信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

信州移住1年目の出来事

スポンサーリンク

これまでのあらすじ ~新展開への3年間の話を1記事で書ききります~

 

1ヶ月以上も連載していた冬の沖縄編が終わりました。

 

さてさて、その間に現実世界では一体なにをしていたかというと・・・

 

 

 

2年以上に渡る、とある計画の最終段階に入っておりました。

沖縄編が西表島の頃、その計画はいよいよ決行され、今は新たなる戦いの最中です。

かつて、これほど長期間の作戦を断行したことはありません。 

 

さてその計画とは・・・

 

話は3年近く前、2016年4月まで遡ります。

 

 

3年前・・・西暦2016年4月

 

その当時からこのブログを読んでくれていた人もいるので、覚えている方もいるかもしれません。

 

当時、僕は神奈川県川崎市から、長野県松本市へと移住挑戦しました。

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

しかし、信州移住はたったの7ケ月で終わりを迎える事になります。

松本市で就いた仕事が超ブラック団体だったのです。

 

松本市にいたら知らない人などいない勤務地でしたが、保守的で排他的でやる気のない時代遅ればかりがいる職場でした。

あまりの環境に心も身体も疲れ果ててしまったのでした。

 

当時、水汲という土地に住んでいたので、近くにある小澤メンタルクリニックに通ってました。

ここの先生がまた超良い人で。

(お名前忘れましたが女性の方でした)

 

「原因を取り除かないと治らない」というお話をしてもらいました。

 

原因を取り除く・・・

 

やはりこのブラックな団体から撤退して、マトモな人間のいる場所で働こう。

そう決断するのに数か月かかってしまったのでした。

 

疲れ果てていた僕は松本での転職活動がうまく行きません。

 

後に奥さんとなるアズミノさんとの度重なる相談の結果・・・

 

 

東京に戻り、力と貯金を貯えなおす事にしました。

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

 

とはいえ、この時点では、再び長野県移住のチャンスが来る可能性は低いと思ってました。

7ヶ月で2度の転居となり、貯蓄もだいぶ減ってしまいました。

まあ正直に言うと、もう長野の事は諦めてたという感じです。 

 

そして東京駅付近という超大都会で上場企業を相手に働く事になったのでした。

 

 

 

 そうして月は流れる・・・・

 

それから1年3か月が経ちました。

 

 

2018年2月 移住リベンジへの道、スタート

 

この頃、僕は東京都日野市に移り住んでいました。

そして1年以上も都心で働くうちに、貯蓄は大分増えてました。

東京に戻ってきたということで、環境は改善!気持ちの病気なんてドコに消えたのか。

ただし、契約社員として働いてました。

まあ賞与とか福利厚生はしっかりしてましたけどね。

 

ここから長野県でのお仕事を探す道を選ぶ事にしたのです。

きっかけは会社の上司の言葉。

「正社員になるにはマネジメントをしっかりしないとね」

本人がマネジメントしてないタイプなのにそう言うので、信用出来なかった。

 

チームみんなが正社員レベルの仕事をしているのに、正社員になれる人はごく一部。

順番を待ってたら人生がどんどん過ぎてしまう。

 

それならば!!

 

正社員の道を探さなくては。

でもどうせ転職するのであれば・・・??

 

長野移住する力は蓄えられた。

心も貯蓄も十分!

よし、やってみよう。

 

長野移住への最後の挑戦だ!!!

 

 

長野県のお仕事を探す日々

 

2018年中に長野県でマトモな仕事が見つからなければ、東京都でやっていく。

そう決めました。

まあ契約社員とはいえね、数年前よりも年収ベースで100万円は増えてましたし。

やりがいのあるお仕事をやらせてもらってましたからね。

同じチームの仲間は本当に良い人達だったしね。

ただ、本社で人事権を持ってる人が信頼出来なかっただけ。

 

まあそんな事は生きていればよくある事。

長野で低収入の仕事に就くくらいなら、東京でやっていく方が良い。

そういう判断です。

 

長野県での仕事をサポートしてくれる企業などに登録したり、リクナビマイナビ・エンジャパン・DODAはたらいくに登録。

 

色々な土地へと繰り出しました。

 

 

最初は伊那方面に興味ある仕事を見つけたので面接に行きました。

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

とても良い職種だし、面接してくれた人もとても良い人!!

ただ月のみなし残業50時間・・・

うーん、怖い・・・

 

 

続いては松本市内で総務のお仕事 。

年収350万円か。松本では普通なのかなあ。

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

茅野市へも行ってきました。

でも明らかに薄利多売。

 社長は面接で僕の否定ばかり。

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

否定から入る人は信頼出来ないって決めてます。

 

実はこれらの他にも面接どころか内定まで頂きました。

その中にはすごい高収入のお仕事などもありましたし、良い人との出会いもありました。

 

 

ただ、自分の人生として納得出来なかった。

 

2018年7月以降、面接に行く機会も減っていきました。

 

 

そこから3か月、何も動きは無かった。

 

まあ、もう諦めていた頃です。

 

 

2018年10月 やってみたい仕事が見つかる

 

 

東京に残るのか、

長野へ移住するのか、

最終的に決めた方法は・・・・

 

 

 

 

東京の企業で働いていく。

 

 

 

都内で転職をしました。

 

久々に正社員になることが出来ました。

そして年収も少しアップすることになりました。

 

生活の安定を選んだわけですね。

 

なあーーんだ。

という声が聞こえてきそうです。

 

でもねえ、現実的に「長野県で良い仕事が見つからない」のであれば、こういう事にもなります。

 

こういう事っていうのはどんな事かと言うと・・・

 

 

 

 

 

東京の企業で働きながら・・・

長野支店に配属してもらう!

 

 

 

かくして計画は実行される!

 

こうして2019年1月。

ついに長野支店への配属が決まり(異動は希望しない限りは無い)

 

 

・・再び松本市へと移住しました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190209221640j:plain

 

 

 

次回より!!!

 

信州移住リベンジ編の始まりです!!

ブログも一気に改装します!

 

これからは長野県での日々を書いて行こうと思います!

少し書く内容はローカルになっていくかもしれませんが、これからも読んでいただければ幸いです。 

 

 

 

 

 スポンサーリンク