、お遍路修業している時は常に弘法大師さまと共にあるという考えです。

例え仲良しグループ数人でお遍路していたとしても、お遍路中は本人と弘法大師さまの二人という考え方なのです。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203350j:plain

 

 

 

2015年に、松山の方と石出寺に行くまで、僕はそんな知識はありませんでした。

しかしいざ四国に上陸しお寺に到着すると、その圧倒的な雰囲気に飲み込まれてしまいそうでした。

今回もそう。

やっぱり四国のお寺独特の空気感は存在します。

 

729年頃に設創されたとされる霊山寺

静かにお参りさせていただきました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203343j:plain

 

 

お寺はやっぱり朝だなあ・・・。

 

お寺の方と少し会話させていただき、この地を後にしました。

 

気づけば四国の旅も3度目、3つ目の県。そして3か所目の霊場です。

冗談ではなく、ありがたい気持ちになりました。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203356j:plain

 

 

残る最後の県は高知県

いつか行く機会はあるでしょうか。

 

 

 

11:20 うどんのふじい

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203424j:plain

 

 

さてここで気分を一気に変えて、うどんを頂きましょう!!

四国のうどんと言えば香川県が有名だけれど、ここ徳島だって同じスタイルで美味しいうどん屋さんがたくさんある!

今回選んだうどん屋さんは、この「ふじい」さん!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203416j:plain

 

 

四国のうどんはこのフリースタイルが一般的なのかな??

香川県でもこういうお店に入ったなあ。

うどんを選んだあとに、自分でワカメとか揚げとかをトッピング出来るんだよね!

既に11時過ぎてるし、このあとランチもあるから、かけうどん(小)を200円で注文!!

 

 

もう一回言うよ。

かけうどん(小)200円を注文したんだ。

 

そしてらこれだ。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203410j:plain

 

 

 

いやまて!!!( ゚Д゚)

 

これ小サイズなの??

お腹いっぱいサイズだろこれ!!

そして200円??

 

どんだけリーズナブルなんだ!!

 

そしてこのうどんがコシも効いてて、お出汁も美味しいで、大満足なの!!

いやあ・・・

徳島、物価がヤバい!!

そーいや昨日の鯛塩ラーメンも600円とかいう安さだった!

徳島、物価がヤバい!!

 

テンション上がりまくりな僕ら夫妻は、ここでお腹いっぱいになりつつも、神戸へ向けて出発です。

 

次回、いよいよこの旅シリーズも最終回です!!

鳴門海峡を見に行きます!!!

 

 

www.88shikokuhenro.jp

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】6.ダイワロイネットホテル徳島 と 鯛塩ラーメンの堂の浦

元旦から行く4泊5日の旅。

3日目は神戸を出発し、淡路島を縦断。

いよいよ四国へと上陸しました。

 

上陸したのは徳島県徳島市

四国は2015年にしまなみ海道を自転車で駆け抜けて愛媛県

2017年には飛行機で香川県に入ったことがあるので3つ目の県です。

 

到着時間は既に20時近く。

まずは徳島駅前のホテルにチェックインです!

 

 

 

ダイワロイネットホテル徳島駅前 レディースルーム

 

3日目宿泊のダイワロイネットホテル徳島駅前。

普段、旅の途中の「ビジネスホテル」はこうして宿泊レポートを書く事はあまり無いんですが、ここは宿泊してみたらビジネスホテルなのに思ったより良かったので感想書いてみます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202001937j:plain

 

 

徳島駅から徒歩1分という超絶好立地にあるビジネスホテル、ダイワロイネットホテル徳島駅前。

ここは名前から予想できるかと思いますが、大和ハウスのグループ会社が運営するビジネスホテルです。

2015年築なので、まだまだ新しいホテルで、徳島駅周辺としては規模がナンバー2となる200室級の大きさ。

色んなタイプのお部屋があるのだけど、レディースルームなんていう女性用のアメニティが揃ったお部屋もあり、今回は奥さんが予約したのでこのタイプのお部屋です。

 

www.daiwaroynet.jp



ここで宿泊レポートしては大失態!!

お部屋の全体像写真がない!!!何故!!!

ということで全体像は上のリンクで見てもらうとして・・・。

 

さすがレディースルームとあって、こんな設備が付いてました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200131235827j:plain

 

フットマッサージ機と、フェイススチーマー!!

美容関係のマシンが登場して奥さんテンションアップ!

「なにこれー!!使ってみよう!!」

早速奥さんがマッサージで「うおー、極楽じゃあ」と安らいでます。

 

その間、僕はこのフェイススチーマーを使ってみます。

どういう風に使うかというと、スチームを鼻に入れて乾燥のお手入れ。

ぼく「うおーー!!鼻の中の乾燥に効果あり!!」

奥さん「耳鼻科行けよ」

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200131235820j:plain

 

 

お風呂はユニットバス形式だけれど、とっても綺麗!

そしてやはりアメニティが女性向け。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200131235936j:plain

 

ヒアルロンパックとか置いてある!

ここビジネスホテルだよね!ビジホだよね??

蒸気でアイマスクとかあるぞ??

 

これはなかなか楽しい。

やっぱり宿泊先は特徴的なとこだと楽しいね!

ホテルのフロントの人もとっても親切な方たちばかりで、ビジネスホテルだというのを忘れてしまいそうでした。

 

さあ、それでは夜の徳島駅前に繰り出そう!!

奥さん「美味しそうな鯛ラーメンのお店があるらしいよー」

張り切って歩いてく奥さん。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200131235950j:plain



 

 

鯛ラーメンの「堂の浦」

 

ダイワロイネットホテル徳島を出ると、そこは既に徳島駅前。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202001921j:plain

 

 

何だかけっこう栄えてるな徳島駅

四国ってさ、それぞれの中心地がとっても栄えてるんだよね!

愛媛の松山も、香川の香川も、そしてこの徳島もなかなかと発展都市!

 

そんな本日の夕食は、鯛ラーメンが頂けるという「堂の浦」さん。

駅前から徒歩3分くらいの場所にありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202001903j:plain

 

 

こじんまりとしたラーメン屋さんですが、次から次へとお客さんがやってくる人気ぶり!

これは有名店に違いない!

名物の鯛塩ラーメンを頼んでみました☆

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200131235657j:plain

 

 

鯛の塩ラーメン@600円

えっ!!ラーメンが600円なの?!( ゚Д゚)

鯛が入ってるのに?!徳島、物価安い!!

 

鯛の味がかなりしっかりしてて、そして塩のスープが絡み合ってとっても美味しい!

飲み屋さん的な味付けだけれど、これはクセになりそう!!

一気に食べてしまいました!

さすが瀬戸内、鯛が美味しいよ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200131235711j:plain

 

 

さらにこちらは阿波尾鶏のからあげ!@600円

やばいこれ、柔らかくてジューシー!美味しくて笑顔になっちゃう!!

 

あーーーもう!お腹幸せ!!(*'▽')

 

徳島、来てよかったなあ・・・

 

 

 

 

堂の浦さんを出てもお土産屋さんはまだ営業中の時間だったので、ここで信州へのお土産を買いました。

神戸と大阪を旅してますが、お土産は徳島が最も充実してたなあ。

なんていうか神戸と大阪のお土産は「どこかで見た事のありそうな商品」が多いけど、徳島はやはり四国独特の商品が多くて楽しかった。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200131235646j:plain

 

 

この日は淡路島ビールと、竹差しのちくわをホテルで楽しみました☆

いやもう、ちくわ旨いよ!

徳島、また来たいなあ・・・。

 

こうして3日目が終わり、4日目の朝を迎えました。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200131235743j:plain

 

 

 

1月4日の徳島駅前。

実はこの旅は5日間あるとはいえ、5日目は神戸空港朝9時50分の飛行機で松本へと飛び立つので、実質的には4日目の今日が最終日。

 

この徳島駅前を出発し神戸空港近くのホテルへと向かうのだけど・・・

せっかく四国まで来たので、八十八か所霊場の1番へと向かってみようと思います!

 

 

 

donouraekimae.owst.jp

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】5.淡路島縦断ドライブ!日本最古の神社、伊弉諾神宮へ

元旦から行く4泊5日の旅。

行程3日目。

今日は神戸でレンタカーを借りて、宿泊先である四国の徳島へと向かいます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225234j:plain

 

 

それにしても神戸はスッゴイ栄えてる街だなあ・・・。

長野県から来てるからこの栄え方は圧倒される!

さてさて、行くぞ!いざ四国へと!!

 

↓前回 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

 

 

1月3日 11:30 兵庫県神戸市 メリケンパークを出発!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225304j:plain

 

 

うっひゃーーーお洒落だなあ神戸!!

4年前に来たけれど、その時は夜だったから、こうやって昼間に見るとまた違うなあ。

なんていうか爽やか!

空間に余裕があるよね。

今は95年の阪神大震災の面影は感じない。

でも忘れてはいけないよね。

ここに来るとやっぱりあの震災を思い出すなあ。

 

 

↓4年前

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

ここメリケンパークには、なかなかお洒落なスターバックスもあるのだ。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225310j:plain

 

 

ここでのんびりとコーヒーでもしていく予定だったけど・・・

既に11時30分。これから瀬戸内海を渡り四国まで行こうというのにスタート地点でこの時間じゃあね。

ここで神戸の記念撮影して出発だあ!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225316j:plain

 

BE KOBEのモニュメント!

ここではこれが撮れれば良いよ☆

 

今日の行程は約150キロ。

神戸市を出て明石に寄り、淡路島を縦断。そして四国の徳島駅前にあるホテルを目指します。

 

 

 

 

 

13:00 明石市 魚の棚商店街(うおんたな商店街)

 

神戸から車で約1時間西へ。

奥さんがとっても食べたがっている明石焼きを頂きにやってました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225349j:plain

 

 

おおーー、相変わらず派手なノボリがたくさん!

多くの人が訪れているなあ。

さてここからどのお店を選ぼうか。

前回、明石焼きを食べたお店「あかし多幸」さんは今日はやってないみたい。

ということで、そのお向かいにあるお店にしてみようかな。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225342j:plain

 

 

「ギャラリーであい」さん。

え、ギャラリー??

ギャラリーで明石焼きを食べれるんだ!

 

中はギャラリーもあるけどちゃんとした店舗。

ここで明石焼き。地元では卵焼きというらしいんだけど、明石焼きランチにします。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225329j:plain

 

 

出てきた―――!!!(*'▽')

これこれ!!

待ってました!!

これをね!出汁につけて食べるんだよ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225335j:plain

 

 

こうやってね!出汁の中でほろほろにしゃってから食べるのが本来の明石焼きなんだって!

タコ焼きとは違うんだね!

そしてこれがめっちゃ旨い!!!

マジで本当にマジで本当に美味しい!!

 

 

 

明石焼きは夫婦ともに超お気に入りグルメ認定になり、次のこの辺を旅する時は明石をスタート地点にしようという話になりました。

 

 

14:00 大蔵海岸公園で明石海峡大橋を眺める

 

ここで何故か奥さんがスポーツデポに寄りたいということで近くの大蔵海岸という場所にあるスポーツデポへと。

そこからは、これから渡る明石海峡大橋が見えます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225401j:plain

 

 

うおお・・・

これ渡るのか・・・

左が本州。つまり兵庫県

そして対岸はというと・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225355j:plain

 

 

橋、ながっ!!!( ゚Д゚)

これは凄まじい規模の橋だな!!

今回の旅、ここまでは一度は行った事のある場所が多かったんだけど、この先はいよいよ未知の旅へ♪

 

車に乗り込み、一気に明石海峡大橋を渡りました!!

(道がわかりにくくて、ここでかなり押した)

 

 

15:15 淡路島に上陸!淡路サービスエリア(下り)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225636j:plain

 

 

明石海峡大橋を渡ってすぐにサービスエリアがあったので、ここで一旦休憩。

さっきは反対側から見てたわけ。

いよいよ淡路島縦断ドライブの始まりなのだけど、このサービスエリアはちょっとびっくり。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225651j:plain

 

 

サービスエリアの中に観覧車がある!!!(;・∀・)

すごいなあ・・・。

実は4年前に明石に行った時、対岸に見えていた淡路島に観覧車が見えていたので、遊園地があるんだと思ってたの。

まさかね、サービスエリアだったとは・・・4年経って解けた謎。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225618j:plain

 

 

これ・・・なんのソフトクリームかタイトルわかります??

塩味が効いててとっても美味しかったんだけど・・・

 

その名も・・・・

 

 

藻塩ソフト!!

 

 

・・・え、なにそれ、藻?

ソフトの横に添えてあるのは藻なの?

と店員のお姉さんに聞いてみたところ「あんこです(*'▽')」とのこと!

 

藻塩ってのはホンダワラという海藻と海水を煮詰めて作る塩なんだそうな。

むかーしむかい、古墳時代に作られていた手法だとされるんだけど、ほんのちょっと前までは作り方が不明だった方法で、最近は研究が進み、このホンダワラを使う方法なんじゃないかと言われてるそうです。

 

まあ難しい事はわからないけど、味としては塩ソフト+あんこって感じで美味しかったのでした☆

 

 

15:50 道の駅 東浦ターミナルパーク

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225414j:plain

 

特に何をするでもなく立ち寄った道の駅。

ここではタコのお土産がたくさん売られてます。

 

それにしても時刻は15:50とな・・・。

え・・・15:50??

17:00くらいには暗くなっちゃうんじゃなかった?

 

あーいかんいかん!!超押してる!!

淡路島では神社に行きたいので、先を急ぎます!!(;'∀')

 

 

16:30 伊弉諾神宮を参拝

 

やってきたのは淡路島で絶対に立ち寄ろうと決めていた伊弉諾神宮。

読めます?

イザナギです。イザナギ神宮。

日本最古の神社と言われています。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200129221022j:plain

 

 

1月3日ともあり相当な人が訪れています。

ここ伊弉諾神宮は、古事記日本書紀の最初に出てくる伊弉諾大神さまが余生を過ごした神宅の旧跡だと言い伝えられています。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225426j:plain

 

 

とても立派な池や赤い橋が、趣と歴史を感じさせてくれます。

この旅はここまで現代の魅力が多かった中で、急に時代を感じる落ち着いた空気が漂う。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200129221629j:plain

 

 

かなり並びましたけど、この旅でここでの参拝はとっても重要度高く予定していたので、じっくり並んでお参りしました。

そしてここで買わせて頂いたのはーーー!!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225542j:plain

 

 

伊弉諾神宮の夫婦御守。

これは2つの御守が入っていて、僕と奥さんでお揃いデザイン(色は違う)

御守の効果もですけど、仲良し夫婦でいられることも願います。

 

 

夫婦といえば、奥の方にはこんな大きな楠がありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225514j:plain

 

 

夫婦大楠(めおと おおくす)

元は2株だった楠が、途中から1つになっているという不思議な樹です。

なんと樹齢900年!

伊弉諾大神伊弉冉大神が宿るご神木となれています。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225507j:plain

 

 

うーーん、なんだかとても生命を感じる御神木です。

 

巡っていたら次第に陽が傾いてきました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225459j:plain

 

 

淡路島はまだまだ行程の半分くらいしか進んでません。

ここは暗くなる前に、一気に淡路島を走り抜けてしまおうと思います。

ちょっともったいない気もするけれど、今日は徳島に渡り一泊。

明日はこの淡路島を渡って神戸に戻るので、明日も淡路島は巡れるんです。

 

ということで、伊弉諾神宮からはここらで出立。

なんだか派手派手なコミュニティバスに遭遇しながら、徳島を目指します。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200127225535j:plain

 

 

メリケンパーク・ハーバーランド|神戸公式観光サイトFeelKOBE

明石・魚の棚商店街

伊弉諾神宮 ★★★ 日本遺産認定 『国生みの島・淡路』 | はじまりの島、はじまりの時。古事記・日本書紀の神代巻に創祀の記載がある最古の神社

 

 

 

 

スポンサーリンク 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

 

【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】4.夜のユニバーサルスタジオ・ジャパン ミニオンズ&ハリーポッター

16年ぶりのユニバーサルスタジオ・ジャパン。

昼間の殆どをハリーポッターエリアで過ごし、午後になってやっと別のエリアへと向かいます。

 

↓前回の記事

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

 

1月2日 15:10 ユニバーサルスタジオ・ジャパンの午後

 

随分とハリポタで楽しんでしまったのですが、他のエリアについては全然調べてない!

ということで、とにかくパンフ見ながら手当たり次第に気になる場所を巡りましょう!

 

新ショー[SING ON TOUR]

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221245j:plain

 

今日初めての「ショー」

映画「SING」のミュージカル&ダンスショーです。

ロビーで待ってる間も映像が映り、それが本編への伏線となります。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221035j:plain

 

最新の照明設備を導入したけっこう立派なステージ!

ちょっとスモーク焚き過ぎな感じはするけど、大音量と派手な照明演出でダンスは楽しかった☆

まあ・・・出演者が少なすぎてダンスに迫力がないのはキャラクター的に仕方ないのかな?

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221237j:plain

 

照明機材を運ぶケースとかがオブジェとして飾られている。

そうかツアーをイメージしたショーだから、こういうのがあるんだね!

決して人が入って国外逃亡するための箱じゃないぞ!!

 

ミニオンズエリアでミニオンズ探し

 

 

続いてやってきたのはミニオンズのエリア。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221054j:plain

 

ここはポップなデザインでとっても明るい雰囲気!

なんといってもミニオンズが激カワ!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221100j:plain

 

あーー!何か作業してるミニオンズ!!

スマホと脚立を持って何してんだろ??

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221042j:plain

 

ボードの上に乗って楽しいそうなミニオンズ!

よく見るとサンタの帽子とかしてるじゃないか!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221048j:plain

 

こちらはキャラクターとしてグリーティング中のミニオンズ!

やっぱりサンタバージョン!

足短くて可愛い!!

 

ロックンロールショー

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221114j:plain

 

 

再びショータイム!

こちらは初期から存在するモンスターズロックショー!

関西ならではのノリも取り入れたコメディショーでもあるんだけど、マイクの音量がBGMに負けてて何言ってるかよくわからなかった・・・音響さん・・・ちゃんとやって・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221121j:plain

 

 

外に出るといつの間にか夜へと移り変わっていく時間。

この野外ステージでは今回のクリスマスで目玉となるショーが行われるんですが、ここはまあいいや別に。

(某テーマパークでショーのスタッフをしていた僕の言葉とは思えない?!)

人がここに集中している間に再びハリーポッターエリアに向かいます。

 

 

夜のウィザーデングワールド・オブ・ハリーポッター

 

 

さて、再びハリーポッターエリアです!

夜は混雑している事が多いらしく、エリアに入るのにも時間整理券が必要でした。

(この整理券がまた狭い場所にあってお客さんみんな不機嫌モード(;・∀・))

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221144j:plain

 

夜のハリーポッターエリアは雰囲気が格別!!

これは良いね。異国にいるかの様だ!!

そして奥にあるホグワーツ城も幻想的!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221157j:plain

 

 

お城全体に魔法で雪が降ってるんだよね。

こらがまたクリスマスイベントっぽくて素敵なのだ。

そこへ4人の魔法使いがやってくる。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221210j:plain



彼らがホグワーツ城に向けて魔法を唱えると・・・!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221204j:plain

 

お城に灯が。

ここからお城は一気に姿を変えていきます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221223j:plain

 

お城全体が暖かな雰囲気に変化!

よく見ると巨大なクリスマスツリーまで出てきました!

さらに魔法をかけると・・・!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221218j:plain

 

 

綺麗なブルーで輝きます。

ひょえーー、規模が凄い魔法だな!!

 

このショーの直後、再びハリポタの乗り物に乗っちゃいました。

夜はかなり空いてる!!

 

 

夜のバレードをちょっぴり見る

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221423j:plain

 

 

時間も遅くなってきて最後にミニオンズの最新アトラクションに乗り、帰ろうとしたところ・・・

パレードをやっているのを発見!

最後の何台かだけフロートを見る事が出来ました!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221429j:plain

 

うお!!

ジュラシックパーク!!!

怖いなこれ!!

この次のフロートには檻がついてたんだけど、中にいた恐竜がフロートから逃げ出す演出!!こええなおい!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221439j:plain

 

続いてはミニオンズのフロート!

何だかポップなのが来たぞ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221445j:plain

 

ハチャメチャな感じで楽しいねこれ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221458j:plain

 

ミニオンズってバナナが好きなんだよね!

バナナをあげたかった!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221506j:plain

 

 

お、怪盗グルー!!

鶴瓶さんじゃないぞ。

今、「つるべえ」って変換したら「鶴瓶の家族に乾杯」って表示されたぞ。予測変換しすぎじゃないのか。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221521j:plain

 

最後までカオスな世界観のミニオンズ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221528j:plain

 

 

ここで何故か音楽が「ヤングマン」になり、もう何だかよくわからないけど元気な気持ちでパレードを見送れました☆

 

 

という感じで閉園時間近くまでUSJにいた僕ら。

12時間くらい滞在してました。

ここまで長居するとは思わなかったぞーー!

楽しんじゃった証拠だね!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200118221416j:plain

 

 

それじゃまたいつか、USJ

次は・・・16年後じゃないといいけど。

 

 

 

そして旅は3日目へと続きます。

朝、ポートヴィータの無料ロッカーに預けた荷物を取り出し、向かうは兵庫県神戸市。

 

3日目は神戸三宮でレンタカーを借りて、一気に四国を目指します!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 







【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】3.ウィザーディングワールド オブ ハリーポッター@USJ

元旦から行く4泊5日の旅。

2日目はユニバーサルスタジオ・ジャパンへとやってきました!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215606j:plain

 

16年ぶりに訪れるUSJの記憶はなんとなーくしかない。

なので殆ど初めてな感じで巡ります!!

最大の目的は・・・ハリーポッター

僕も全作品見てますが、うちの奥さんは小説も全て読んでるし、映画も伏線の解説とかを僕にしてくれるくらい詳しいのです。

ということでUSJにいる時間の半分以上はハリーポッターエリアにいる展開となりました!

 

 

 

1月2日 09:20 ユニバーサルスタジオ・ジャパン

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215559j:plain

 

どどーん!!

クリスマスツリー!!

正月にツリー!!

 

なんとビックリ!USJは1月も中旬までクリスマスイベント開催中!

パーク内はクリスマスソングが流れまくり。

1月2日の話ですよこれ。

もう季節感が意味不明な事になってますが純粋に楽しみますよーー!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215620j:plain

 

 

歩いてると何かアトラクションみっけ。

なんだかよくわからんが乗ってみよう!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215613j:plain

 

スペースファンタジー

屋内型のジェットコースターでした!

意外とハードな乗り物で、朝だったこともあってびっくりー!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215712j:plain

 

 

スパイダーマンライド!

確か16年前に来た時は、このスパイダーマンがプレオープン中だった。

当時はね、滋賀県に住む方と遠距離恋愛してて(;・∀・)

その方と大阪集合してUSJに来たんだった。

当時は千葉県浦安市に住んでたんだけど、大阪まで行くなんて大ごとだったよ。

 

 

ウィザーディングワールド オブ ハリーポッター

 

さてもうここからはずーーーっとハリーポッターエリアに入り浸ります。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215720j:plain

 



うおーーー!!!

すげえ!!!

本当にこんなエリアがあるんだ!ほんとハリーポッターだ!!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215738j:plain

 

 

これっていつも雪が積もってる感じなの?

今がクリスマスイベント中だからなの?

よくわからないけど、ハリーポッターの世界は冬のシーンも多いから雰囲気めっちゃ出とる!!

 

そして・・・・

 

その奥にあるのは・・・

 

ホグワーツ城でライドに乗る

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215744j:plain

 

 

うおあーーーー!!!

ホグワーツ城じゃないか!!

めっちゃデカい( ゚Д゚)

こんな大きいのかっ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215751j:plain

 

 

なんだこいつは?!

豚に羽が?!

 

そしてここから並びに並んでハリーポッター・アンド・ザ・フォービデゥン・ライドに乗りました。

ヒトコトで言って・・・

 

最高だった!!(*'▽')

 

最先端のライドだった!

こういうの大好き!!!

 

 

ちなみに待ってる列の途中には奥さんが是非ともブログに載せてほしいという、奥さんが推すものが。。。。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215824j:plain

 

 

 

え?

この植物の何が奥さんのお気に入りで推しなのかって?

マンドレイクっていう魔法世界の植物なんだよね。

誰にも気にも止められてなかったのでブログで読者に発信してほしいと。

どの辺が良いのかと聞くと、この辺。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117232502j:plain

 

 

わかる?

わかんない?

この部分がとても良いのだというの。

拡大してみよう。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117232555j:plain

 

 

「こわーーーい!!!」

と、今これ書いてる横で喜んでます。。。

 

 

ヒッポグリフのコースターに乗る

 

さて次にフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフという、ちょっとしたコースターに乗ります。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215837j:plain

 

 

爽快感があって気持ち良い!

ジェットコースターはそんなに得意じゃないのでこのくらいが丁度よい!

 

さてこちらも列で待ってる時に見どころが。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215846j:plain

 

 

映画にも出てきた乗り物。

そしてハグリットの家なんかもありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215859j:plain

 

 

 

世界観が再現されているのが嬉しい。

USJって初期からあるエリアはテーマが統一されてない場所が多いけど、ハリーポッターとかミニオンズとか最近出来た場所は世界観を大切にしてるから楽しさ倍増!

 

バタービールを飲む

 

 

さて村へと戻ってきて、映画でも登場するバタービールを飲んでみます!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215941j:plain

 

 

なんじゃこのバーは・・・

さすが魔法界だな。

バタービールとは魔法界で人気の飲み物。

ノンアルコールのドリンクです。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215934j:plain

 

 

じゃじゃーーん!!

コップごと購入しちゃったよ!

甘いけど意外と美味しい!!

この白い泡の部分ごと飲んで、上唇を白い髭みたいにしちゃうのがファンの飲み方。

映画ではハーマイオニーもやっていてそれが可愛いと人気に。

 

野外でミニショーを見学

 

さて歩いてるとちょっとしたステージでダンスショーが行われてました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117220010j:plain

 

 

既にハリポタエリアに来てから3時間くらい経ってるのだけど、まだまだ巡ります。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117220106j:plain

 

 

ホグワーツ城キャッスルウォーク

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117215818j:plain

 

 

さて続いては先ほどのホグワーツ城の見学コース。

こちらは乗り物とかではないので全然並びません。

ゆっくりとお城見学するだけなのだけど、映画観た人ならそれだけでも楽しい。

実際、奥さんも「これがあの伏線とリンクするのかあ」とめっちゃ考察してました。

(旅から帰宅してもネットで考察サイト読んでた)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117220116j:plain

 

僕らと一緒のタイミングで見学してた女性も、めっちゃファンらしくて、「わあーー夢みたいだなあーー」と大感激してたから、ファンはこの見学コースは絶対に行った方が良い!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117220123j:plain

 


ここは絵が動くエリア。

奥さんがさっき伏線の考察をしてたのはこの場所。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117220138j:plain

 

 

うわっ!!

ダンブルドア校長!!

びっくりした!

急に校長いるんだもん!

 

 

そして最後にショップに辿り着くんだけど、ここでも奥さんからブログに載せろ指令が。

それがこちら。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117220145j:plain

 

 

チェス盤ね!

これも映画に登場するよね。

しかしこの角度では満足しない奥さん。

もっと接近しろとのご命令が下り、もう1枚。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200117220152j:plain



 

これは感動の品物らしい。

大興奮な奥さんでした。

 

さてさて、そろそろハリポタ以外のエリアにも行ってみよう。

ただし、結局は夜にもハリポタエリアに再訪することになるんだけどね!

 

 

www.usj.co.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】2.ユニバーサル ポートヴィータ宿泊&夜景散歩

2020年1月1日・・・元旦。

長野県松本市FDAの飛行機で出発し、神戸空港に到着。

姫路城を巡って電車にて大阪入りしました。

 

大阪は4年ぶり3度目の訪問。

前回は大阪のアクティブ旅ブロガー大樹さんと飲んだ。

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

さてさて今回は既に22時。

元旦の宿泊先に到着です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112230757j:plain

 

 

ホテル ユニバーサル ポートヴィータ

 

今回大阪で宿泊するのは市街地エリアではありません。

翌日のため・・・

そう、ホテルの名前でお気づきの方もいるかもしれませんが、ここはUSJ(ユニバーサルスタジオ・ジャパン)のすぐ近くなのです!!

 

 

 

 

ユニバーサルスタジオの正面入り口まで徒歩6分。

最寄り駅のJR夢咲き線ユニバーサルシティ駅から徒歩4分。

めっちゃ好立地にあるこのホテルは何と開業が2018年7月15日

 

もうめっちゃ新しいホテルなのだ!!

 

このユニバーサル・ポートヴィータは、USJオフィシャルホテルとしては7番目となるホテルで、オリックス ホテル&リゾート社という大手企業の手がけるリゾートホテル。

非日常的な空間設計をテーマにしていて、USJでファンタジーの世界へ行った後も興ざめする事なく滞在する事が出来るデザインなのだ。

(僕らはUSJの前泊組だけれど、USJへの前夜祭みたいな気分になれたよ!)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212825j:plain

 

おお、ホテルに入る前からファンタジーな世界観!

キラキラのイルミネーションの向こうには・・・

ミニオンズがいないか??!!あれはミニオンズだよね!!

なんだかワクワクするね!

早速入ってみよう!!

 

 

エントランス~フロント~廊下

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212838j:plain

 

 

デザインのコンセプトは「太陽や自然の恩恵を大いに受けた活気溢れる場所」

エントランスから1階ロビーに入るとすぐに暖かいオレンジ色の空間が迎えてくれます。

太陽か・・・。なるほど。

ほっとすると共に、ポップな印象もあるオレンジと、さりげない光の演出。

 

こんな高い天井のエントランスを眺めながらエスカレーターで2階へと進みます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212844j:plain

 

 

2階にはフロントがあって、こちらもオレンジ色を基調とした落ち着いた雰囲気。

だがしかーし!

ミニオンズがたくさんいるぞ!

なんだここ!ミニオンズのホテルなのか?!

ミニオンズに乗っ取られたホテルなのか??

 

新しいホテルだし元旦という事もあってか若いスタッフさんが多かったけれど、とっても親切&丁寧!

そして関西のノリもあるのか、ちょっと間があると元気に雑談してくれる人もいます!

USJへと続く楽しい雰囲気は既に始まっています☆

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212815j:plain

 

 

ミニオンズの挨拶「bello!」がデザインされているエレベーター。

Halloの意味ね。

いや、ミニオンズが出てくる映画ってちゃんと観た事ないのだけれど。

 

今回は4階に宿泊です。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212911j:plain

 

廊下もオレンジ色。

日本ぽく言うと茜色くらいの濃さはあるかなぁ。

お部屋ごとの壁の厚さがきちんとしているのか、お部屋からの音は聞こえません。

 

 

お部屋の中(スーペリア ツインルーム/プリズム)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212920j:plain

 

元旦ともあって、スタンダードツインからスーペリアツインにグレードアップしてもらいました!やったね!ちょっぴりだけどランク上がったぞ!

お部屋の中も茜色。オレンジ色。アンバー色。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212926j:plain

 

 

大きなテレビは点けるとUSJのCMなんかも流れます。

ちなみにこのテレビでは流れませんでしたけど、今回USJを行程に入れたキッカケはこのCM!

 

 


【CM】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター



お部屋には謎の間接照明が。

ミラーボール風?

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212933j:plain

 

 

イケア風とも言えるか?!

そして宿泊記念にいただいたものがあります。

それがこちら!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212939j:plain

 

 

ポートヴィータ特製のミニオンズの巾着袋!

か・・・かわいい・・・

今までミニオンズなんて興味なかったけど・・・

 

 

ラインスタンプを入れてしまったじゃないか!

 

早速ドはまりな僕。

散財しないか心配。

 

 

化粧台&アメニティ

 

水回りが気になる人もいると思うのでここで化粧台の方も。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212945j:plain

 

さすが2018年開業ということもあり、水回りは申し分ない綺麗さ!

ホテル選びで重要な要素に水回りの清潔さってあると思うんだよね。

トイレとかバスルームもめっちゃ綺麗だもん。安心!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213118j:plain

 

揃えてあるアメニティも全てオレンジのカラーリングで統一。

ブレないね、このコンセプト!

男性も使うと思うけど、綿棒とか髭剃りも袋に包まれてるから清潔感高い!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213130j:plain

 

 

ズラリと並ぶアメニティ。

 

MJオールインワンエッセンス(何のこと?)

MJクレンジング(ねえ、何のこと?)

MJハンドソープ(松潤?)

MJフェイスソープ(松潤なの?嵐にしやがるの?)

 

 

続いてお風呂。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213123j:plain

 

シャンプー・トリートメント・ボディソープと並んでいて、こちらはオールインワンは無いから嬉しいよね。

こちらはMJじゃないよ。

 

 

ポートヴィータから徒歩圏内を夜散歩してみる

 

 

USJの後にここに泊まる人は別として、前泊する人ならホテルの外へと探検したくなる人も多いはず。

という事で僕らも少し歩いてみました。

 

 

徒歩3分ほどで早速こんな場所に到着!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213004j:plain

 

 

USJ近いっ!!( ゚Д゚)

USJ自体のエントランスまではもう2分くらい歩くけれど、ホテルからUSJって5分も歩けば着くんじゃないか。

これなら天気がそんなに良くない日でも安心だね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213039j:plain

 

 

有名なエントランスも23時近くなってすっかり人も居なくなってます。

これが近くに前泊の強み。

バッチリ記念撮影できます☆

 

ここからユニバーサルシティ駅の方へと歩いてみる。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213052j:plain

 

なんだかゴージャスな「パークフロントホテル」があったかと思えば・・・

これぞハリウッド風な通りもあります。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213010j:plain

 

ハードロックカフェだ!!

六本木とかでしか見た事なかったけど、ここにはバッチリ合うねえ!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213059j:plain

 

駅への・・・駅からの通り。

よく見るとモスバーガーとか普通のお店も多いんだけど、通り全体のデザインのせいかやっぱりハリウッド!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213105j:plain

 

 

なんなんこれ?

キングコング??

こわっ!!( ゚Д゚)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213111j:plain

 

 

いやあ異世界だなあ。

東京にあったとしても凄いって感じるだろうけど、長野県から来た僕らには正に異世界

 

という感じで夜散歩を楽しみポートヴィータへと戻りました。

ポートヴィータ、でかい!!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212952j:plain

 

 

というわけで旅の初日はこれにて終了です。

 

 

モーニングブッフェが豪華!!

 

1月2日 07:00

この旅で最初のちゃんとした食事です。

(1日夜はカップラーメン&おにぎり)

そう、モーニングブッフェです☆

 

石窯で焼くピザもあるし、ハムを目の前で炙るライブキッチンなんかもあります!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213141j:plain

 

 

朝からお寿司にタコ焼きにフレンチトーストに・・・

夕食ブッフェの様な豪華さ!

何回も食事を取りに行ってしまいました!

 

テーマパークへ8時から行く人も多いせいか、モーニングブッフェは6:30からスタートという早朝対応!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115212905j:plain

 

 

さすがに7時だと席もけっこう空いてるけど、僕らが食べ終わる頃にはけっこう大勢いました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213256j:plain

 

そんな僕らはデザートやコーヒーまで頂き、正直な話、もうお腹いっぱい☆

うーん、ひと眠りしてしまいたい程の幸せ♪

 

 

さて、大満足なホテル ユニバーサル ポートヴィータでした。

行ってきます!ミニオンズ!!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213301j:plain

 

 

ちなみにこのホテルには前泊向けの超便利施設が!!

 

チェックアウト後に使える無料コインロッカーがあるのです!

 

これは相当イケてる!

旅の大きな荷物を持ってテーマパークに行きたくないでしょ?

ここに預けて、1日身軽にUSJで遊び、徒歩でここに戻ってきて荷物を回収。

そして再び旅立てば良いのだ!

これ、重要ポイントだよほんと。

 

というわけで、荷物を預けてUSJへと出発です。

僕は16年ぶり2回目、奥さんは18年ぶり2回目です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200115213249j:plain

 

ユニバーサル ポートヴィータ

・駐車場118台 宿泊日3000円(翌12時まで)+時間外1時間500円

・最寄り駅 JR夢咲き線ユニバーサルシティ駅 徒歩3分

www.u-vita.co.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】1.旅の始まりは姫路城!

--------------2020年---------------

 

東京オリンピック開催となるこの年、僕は初めて元旦から旅に出た。

信州まつもと空港から向かったのは兵庫県神戸空港

 

 

この神戸を起点とした4泊5日の旅が始まります。

New Year Trip 2020 開幕です!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200111230711j:plain

 

 

 

1月1日 15:30  兵庫県姫路市 姫路城

 

神戸三宮から山陽線に乗り、西へ1時間。

この旅で最初に旅するのは姫路です。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200111235919j:plain

 

 

なんと元旦は無料開放日なのだ!!

普通に入ろうとすると大人は1000円なので、僕と奥さんの二人で2000円もお得なのです!

なんといっても元旦から国宝である姫路城を巡るなんて縁起も良さそうだもの。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200111235912j:plain

 

僕は姫路城を訪れるのは4年ぶり2回目。

奥さんは初です。

 

 

(↓2016年1月訪問 この時は3日かけて京都/大阪/神戸/有馬温泉/姫路)

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

4年前はこの姫路城で旅を終えたんだけど、今回はここからスタート。

 

 

とにかく敷地が広いの姫路城。

どんどん歩いていかないと陽が暮れてしまいます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200111235925j:plain

 

 

門をいくつもくぐっていく事になります。

僕の住む松本市にある松本城も相当に立派なお城だけれど、姫路城は信じられないほどの敷地なのだ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000249j:plain

 

 

うわあ、なんという立派なお城。

そして美しさ!

白いお城というのはやっぱり印象的だよね。

こうして見てみると、石垣がとっても高い!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000324j:plain



 

近くなってくると見上げる様な角度!

石垣も1段じゃないんだね。2段ある場所も多いし、上へ行くほどに傾斜が急になっている!

その傾斜の事を「扇の勾配」なんていうらしい。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000337j:plain



 

 

ううーーーむ、素晴らしいお城だ。

まだ中に入ってないのにそう思う。

美しすぎる。

 

この姫路城は戦国時代、戦が行われる事がなかったので、保存状態がとっても良い。

それに昭和の太平洋戦争でも被害を免れているのだ。

だからこの健在っぷり!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000318j:plain

 

 

 

お城に近くなっていくにつれ、自分の立っている場所が高くなっていく。

そのせいか、銃を向ける場所なんかも増えてくる。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000330j:plain

 

 

ここから狙うわけだよね。

上から狙うってのは本当に有利。

さて、いよいよお城の内部へと進んでいきます。

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000412j:plain

 

 

 

姫路城大天守 内部

 

中へはスリッパを履いて入ります。

元旦は無料開放ともあって、かなりな人数が訪れてました。

天守に入ってから出てくるまでに50分くらいかかったんじゃないかな。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000425j:plain

 

 

敷地もだけれど大天守も広い。

いつも松本城を見ているけれど、それよりも大分大きい城だというのがわかる。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000433j:plain

 

 

武具庫。

ここには多くの槍などが収められていたらしい。

武具庫だけには入れられないのか、それとも敵襲の際にすぐに取り出せる様になのか、廊下にも槍とかをかける場所がズラリ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000455j:plain

 

 

お城内部には厳重な扉なんかもあったりします。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000406j:plain

 

 

見てよこの頑丈そうな扉を。

これはどうやらこの大天守と別の建物を繋ぐ通路だった様。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112000502j:plain

 

 

これは簡単に開けられそうもないね。

 

天守は6階建て。

どんどん上へと進んでいきますよー。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112211541j:plain

 

 

破風の間という一角があり、うちの奥さんはそこが大変気に入った様子。

窓から景色を眺めていました。

 

破風の間ってのは特別何かの用途がある場所じゃなくて、空間利用のスペースみたい。

もしかしたら、建築時は何かの目的があったのかもしれないけど。

 

 ↓画面右奥のくぼみの部分ね。

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001024j:plain

 

 

だいぶ上の方の階まで登ってくると、外の景色も眺めが良くなってきた。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001101j:plain

 

 

あれっ!!

いつの間にか大分夕方に・・・!!

随分とゆっくり姫路城内部を巡ってるみたい。

そういえば城内も暗くなってきた気がするな。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001108j:plain

 

 

姫路駅の方を眺める。

けっこう栄えた街なんだよね姫路って。

そういえば新幹線の駅もあるもんね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001115j:plain

 

 

西の方へ陽が沈んでいく・・・

街と敷地の境目には立派な塀・・・かと思いきや、廊下の様な建物で仕切られている。

あれは4年前に歩いた「千間廊下」かなあ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001121j:plain

 

 

最上階まで登るとそこには刑部神社があります。

 

・・・?!

お城の中に神社!!

 

ここはやはりお参りしておこうと思います。

2020年の初参りはこの神社となりました。

 

ちなみに戦国時代の姫路城がどんなところにあったのかというと・・・

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001138j:plain

 

 

こんなに栄えてる城下町に支えられていたのだそう。

凄いよね。大阪とか江戸以外で、ここまでの規模の城下町があったなんて!

 

姫路城の歴史 簡単にピックアップ

 

さてこの姫路城。

お城時代は有名で誰でも知ってると思うんだけど、その歴史は全然知らない人も多いと思う。

そんなわけでちょっぴりだけ歴史のおさらい。

 

この姫路の地に、最初に「お城」ではなく「砦」が出来たのは1333年頃だと言われてます。今から700年近くも昔です。

その10年後には赤松貞範という武将が砦ではなくお城を築いたのでした。

以来、多くの武将が城主となる事になり、次第に増築していくわけですが、中でも有名な武将がいます。

それが・・・羽柴秀吉。そう、豊臣秀吉です。

秀吉が収めていた時代もあったんですね~。中国遠征のための一時的なものみたいだけれど。

 

さらに時代が代わり、秀吉の息子の秀忠。その娘に千姫という女性がいたのですが、ある意味では千姫こそが姫路城の歴史上で最も有名なのかも・・

 

大阪夏の陣大阪城が燃えた時、千姫は徳川方に救助されました。

真田丸の最終回でその辺やってました)

最終回後・・・っていう表現は変か。

その後、千姫本多忠刻という人と、この姫路城で平穏に暮らしたという事です。

ああ良かった。真田丸観た時、千姫ってその後どうなったんだろうって心配だったんだよ。

ただこの姫路での平穏な日々もずっと続いたわけじゃなくて・・・

 

その後は何だか悲しくて涙出そうだから書くのやめときます。

 

さてこの姫路城。

戦国時代を終えてからは江戸時代、明治時代、鬼滅の刃の大正時代、そして昭和へと移り、昭和26年に国宝に指定されました。

ついには平成5年に世界遺産へ登録されたのです。

700年前、最初に砦を築いたとき、遥か未来でこの地がこんな事になっていくとは考えられなかったでしょうけれど、その時代の人が礎を築いたからこそ今の姫路があるんですよね。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001202j:plain

 

 

 

やがて陽が暮れてプロジェクションマッピングが始まる

 

さてそんな2020年。

姫路城は映像で照らされていました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001328j:plain

 

 

この姫路城が・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001335j:plain

 

 

なんじゃこりゃ一体・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001342j:plain

 

 

どういうコトこれ・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112001322j:plain

 

 

しろひめまるちゃん☆

 

 

700年前この地に砦を築いた時・・・・

まあいいか。

市井の人々が平穏ならそれで。

 

 

 

 

www.city.himeji.lg.jp

 

さて、旅の初日はココマデ。

ここから電車で一気に大阪府へと移動です

 

1日目の宿泊先は・・・・

大阪!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200112230757j:plain



 次回は早くもホテルレポート回です。

 

 

スポンサーリンク 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】目次ページ

f:id:tokotoko_yuuki:20200111230711j:image

 

2020年元旦から向かう、4泊5日大阪府兵庫県徳島県の旅。

目次ページです。

 

プロローグ 松本空港神戸空港

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

初日/姫路~大阪入り

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

2日目/ユニバーサルスタジオ・ジャパン

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

3日目/淡路島縦断ドライブ

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

4日目/徳島 霊山寺鳴門海峡

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

旅行期間:2020年1月1日~1月5日

ブログ連載期間:2020年1月7日~2月5日(プロローグ+全8話)

 

 

【信州まつもと空港】松本から神戸線が就航!キャンペーン価格&空港冬季利用促進助成金で飛んでみた!

長野県の松本市に空港があるだなんて知ってます??

 

長野県民ならともかく、多くの人が知らない。

知っていたとしても使った事ある人はかなり少数派!(マイノリティ!)

 

僕の住む南松本エリアからは車で約20分なので、ちょくちょく訪問して、その周辺でランニングしたりしてます。

 

そこでとあるパンフレットが目に止まりました。

 

奥さん「え・・・これ、お得じゃない??」

ゆうき「えーどうせ条件キツイんじゃないの??」

 

果たしてそのお得内容とは・・・

 

 

 

 

信州まつもと空港とは・・・

 

正式名称:松本空港

愛称は「信州まつもと空港

他の地域の愛称に比べて実に地味なネーミングなのだけど・・・羽田空港や中部セントレア空港までは250キロくらい離れているので、ここから飛べたら便利!

※奥さんが独自につけた愛称は「松本野沢菜空港」

 

どこにこの信州まつもと空港があるかというと・・・

 

 

 

 

松本駅から車で約25分~30分。

10キロほど離れた場所に存在します。

実際には松本市だけじゃなくて塩尻市にも跨っている空港です。

松本塩尻ドッキング空港でも良いかな・・・。ダメだよね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220623j:plain



こじんまりとした建物。

地方の空港ってこんな感じなところも多いよね。

宮古空港とかもデザインは違えど規模が似てる気がする。

 

中に入るとね、思ってたよりはお店とかあるの。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220643j:plain

 

ここに到着する便、2020年1月現在では普段は以下の通り。

 

  • 松本⇔福岡(1日2便ずつ)
  • 松本⇔新千歳(1日1便ずつ)
  • 松本⇔神戸(1日1便ずつ)←NEW!

(2019年10月27日~2020年3月28日)

 

以上です。

 

え?少ない?

そういう空港なの!!

ちなみに2019年は8月限定で大阪伊丹空港に1日1便、札幌丘珠空港へ1日1便出てる時期もあったぞ!(何故に新千歳ではない・・・)

 

そんな松本空港に乗り入れてる路線はANAでもJALでもありません。

 

 

そう、みんな大好きFDAです。

知ってるよね?FDA

 

 

運航会社FDA(フジ・ドリーム・エアラインズ)

 

 

え・・・そこにキミ・・・知らないの?FDA

キミそれでも日本人ですか!!

 

FDA(フジ・ドリーム・エアラインズ)ですよ。

富士です、富士!日本人なら富士の名がつくものは知らなくっちゃ!!

富士の夢ですよ!

 

(僕は昨年移住してきて初めて知った・・・。聞いた事ないぞそんな航空会社)

 

 

僕の働いてる会社からは松本空港から発着するFDAの飛行機が見えるんですが、とってもカラフルなの。

どんな感じにカラフルかというと、こんな感じ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200107212054j:plain

 

 

今日はどの色の飛行機に乗れるかなーー?って楽しみになるのがFDAなのだ!!

これは信州スカイパークでもらったうちわ。お洒落だよね。

 

さっき記載した便は全てFDAの便ではあるのですが、実はこれはコードシェア便

JALFDAの共同運航便なのです。全ての便が!

 

実はさっきNEW!って書いた神戸便は、このFDA神戸空港に就航したので松本から飛び立つ様になったの。神戸から出雲や高知にも行けるのです。

松本空港主体じゃないんだよね、神戸空港が主体なのだ。

 

 

空港へのアクセス!!

 

さっきも触れたけど、信州まつもと空港松本駅からは10キロは離れてる。

車で行く人はいいんだけど、バスは無いのかって話。

 

大丈夫!松本駅近くのバスターミナルから出てます!

到着便と発着便の時間に合わせたシャトルバスが運行されてます。

 

  • 料金:大人610円 子供310円
  • 乗り場:8番
  • 所要時間:約30分
  • 他にも路線バスもあり(5番乗り場)大人570円 子供290円

 

車で行くなら駐車場に止めれば良いんだけど、この駐車場が・・・

なんと無料。

空港の駐車場が無料って凄くない??

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220634j:plain

第1駐車場は空港の目の前

青空駐車場だけど、第1駐車場なら徒歩1分で空港入り!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220558j:plain

第2駐車場は少し大きめで徒歩3分

 

 

第1と第2合計で約300台!

まあ休日だとギリギリ満車になりそうな気配。

でも無料ってのが本当にありがたい!!

 

神戸線就航記念キャンペーン&空港冬季利用促進助成金

 

さてこの冬だけだと思うけど、特別キャンペーンがあったのだ!

 

就航記念&45日前割引で1人8000円(片道)

 

バースデイ割引もけっこう安いらしい。

 

そしてもう1つ!

空港冬季利用促進助成金なるものがあるのだ!

 

 要はね、冬季に使う人少ないから利用してもらおうって事。

 

松本市塩尻市安曇野市大町市で行われていて、市役所に行って手続きをすれば・・・

 

往復なら3000円キャッシュバック!

片道なら1500円キャッシュバック!

 

(ただし・・・先着順。松本市神戸線先着500名。1月6日時点で全然あまってた)

 

ということは最大で片道5000円で神戸まで行けるって事!

今だけとはいえ、2020年2月28日までの利用で申請可能だから、これから乗る人は是非調べてみて!

(その市町村に住んでるor通勤・通学してる人:2名以上での利用に限る)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

じゃあ実際に飛んでみる!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220551j:plain

 

 

ではでは実際に神戸空港まで飛んで行ってみよう!

神戸線でよく使われているというのは赤のFDA

なんとこれ、とある企業のタイアップ便なんです。

 

さて、なんの企業でしょう??

ここはクイズ形式で!

 

  1. 信州の交通といえば・・アルピコ交通
  2. いやいや神戸の企業でしょ・・神戸屋
  3. 関係ないよそんなの、山梨のアイスといえば・・・シャトレーゼ
  4. FDAだっつーの!富士が付く企業に決まってるでしょ・・富士通
  5. 信州を牛耳っているのは俺たちだ!・・・EPSON

 

さて正解は・・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220903j:plain

 

 

シャトレーゼ!!

八ヶ岳シャトレーゼです!!

シャトレーゼ便!チョコクランチもらえました!!

 

さあ、いよいよ神戸へと出発です!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220845j:plain

 

 

見えるかな?

翼の先端の赤いとこにもシャトレーゼって書いてあるのだ!

 

飛行機はあっという間に松本上空へ!!

遠くには・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220852j:plain

 

 

富士山!!!

そしてこの日は・・・実は1月1日!!元旦!!

 

元旦に富士山を拝めるだなんて!!

手前に見える湖は諏訪湖

空から見るとこんな形してるんだ。四角っぽい!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220857j:plain

 

 

富士山と中央アルプスを眺めながら飛行機は木曽上空あたりを西へと飛んでいく。

 

さてここで1つ注意点を・・・

 

松本神戸の便の時間。

1日1便なのだ。

逃したら終わりだ。

その便の時間が衝撃的すぎる。

 

  • 松本発12:20→神戸着13:25
  • 神戸発09:55→松本着10:55

 

神戸発がおかしい時間に・・・

朝1便だけ。

神戸から来る人はいいけど・・

「神戸から帰ってくる人」には厳しい。

旅に出たとしては最終日は朝ごはん食べたら終了なのだ。

 

これは何とかしてほしいところ・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106220910j:plain

 

 

琵琶湖を越えて・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106221739j:plain

 

 

気がつけばあっという間に海へと!

ここは・・・瀬戸内海らしい。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106221726j:plain

 

 

うわーーー!!!

大都市が見えてきた!!!

普段、信州にいるから、神戸近辺のこの都会さにはビビる!!( ゚Д゚)

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106221746j:plain



 

そして1時間で神戸空港に到着!!

今回の旅はここから始まります。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200106221720j:plain

 

 

隣駅の名前が京コンピュータ前というのが不思議・・・

いやカッコ内の神戸どうぶつ王国も気になるけど・・・

 

 

ここから始まるのは2020年正月の旅。

全行程4泊5日!

元旦からいきなりの旅が始まります。

 

 

次回から、2020年正月の旅、開幕です!!

 

 

 

 

www.matsumoto-airport.co.jp

www.fujidream.co.jp

www.city.matsumoto.nagano.jp



スポンサーリンク 

 

【宮古諸島旅行記シーズン3】最終話.サンセット17エンド&サンライズ東平安名崎 ~ 旅の終わり

7話に渡りお送りしてきた10月下旬の宮古島の旅。

今回でいよいよ最終話です。

 

旅は3日目の午後。

綺麗な夕焼けを求めて来間島伊良部島と車を走らせてきましたが、最終的に下地島空港17エンドを目指すこととなりました。

伊良部島ではかなり曇っていた空。果たして・・・

 

 

↓前回の記事 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

旅3日目:10月28日 17:45 下地島空港17エンド

 

 

2日連続でやってきた下地島空港17エンド。

昨日は昼間に来たんだけど、今回は日没15分前。

日が沈むのは18:01です。

 

下地島空港17エンドは車が通行禁止になったので、座ってゆっくりと夕陽を眺める事が出来そう。

なので、曇っているとはいえ、もしかしたら晴れるかもという期待を込めて、ぽつぽつと人は来ている!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129223906j:plain

 

 

それじゃあ、日没までのわずかな時間。

水平線に太陽が沈むところまでは見れないかもしれない空模様ではあるけれど、ゆっくりと消えていく太陽を眺めながら時間を過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129223526j:plain



 

大きな雲が広がっていながらも、ぎりぎりのところで太陽が見えている・・・。

いやあ・・・素敵な風景だな・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129223917j:plain

 

 

日本で最も美しいといわれる17エンドの桟橋も次第に夕陽に染まっていきます。

これは良いな。

この時間、最高だな。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129223519j:plain

 

 

太陽からの道。

それは何処に座っていても自分に向けて届いている様に見える。

当たり前の様な、不思議な様な。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129223540j:plain



 

このサンセットタイムというか・・・トワイライトタイムというか。

この時間、太陽ってあっという間に海に消えていく。

動いてるのが肉眼でわかるほど速い。

 

空に目を向けると、切ない感じのグラディエーション。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129223547j:plain

 

 

そして太陽は瞬く間に消えていってしまいました。

水平線まで沈むところは見えず、下の方にある雲の向こうへと。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129223938j:plain





沈んだとたん、今までは太陽の周りが一番明るかったのに、今度は空全体が赤く染まっていきます。

まるで太陽がまた上空にあるかの様な景色。不思議。

 

 

その後は、一気に暗くなっていく。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129223953j:plain



こうして旅の3日目の夕陽は消えていきました。

このわずかな時間がなんとも名残惜しくて、しばらく海を眺めてから、暗くなった下地島を出発です。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129223959j:plain



18:45 伊良部島 カフェ&宿 comoにてディナー

 

すっかり暗くなった下地島を出て、隣の伊良部島へ。

前回の旅でランチをしたことがあるカフェ「como」にて夕食にしようと思います。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224028j:plain

 

 

ランチとディナーじゃ全然雰囲気が違うなあ。

ちなみにランチ訪問はこちら↓

 

さてさて店内の様子はというと・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224034j:plain

 

 

雑貨屋さんや宿まで併設しているカフェ。

今回はコースでディナーという形にします。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191201224303j:plain




なんだか想像以上にオサレ感のあるメニュー。

でも海ブドウとか沖縄らしい食材もあって南国感もあり!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224047j:plain
f:id:tokotoko_yuuki:20191129224102j:plain
左:冷静スープ  右:デザート

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224053j:plain

メインのハンバーグ


美味しくディナータイムを過ごす事が出来ました。

今、伊良部島は開発が凄くて、今後どうなるかわからない中だそうですが、応援してます!

 

そして、この日も宿泊先のアネックスコンドミニアムに戻りました。

夜、テラスから外を見ると曇り空で星は一切見えず。

しかもテラスは蚊がめちゃ居るからね・・・。

 

でももしかしたら・・・

朝方なら雲もなくなって、蚊も少ないかも?

ということで、早朝暗い時間に起きる事にして、旅の3日目は終了~。

 

 

4日目(最終日)05:30 起床

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224123j:plain

 

 

ん・・??

夜よりも・・・・

 

朝の方が星が見えてないか???( ゚Д゚)

え、もしかして星って朝方の方が良いの??

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224117j:plain

 

 

昨日の雲は何処へ消えたのか。

満天の星空!!

しかしあっという間に朝日の時間になり、東の空が白くなり始めました。

 

・・・。

 

こうなったら・・・。

 

夕陽も見た、星も見た。

最後は朝日を見に行ってみようか。

 

ということで、宮古島の東の果て、東平安名崎へと向かいます。

 

 

06:15 東平安名崎にて朝日を・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224148j:plain

 

僕らが「世界の果て」と呼んでいる、東平安名崎。

これまでここには昼間と夕方に来た事あるので、今回の朝を入れればコンプリート!

(いや・・・夜は??)

 

さてさて本日の朝日は??

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224131j:plain

 

 

 

雲!!

めっちゃ雲!!

全然、太陽の登ってくる方角が晴れてない!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224140j:plain

 

 

まあこればかりは仕方ないよね。

朝日、夕日、星空、それら全て天候次第なのだから!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224341j:plain

 

 

しばらく待って朝日の時間を迎えたけど、残念ながらの状態。

でもまあこれはこれで思い出として残るものだよ。

さ、ホテルでモーニングにしよ!

 

 

07:30 ブリーズベイマリーナのモーニング(ラスト)

 

今回、アネックスコンドミニアムは、あんまり良くない点も多かったけど、モーニングだけは最高だった!毎朝こんなの食べてたよ!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224346j:plain

 

 

最終日は宮古そばも食べれたし!

そしてこの日も猫がやってきてた。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224359j:plain

 

 

大人しい猫。

可愛い・・・

 

でもこのコがいた椅子って、僕らの食事テーブルからはすぐなの。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224353j:plain

 

 

一個奥のテーブル席の椅子にいたの。

さすが南国の野外レストラン。

猫も開放的だわあ。

 

さあ、最終日。

チェックアウトのギリギリまでゴロゴロして、出発!!

 

 

10:40 サンセットビーチをお散歩

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224406j:plain

 

 

最終日は午後すぐの便で名古屋のセントレア空港へと戻ります。

なんといっても名古屋から長野県松本市まで戻るのも3時間以上かかるからね。

早めに宮古を旅立つの。

ちょっと寂しいけれど。

 

でも最終日も海は少しだけ触りたい。

ということで中心部にあるサンセットビーチをお散歩。

遠くに伊良部大橋が見えるロケーションで、なかなか爽快!

 

 

そしてお土産物も購入し、1時間だけ時間があまったので、この旅で最後の観光です。

 

 

11:50 カママ嶺公園で市街地を一望

 

やってきたのは、直前まで全然知らなかったカママ嶺公園。

実はこのすぐ近くの「島の駅みやこ」でお昼ご飯してた時に、残りわずかな時間どうするか考えてて、近いからということで立ち寄ってみたのでした。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224500j:plain

 

 

 

丘の様な公園に登ると宮古島の中心部を見下ろす様な場所。

そしてその丘の頂上には・・・

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224442j:plain

 

 

シーサーの滑り台!!

ひょえーー!!なんて独特な滑り台なの!!!

 

と、いう事で、宮古諸島の旅の観光は以上です!!

レンタカーを返して、宮古空港に戻ります。

 

 

12:55 宮古空港で彼に別れを告げる

 

 

空港で手続きを終え、いよいよ旅立ちです。

3回目とはいえ、やはりこの島から出る時というのは寂しいものです。

 

「また、来なよ」

 

”彼”は果たしてそう言ったのでしょうか。

それは誰にもわかりません。

しかしこの旅の最後は”彼”にお別れを言って、一緒に写真を撮って、終了としました。

 

宮古で有名な”彼”は今日もまた、島民と観光客の安全を静かに見守っているのでした。

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224506j:plain

宮古島を守る「みやこまもる君」



 

 

と、いう訳で!!!

宮古諸島旅行記シーズン3

これにて終了です!!

 

シーズン4は有るのか無いのか。

またいつか来るかどうかはわかりませんが、今回も体力の限り遊び尽くしました。

 

結婚1周年記念旅行を過ごさせてくれて、ありがとう!宮古諸島!!

またいつか、夫婦で夕陽を見に来たいと思います!!

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191129224013j:plain

 

 

結婚1周年記念

宮古諸島旅行記シーズン3

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

【宮古諸島旅行記シーズン3】6.南国カフェ巡りと夕陽ビーチ探し! ~サンセットを求めて~

宮古諸島の旅も大詰めの3日目の午後です。

午前中に”神の宿る島”と言われる大神島を巡り、宮古島へと戻ってきました。

 

↓前回記事

 

 

 

旅3日目: 本日午後の予定はカフェ巡りとサンセット

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220546j:plain

 

 

宮古島中心地へと戻ってきました。

実は中心地って来た事がほとんどない!

3度目となる今回の旅で初めて歩くという感じ。

中心地には色々とお店も多いんだけど、今日はまずカフェでデザートといきましょう!

そして夕方には夕陽が綺麗な場所を探し出して、サンセットを楽しもうと思います。

 

 

12:30 宮古島中心地 リッコジェラート

 

さて最初にやってきたのは平良下里という繁華街にあるジェラート屋さん。

とはいえとってもお洒落で、カフェっぽいの。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220410j:plain

 

 

駐車場とかはないから近くのパーキングに停めて、ここで休憩していこう!

 

中に入ると落ち着いた雰囲気のカフェ。

持ち帰りも出来るけど、午前中は大神島で歩き回ったから、ゆっくり座ります。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220417j:plain

 

 

12時30分だからお昼ご飯にしろよというタイミングかもしれないけど、とにかく爽やかなものを頂きたいのよ。

だって宮古島は10月下旬といっても26度なんだから。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220539j:plain

 

 

ピスタチオ&パッションフルーツ!!

 

やばいこれ、マジ旨い(*'▽')

これほどの!!!ほれほどのジェラートはなかなかお目にかかれないぞ!

素材の味がどーんと迫ってくるのにジェラートならではの爽やかさ!!

こいつはグレートだぜ!!

 

なんでもリッコジェラートさんは宮古島の素材にこだわりを持ったお店なのだそう。

約40種類ものメニューがズラリと揃ってるのだ!

何度でも楽しめるね☆

 

チンスコウ味とか泡盛味もあったぞ(;・∀・)

 

 

13:30 来間島 南国カフェ「パニパニ」

 

続いては来間大橋で来間島に渡ります。

僕ら夫婦としては宮古諸島の旅で絶対に外せないカフェへと向かうためです。

外せないどころか、一度の旅で2回くらい行っても全然OK!

そのくらいお気に入りのカフェが、来間島に渡ってすぐ右手に現れます。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220554j:plain

 

 

カフェ「パニパニ」

ここはもうね、行かないという選択肢は考えられない。

ただし、午後3時くらいには色々なメニューが売り切れてしまうので、お昼過ぎには入りたい人気店なのだ。

今回は13時30分に来たけど、14時には色々と売り切れ始めたよ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127224404j:plain



店内は正に南国ムード!!

しかもね、足元は床じゃない部分もあるの。

床じゃなければ何?というと、それは白い砂。

裸足になって砂に足をおいてカフェタイムを楽しめるというスタイルなのだ!

 

そしてまずは奥さんのオーダーが運ばれてきました!!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220601j:plain

 

ピザドックとアイスカフェラテ!!!

 

このアイスカフェラテ、インパクト凄いよね!びっくりした!!

そしてピザドックもとっても美味しかったそうです☆

 

僕はというと・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220619j:plain

 

 

ひき肉タコスのパンピザ!!

これもチーズもタコスもパン生地もめっちゃ美味しいの!

美味しくて追加でもう1個頼もうかと思ったら品切れだった。

さすがの人気メニュー。

 

そしてそしてパニパニで僕が頼むものといえばこれ!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220626j:plain

 

 

ドラゴンバナナシェイク!!!

 

ああ!これかあ!!って、このブログを長く読んでる人なら思うかもしれない!

パニパニとドラゴンバナナシェイクがブログに登場するのも3回目なのだ!

 

バナナ味がメインなのだけど、このカラーリングが最高だよね☆

これぞ南国だよ!

今回もありがとうございます!!パニパニさん!!

 

 

14:30  来間島ムスヌン浜で夕陽が見えるかロケハン

 

 

さてここからは今日の18時ころにサンセットを見るために、夕日が見えやすいビーチを探します。

前回の旅ではインギャーコーラルヴィレッジの「マリオおじさん」にこう言われました。

 

「夕陽なら来間島の長間浜はお勧めだぞ!」

 

そして長間浜だと思い込んで夕陽を拝んだのがこのムスヌン浜だったのです。

 

↓前回の旅にて 

 

 

ということで夕焼けのための下見にやってきました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220449j:plain

 

 

やっぱり良いねえ、ムスヌン浜。

人も少ないし。

(そもそも駐車できるスペースが数台だし、来間島のこんな奥まで来る観光客自体がほとんど居ない)
 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220457j:plain



 

よし。ここを候補としておこう。

でも前回と全く同じというのも新鮮味がないので、マリオおじさんがお勧めしていた長間浜に今回こそは行ってみよう。

 

 

14:45 2度目の正直、長間浜に到着

 

夕陽の隠れ名スポット、長間浜。

今回はたどりつけました。

ムスヌン浜同様、物凄く「え?この先にビーチなんてあるの?」という道の先にありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220504j:plain

 

 

ここ長間浜も駐車スペースは数台。

最近はネット上で長間浜の記事を見かける事も増えたけど、やっぱり観光客でここまで来る人は1日数組ってところじゃないでしょうか。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220510j:plain

 

 

鬱蒼とした道を進むとすぐに海が見えてきた。

さてさてどんなところかなー?

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220518j:plain

 

 

おっ(;・∀・)

かなりゴツゴツとした場所だ!

予想外!

もっと奥まで進むと砂浜部分もあるみたいだけど、入口はずっとこんな感じ。

不思議な形してるなあ。

それぞれの水たまりにお魚がいたりする。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220525j:plain

 

 

小魚とか、ヤドカリとかカニとか、小さな生き物を探すのが楽しい浜。

ここはここで楽しい☆

でもちょっと荒々しい雰囲気かなあ?

 

よしじゃあ、まだ日没まで3時間くらいあるので他のビーチも下見ツアーしてみよう!

 

 

15:30 伊良部島 渡口の浜

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191127220531j:plain

 

 

伊良部島へと移動してきました!

前々から綺麗だなあって思ってた渡口の浜!

ちょっとここは宮古島バブルの影響が出てて、昨年までより相当に人が多いけど、到着したのが15:30ということで、丁度空いてきた!

 

開放的なので・・・・

 

 

泳いじゃおう!!!!!

 

45分ほど泳いでしまいました(*'▽')

夕陽スポットを探すという本当の目的から外れてしまったけど、このビーチも遠浅で気持ち良かった!お魚も泳いでたりしたし!

 

そして16時30分過ぎになって気づきました・・・

 

 

この浜・・・目の前に下地島があって夕陽が海に沈むの見れない。。。

 

日没までは残り1時間半。

それならこの伊良部島の西側に行ってしまえば夕陽見れそうだなって事で移動です!

 

 

17:15 伊良部島 佐和田の浜

 

次第に暗くなっていく伊良部島

島の西側の方にある佐和田の浜へとやってきました。

ここも夕陽の名所らしい!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191128000300j:plain

 

 

すっかり曇ってしまった(-_-;)

 

しかもよぉく見ると、今日は夕陽が沈むのはここから西の方角ではなくて、写真正面より少し左側の様。

そうか・・・真夏じゃなくて10月だから、完全な西に太陽が沈むわけではないのか・・

 

 

さて、どうしよう。

 

この雲・・・

 

もう諦める?

 

いや、もしかしたら晴れる可能性もあるかもしれない。

じゃあ、今、正面に見えている島の向こう側へ行けばいいのかな。

 

あれは何処だ?

 

下地島空港だ・・・

 

じゃあ下地島空港の向こう側というと・・・

 

 

 

下地島空港17エンドだ!!!

 

 

ということで、僕らは昨日行ったばかりの17エンドへ再訪することとなりました。

 

果たして雲は晴れるのか。

 

次回、宮古諸島旅行シーズン3、最終話です!!

 

 

↓行ったカフェ

宮古島のジェラート Riccoジェラート

パニパニ (PANIPANI) - 宮古島市/カフェ [食べログ]

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

スポンサーリンク

 

 

【宮古諸島旅行記シーズン3】5.神の宿る島…大神島へ

10月下旬の宮古諸島の旅。

4日間の行程のうち、3日目に入ります。

 

この日のメインは大神島という島です。

ここまでちょっとふざけた文章も使って書いてきた今回のシリーズ。

申し訳ないのですが、この第5話に関しては真面目に書きますよ。

 

 

 

 

神の宿る島…大神島とは

 

 

3日目に行くのは大神島

「神の宿る島」とも言われる、人口25人ほどの小さな離島です。

 

 

 

地図で見てもらえるとわかると思いますが、宮古島の北部の海にある、本当に小さな島。

宮古島に旅した人の中には、この島の存在すら知らずに旅を終えていく人も多いんじゃないでしょうか。

なにしろ宮古島と、伊良部島下地島池間島来間島は橋で繋がっているんだけど、大神島だけは船で渡らなくちゃいけないのだ。

 

神様のいる島として認識していましたが、旅を終えた後に調べてみると海賊キッドが財宝を隠したとかの伝説もあるそうです。

 

そして大神島は島全体が「聖域」とされている。

 

それ故、屈指のパワースポットとも言われるのだけれども、島独特のルールも守らなくてはなりません。

例えば・・・

 

・島は聖域のため、入ってはいけない場所も多い。

・島のものを持ち帰っていはいけない

・祭祀が行われている時は、入ってはいけない場所が増える

 

そしてそれらを守らなかったり、ルール以外でも神様のお怒りに触れるようなことはもちろんしてはいけません。

そういった島のルールを守らなかった者は・・・

 

・・・。まあそれは、この記事を読み終わった後に「大神島」を色々と検索してみてください。正直、怖くなったのは確かです。

だから今回のこの記事もふざけずに書いていきたいと思います。

きちんとルールを守って巡れば、2019年時点では観光しても良いという事になってます。

 

 

旅3日目:10月28日09:40 宮古島島尻港から大神島

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234350j:plain



島尻港という場所から船で15分ほど。

大神島へは橋ではなく船なんです。

島が聖域ということもあり、少し緊張感を持って向かいます。

 

この時点では「ルールを破った者」のその後の話とか、

海賊キッドの伝説とかは知りません。

もし知ってたら、巡り方も少し変わったんじゃないだろうか・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234356j:plain

 

 

島尻港をあっという間に離れてく。

今年初の船。

久しぶりの船ってことでワクワク感もあるよね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234402j:plain

 

 

宮古島から離れていく。

ちなみに、この島尻港への道もまたわかりにくい。

ナビでは出てくるけど「え?本当にこっち?」という感じの道。

僕が迷いながら車を進めていると、後ろにも迷いながらついてくる家族連れの車が。

到着した港では、そのお父さんと「いやあ船に辿り着かないかと思いましたよね!」なんて会話をしながら船に乗り込んだのでした。

 

 

 

そしていよいよ、大神島が前方に姿を現しました。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234410j:plain

 

 

あれが・・・・大神島

3度目となる宮古諸島の旅でついに上陸する島。

神様のいらっしゃる島なので、少し緊張します。

 

 

10:00 大神島に上陸。海岸を歩いてみる。

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234416j:plain

 

 

やってきた大神島

人口25名ほどの小さな島に向かった船には10数名が乗っていました。

さっきの家族連れは島めぐりガイドさんをお願いしていた様です。

その他の人の殆どは、シュノーケリングをするために来たらしく、海岸を進んでいきました。

僕ら夫婦と、あと1名は島散策といったところです。

 

さてさて海岸沿いを歩きだすと早速不思議な風景が。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191125205144j:plain

 

 

なんだろうこの岩は。

どうやらこの島には奇岩(ノッチ)と言われる、もっと不思議な形の岩もある様なのですが、ここの岩もとっても不思議な形です。

なんでこんな浅瀬にこんな大きな岩がぽんぽんと点在してるんでしょうね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234424j:plain

 

 

よく見ると陸側にも大きな岩があります。

この島の山頂は74メートルほどだから、ここら辺に火山があって飛んできたって感じじゃあないみたいに感じるんですが、どうなんでしょうね。

 

今歩いているこの海岸沿いの道。

実は島を一周する計画で工事が行われていたらしいのですが、あと4分の1くらいの行程まで進んだところで中止されています。

当時、工事用の重機が壊れたり病人が出たりしたのだそうです。

途中、祈願なども行われたそうですが、原因不明の病が次々と発症してしまったため、この道は神様が必要としていないと判断され、道は途中で終わっているのだそうです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234430j:plain


 

という事で海岸沿いの道を離れ、展望台があるという方向へ進んでみたいと思います。

展望台というと山頂が74メートル程なので、ちょっとした運動って感じです。

 

少し登って振り返ると、綺麗な海が輝いてます。

あの岩に囲まれているエリアでシュノーケリングの人たちが泳いでるみたい。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234437j:plain

 

 

 

少しずつ登っていく。

今回の旅は殆どが車で移動しているから、こうして息切れしながら歩くのは新鮮。

そしていよいよ展望台への本格的な登りになるかと思ったその時です。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234444j:plain

 

 

この先、祭祀が行われているというのです。

祭祀・・・。

絶対に入ってはいけません。

この先にある山頂では、この期間ずっと、御嶽という場所に神事を行う老女たちがこもり、塩と水だけを取りながら神様に祈るのだそうです。

 

それは・・・秘祭です。

 

僕らの様な観光客はもちろんのこと、島の人間でさえ、この老女たち以外は入れないのです。

先ほどの家族連れの方がガイドさんから聞いた話では、4日間もの間、そのお祈りは続くというのです。

 

 

集落を歩き、砂浜へ

 

ということで、山頂は諦めて集落を歩いて下っていきます。

集落には猫がたくさんいました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234453j:plain

 

 

ごろーーーん。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234500j:plain

 

 

ねむねむ・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234506j:plain

 

 

思い思いの時間を過ごす猫たち。

平和な時間が流れてます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234512j:plain

 

 

集落を抜けてさらに下っていくと、樹なのか岩なのか珊瑚なのか不思議な光景の場所が続きます。ほんと不思議な島だなあ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123234525j:plain



 

写真の様な地面が広がっているのだけど、生物の気配が凄い。

鳥もいるし猫もいるんだけど、カニがいるんだよね。

小さな素早いカニもいれば、大きなカニものっそのっそと歩いてた。

 

そして今度は綺麗な砂浜に辿り着きました。

 

 

10:40 砂浜で水浴びをする

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123235008j:plain

 

 

素晴らしく綺麗な砂浜。

もちろん宮古島にも綺麗な砂浜はたくさんあるんだけど、この大神島は観光客もとても少ないから手付かずの自然という感じ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191125214117j:plain

 

 

遠くに宮古島池間島を繋ぐ池間大橋が見えてます。

そういえば旅の初日にあっちから大神島を見たなあ。

 

僕ら夫婦しかいない砂浜で、僕は水着になって足が付く範囲でちゃぷちゃぷと水浴びをしました。

だってこの透明度。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123235001j:plain

 

 

この綺麗な自然を残していかなくちゃって思いました。

そしてこの砂浜、よおく見ると・・・こんなエリアも。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191125214600j:plain

 

 

 

これは・・・

珊瑚かなあ??

宮古諸島は珊瑚の島が多いんだね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123235022j:plain

 

 

奥さんも海をのんびりと散策です。

気持ち良いらしくどんどん遠くまで歩いていっちゃいます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191125214753j:plain

 

 

 

先ほどの一人で散策している方は写真を撮りながら海岸沿いの道を歩いていくのが見えました。

家族連れの方はガイドさんと一緒にカートに乗って移動している様で、お互いに手を振りあったりします。

 

そして気づくと・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123235031j:plain

 

 

干潮になってきてる様です。

大自然の現象は凄いもので、遠浅の海がどんどん砂浜になっていきます。

 

 

11:40 大神島を去る

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123235038j:plain



わずか2時間ほどの滞在でしたが、とてつもなく印象に残った大神島

今回の宮古諸島旅のメインになったと思います。

「ありがとうございます」と心の中で言って、大神島を後にしました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123235024j:plain

 

 

あの山に・・・神様がいるのか。

そして何日も何日も、あそこにある御嶽にこもってお祈りを捧げているのか・・・。

 

なんという神聖な島なんだろう。

日本にこんな島があるだなんて知らなかった。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191125215306j:plain

 

 

こうして僕らは宮古島に戻りました。

シュノーケリング組も家族連れも。一人散策の人だけは午後まで島に残った様子)

 

結局、ご家族連れ(お父さんお母さん娘さん)とは全員と会話しちゃいました。

 

旅はまだもう少し続きます。

 

 

 

もし、これを読んでいる方で大神島に行かれる方がいらっしゃったとしたら・・・

必ず島のルールを守って巡ってください。

僕のブログではそこまで深堀りした事は書きませんが、大神島は本当に神様を大切に思った方々が多いと思うので、本当に守ってほしいと思います。

 

 

↓参考記事

 

 

 

↓旅は続く 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

【宮古諸島旅行記シーズン3】4.下地島空港&17エンド ~ 新城海岸シュノーケリング

3度目の宮古島諸島旅行。

伊良部島の謎の史跡を巡り、今度は最新の施設へ向かいます。

 

↓前回
tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

2日目:10月27日12:30 下地島 下地島空港

 

 

ドドン!!

これが最新の「みやこ下地島空港」だっ!!!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122230732j:plain

 

 

・・・?

 

え?

ここなの?

前からある下地島飛行場のままじゃん。

 

入口らしい場所まで行くと・・・他にも「ぽかーん」の方々が・・・。

最新の空港じゃなかったのか??

 

 

でも確かに入口に下地島空港と書いて・・・

 

 

 

下地島空港施設株式会社 消防部

 

 

あ・・・会社でしたか、ここ(;・∀・)

 

駐車場をよぉく見ると、あっちの方に別の建物が・・・

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122230738j:plain

 

 

みやこ下地島空港ターミナル

 

あ、こっちか(;'∀')

駐車場の目の前の建物ではないのね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122232500j:plain

 

 

まるでリゾートホテルの様なお洒落な空港!

なんだか可愛いらしいデザイン。

手がけたのは三菱地所。なるほど、そりゃ今風になるよね。

 

 

とはいえ、あんまり大量に宮古島諸島を開発し過ぎないでよね。砂山ビーチ辺りとか。

え?あ、いや、何でもないです。

 


 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122230746j:plain

 

 

中もお洒落なお土産物屋さんとか入ってた。

今日はこの後、香港からの便が飛んでくるらしいけど、小さな空港だからガラーンとしてた。宮古島バブルの象徴ともいえる施設だけど、まだまだ就航数はこれからの様です。

 

 

13:00 下地島空港17エンド

 

 同じ下地島空港エリアになるんだけど、空港の反対側へ移動。

 

 

 

 

殆ど下地島を一周する様な動きになるんだけど(灰色のルートは今は使えません)

17エンドというエリアに向かいます。

海が綺麗な場所なのでとっても好きなの。

全2回の旅でも行った場所。

車で行けるんだけど・・・・行ってみると・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122230951j:plain

 

 

車両通行止め。

 

 

なんと17エンドは車両が入れなくなってた。

前回までは観光バスまで通ってたんだけど。

 

まあちょっと手前にみなさん車を止めている様なので、僕らも道沿いに車を止めて、散策へ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231033j:plain

 

 

滑走路沿いの道は以前より人はかなり減ってる様。

ここで眺める海がとっても人気なのだ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231027j:plain

 

 

ちょっと曇ってきちゃったので海の色はまずまずという感じだけど、やっぱり17エンドはいいな。

車が入れなくなったせいで、ゆっくりと過ごせる様になった気もするし。

 

しかしあれだね。

こうして南国で海を見ると、泳ぎたい気持ちが出てくるな。

じゃあ、泳ぎにビーチへ移動するか。

 

これまで泳いだ海はシギラビーチ、インギャーマリンガーデン、幻の大陸「八重干瀬

 

という事で、これまで泳いだことのない東海岸へ行くことにします。

 

 

15:00 宮古島 新城海岸

 

17エンドから宮古島東海岸というと、宮古諸島を横断する感じ。

 

 

 

 

島といえど約40キロもの移動。

そしてたどりついたのは新城海岸。(あらぐすく かいがん)

前回の旅でちょっと寄り道で行ったビーチ。

いつかここで泳いでみたいねって狙ってた場所なのだ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231047j:plain

 

 

遠浅の安全なビーチ!

そして宮古島東海岸というと、初めて宮古島旅行に来た人が訪れる地域ではないので、そこまで多くの観光客が来るという感じでもない。

ここなら変に団体客なんていないし(団体客用のバスとか入ってこれない)

 

ということで!

シュノーケリングを楽しもう!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231053j:plain

 

 

シュノーケリングに使うゴーグルはこの葉っぱで曇り止めするんだって!

そうなんだ?!

半信半疑で使わせてもらうと・・・

曇り止めスプレーとかやるよりも効果抜群!

なんなのこの葉っぱ!凄いっ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231100j:plain

 

 

こうして2時間近くシュノーケリングを楽しみました☆

(今回は水中カメラ映像はありません)

新城海岸は遠浅な上、サンゴ礁がたくさん!

なので安心してお魚探し出来ます。

二モもいたよ!

そして最後には大きなウミガメにも会う事が出来ました!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231041j:plain

 

 

さてこの新城海岸。

宮古島東海岸なわけですが・・・

東海岸には、とんでもない問題がありました。

 

実は東海岸には大量のゴミが流れつくのです。

 

もちろん東海岸だけではないのだけど、特に酷いのが東海岸なわけ。

この日もとんでもない量のゴミが浜辺に打ち上げられてた。

もちろんボランティア活動などで清掃活動しているのですが、数か月すると元通りになってしまうとのこと。

日本語ではない言葉の(中国や韓国)ペットボトル等が中身も入ったまま流れ着いてました。

 

これについては旅行記の後にあとがきで書きたいと思いますが、宮古島のゴミ問題については、こちらの方のブログが本当に詳しくて真実を知れます↓

 

xn--pqq94i54hslbk83f.jp

 

ビーチでゴミを発生させないように旅するのはもちろん、ペットボトルについても考えさせられました。これからは水筒を持って出かけようかな。

 

 

さあ、シギラリゾートへ帰ろう。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231106j:plain


 

 

21:00 薬膳火鍋 小肥羊にて夜ご飯

 

 

旅の2日目の晩御飯は、昨日みたいなマックスバリューで買ってきたものではなくて、外に食べに行こうということで、火鍋料理に出かけます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191123020023j:plain



小肥羊というお店。

別に宮古特有のお店じゃないんだけど、シギラリゾートにあるので。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231127j:plain

 

 

辛いよおい・・・

マジで辛いよ!!

火鍋なんて久しぶりだけど、こんなに辛いんだっけか!!

まあ旨いからいいけど。

 

 

その火鍋屋さんのお向かいには宮古島には全然合わないお店が・・・

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231139j:plain

 

 

 

ファンキーフラミンゴ!!

都心ならわかるけど宮古島でファンキーフラミンゴ・・・。

宮古島バブルを履き違えてないか・・・。大丈夫かこれ。

 

 

23:00 本日はインギャーコーラルヴィレッジ周辺で星を眺める

 

さて昨日に引き続き、星を眺める。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231151j:plain

 

 

 

わあ・・・・

今日も多くの星が見えるぞ。

いいなあ、星空。

時間を忘れてしまうや。

 

さあ明日は今回の旅のメインイベント。

「神の宿る島」と呼ばれる大神島へ向かいます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191122231158j:plain



 

大神島・・・そこは独自の世界観の島なのです。

 

 

スポンサーリンク 

 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

【宮古諸島旅行記シーズン3】3.伊良部島にある謎の史跡ヌドクビアブへ行く

10月に行く3泊4日の宮古諸島の旅。

旅は2日目に入ります。

今日の予定は、4日間の中で最も詰め込まれてます。

予定のうち、前半戦のルートがこちら。

 

 

 

 

2日目:10:30 アネックスコンドミニアムを出発! 

 

さて2日目の予定は伊良部島下地島を巡るプラン。

さあ正体不明な謎スポットも含まれているけれど、元気に行きましょう!!

 

 

10:50 まいぱり宮古島 熱帯果樹園でドリンク

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116232820j:plain

 

 

ブリーズベイマリーナから車で20分ほど。

今日も気温26度で暑いので、まずはドリンクでも飲もうかなって事でまいぱり宮古島熱帯果樹園に立ち寄ってみます。

なんだここはー。3回目の宮古島旅行だけど、今回初だ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116232814j:plain

 

マンゴー&パッションフルーツジュースを頂きます!

冷たくて美味しいーー!!♪

でもこれで700円って・・・

まあいいか観光地価格って事で。

これも宮古島バブルで値上げしたんじゃなかろうな。

 

 

11:40 伊良部島に上陸!

 

宮古島から伊良部島へと渡るには3540メートルもの長大な伊良部大橋を通過します。

まあここは停車出来ないので写真はないんだけど、海の上を走ってる様な最高な気分!

 

そして伊良部島へと上陸です!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116232829j:plain

 

 

向こうが宮古島。手前が伊良部島です。

そして見えているのが伊良部大橋。

これまで何度も渡ってるけど、いつ見てもとんでもない橋だよなー。

どうやって作るんだ、こんなの。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116232835j:plain

 

 

伊良部の海もまた素晴らしい色!

この島は宮古島よりもかなり田舎な島なので、手付かずの自然が多いんだよね。

と言っても、伊良部島入ってすぐの海沿いの道には2018年に来た時には無かったお洒落なお店やホテルがズラリ。(ほぼ全て白い建物で統一)

これは完全に下地島空港がオープンしたことによる宮古島バブルの影響だね。

 

さてそんなお洒落な海沿いエリアから離れ、謎の史跡に向かいます。

 

 

12:00 謎の史跡ヌドクビアブを訪れる

 

 

伊良部島に入り、ナビにも出てこない史跡を目指します。

その名はヌドクビアブ。

大戦中、日本軍が防空壕としても使っていたという洞窟の様な場所があるというのです。

 

わかっている情報は全部でこんなところ。

正直ね、情報が出てこなかったんです。

このヌドクビアブについては、かなり突っ込んで調べないと詳細が掴めないんじゃないかなあ・・・

ナビだって出てこないし、グーグルマップでも出てきません。

宮古島について紹介している観光ブログなどで時々出てくるので、それらの情報を元に車を進めます。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233046j:plain

 

 

広大なサトウキビ畑の道をゆっくりと進んでいく。

人の気配はほとんど無く、そして舗装されてる道もないエリアです。

たまに農作業している方がいる程度。

このエリアにいる間は観光客には一度も会いませんでした。日曜日なのに。

 

それほどまでに、観光としてはマニアックな場所に、ヌドクビアブはあります。

 

 

いや・・・・見つからねえ・・・

 

「え?こっち?」「いや、あっちじゃない?」

とか言いながら、とうとう史跡の案内板を見つけました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233213j:plain

 

駐車場なんてありません。

道の端に、邪魔にならない様に車を止めて、いよいよ謎の史跡ヌドクビアブに入ります。

 

 

・・・入りますって。。。

 

 

え?

 

 

何処??

 

ヌドクビアブは何処にあるの??

 

 

案内板はあるけれど、入口が見当たらない。

 

「何処にあるの?」

「でも看板はある・・・」

 

 

ちょ・・・もう一度よく見てみよう。

何かヒントがあるかもしれない。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233213j:plain

 

 

 

え・・・

 

 

まさか・・・・

 

 

ここか?

 

ここなのか?

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191119205619j:plain

 

 

「ここかも。行けるかも」

奥さんが入口かもしれないと言ったのは看板の左手にある隙間。

「マジで??」

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116232933j:plain

 

 

これが・・・・道なの?

奥さんが石垣の上を数歩歩き振り返る。

 

「奥に道が続いてる・・・様な気がする」

 

ほんとかよ!!( ゚Д゚)

という事で人っ子一人いない地域で、こんな場所を進んでみる事にする。

ヌドクビアブ・・・日本軍の防空壕としても使われていた場所へ・・・。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233053j:plain



 

確かに道はある。

獣道なんじゃないかというくらいだけど、蜘蛛の巣も張ってないし、誰か人間が通っている感じはする。

伊良部島にはハブはいないので、それだけは安心感あるけれど、道は不安感を煽る。

 

少し進むと、脇に何か得体の知れない穴が・・・

 

なんなん・・・ここ。

穴を横目に進んでいく。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233100j:plain

 

 

ん?

行き止まり??

いや・・・違う。

下りになるんだ。

ここまでは平坦だったけど、ここから急に下るみたいだ。

 

 

そして・・・

 

そこには・・・

 

これまで、見てきた事の無い風景が待ち構えていた・・・

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233107j:plain

 

 

 

ちょ・・・・

マジか・・・・

 

僕ら以外、人間の気配の全くない森の中で、ここを降りていけというのか。

 

急な階段を一歩一歩、慎重に降りていく。

 

「何も居ないよね」

「・・・と、思う」

 

下まで降りきると空気がひんやりとしている。

振り返るとさっきの階段が。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233113j:plain

 

 

ラスボス出てきそう・・・

なんなんだここは一体・・・

 

解説によると、ここがヌドクビアブ。

宮古島諸島で屈指のマイナスイオンのスポットなのだそう。

 

確かに外の世界とは全く違う雰囲気を感じる。

マイナスイオンか。

正直、けっこう怖い。

 

だって見てよ、この穴を。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233037j:plain

 

 

なんなんだ・・・ここ。

一体どういう経緯でこんな形の洞窟が出来たんだろう。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233128j:plain

 

 

見上げると、空は見えている。

なんだろう。インディージョーンズとかで出てきそうな場所だ。

 

そして、奥にはまだ穴が続いている・・・

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191116233120j:plain

 

 

・・・・。

木の根っこと、暗闇の穴。

じっと見つめてみたけど、中がどうなっているのかはわからない。

 

もしかしたら神聖な場所なのかもしれない。

あまり長居したり、騒いだりするのも良くないだろうから、辺りを少し見まわして、その場を去る事にした。

 

 

帰り際、階段のところで、足元の小さな穴から「何かが出てきた」

大きめのリスの様な何か。

向こうも人間がいてびっくりしたのか、僕が驚いて「おぉ」と声を出すと、慌てて穴の中に引っ込んでいった。

 

 

12:15 ほっと一息 あれ?時間が・・・

 

ヌドクビアブから出てきてほっと一息。

時計を見ると12:15

あれ?ここに入ったのは12:05くらいだったはず。

緊迫感があったせいなのか、たった10分程の出来事だったらしい。

ホント?本気?

もっと長い時間ここに居た気がしたけど・・・

濃厚な時間だったな・・・。

 

宮古島諸島には様々な隠れスポットがあると思いますが、ここは本当に異色の場所でした。伊良部で言うと三角点よりも見つけにくいけれど、興味ある人はどうでしょう。

ただし・・・騒いだりせず、静かに巡りましょう。

 

行き方は、この方のブログが一番わかりやすいです。↓

miyako-labo.com

 

 

 

さて、マイナスイオンのスポットの後は、最新の下地島空港へと向かいます。

 

 

スポンサーリンク 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com