スポンサーリンク

ゼロから始めるアウトドア挑戦記②:薄川沿いで読書しながら過ごしてみた

せっかく大自然の多い信州に住んでいるのだからという事でポップアップテントを買ってみた素人アウトドアシリーズ。

 

 

↓前回

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

前回の諏訪湖畔で過ごしてから、今回までの間に、松本来てから出会った方々とのオンライン飲み会(オフ会)があった。

アウトドアに詳しい方々がいるのだけど、素人が松本周辺で練習するにはドコがいいかなって相談したら教えてくれた場所の一つが、今回行く薄川という川の河川敷。

 

ここは昨年、焚き火を囲む会を開いてもらった場所でもあるので、何となく勝手がわかるので、そこへ行ってみる事に!

 

それと、FM長野の夕方の番組である「マジックアワー」に、初心者がテント張って何をしたら良いか分からないと投稿したところ、何もせずゴロゴロする贅沢さを、パーソナリティの小林新さんに教えて頂けた。

 

という事で、今回は「薄川の河川敷で何もしない贅沢さ」を感じるためにLet's Go!!

 

 

 

 

広告

 

 

2021年9月23日 14:00 長野県松本市 薄川河川敷

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213526j:plain

 

 

やってきました薄川の河川敷!!

いやあ、実はココに来るまでの間も色々あった。

 

最初、無料キャンプ場に行ったんだよね。

無料だから、ふわりと訪れて良いものかと思ってた。

そしたら予約制でした(笑)

 

キャンプ場って予約するのか。

空いてる場所に適当にテント張るんじゃないのか。

そして、テント張る場所を「テントサイト」と言うらしいぞ。

サイトって何だ。インターネットみたいな単語だ。

 

この日はちょっと空きもありそうなので、予約してないけどこのまま使わせてもらおう!

って考えもあったけど常識が何も分からないのでやめといた・・・。

 

 

あとは何て言うか・・・

知識ある人達がガッツリと準備しているという感じだったので、素人が適当に過ごすのには場違いな感じがしてハードル高くて怖気づいて逃げた(笑)

もう少し詳しくなってからにしよう。

 

 

という事で予約などのいらない薄川の河川敷へ。

 

 

やっぱりテントを準備するのに一苦労

 

まずは前回の諏訪湖同様にポップアップテントを用意する。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213506j:plain

 

 

 

作った!!!

 

と、同時に強風で吹き飛んだ!!!( ゚Д゚)ヒーーーーーー

 

そうだ。

風対策で、テントの四隅にペグとかいう釘みたいなのを突き刺すんだった!

前回の諏訪湖ではペグはあったけど、ナグリが無かったので大変だったんだ。

 

今回はナグリを持ってきたのでこれを使ってペグ打ちをするぞ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213513j:plain

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

ペグを忘れた(;´・ω・)

 

 

という訳でナグリやカバンをテントの四隅に置いて、重りとして活用。

はあ・・・。

 

ていうかナグリって言わないか?

舞台の裏で道具作る時はナグリと呼んでたのだけど・・・

ハンマー?トンカチ?

何だろう???

 

 

まあいい。

とりあえず今回はこんな感じのセットで過ごしますぞよ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213459j:plain

 

 

前回は椅子が小さくて腰が痛くなったので、仕事のクライアントに貰ったコールマンの椅子を用意!ドリンクを差せるホルダーが付いてるので便利!映画館みたい!

 

 

そしてダラゴロ過ごすために何か机があった方が良いと思って、これまたコールマンなんだけどミニテーブルを購入!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213519j:plain

 

 

ランチとして松本市の野溝木工にあるナチュール・サワダさんのパンを持ってきた!

ちょっと濃い目の味付けのパン屋さんなんだけど、アウトドアにはそういう方が合うかなという意味不明な予想で持ってきた。

 

しっかし外で食べるパンは美味しいね!(≧▽≦)

 

 

何もしない贅沢時間

 

 

小林新さんが言っていた「何もしない贅沢」の時間に入ります。

 

まずはテントに寝転んでゴロゴロ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213549j:plain

 

 

 

良い天気の空を眺めながらのんびり。

 

はあ、気持ち良い。

 

 

しかしここでやっぱり、どうやって過ごすのか悩む。

奥さんと二人で来たなら、のんびり会話して過ごすのが楽しいんだろうけど、奥さんはアウトドア興味なし。

となると一人で何して過ごすんだろ。お昼寝かな??

 

 

で、お昼寝しようとするも、やっぱり何かしなくちゃという気持ちになってしまい、川の写真撮ったりする。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213533j:plain

 

 

荒々しい水しぶき。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213543j:plain

 

 

ちょっと流れるような水しぶき。

 

 

うーーん。

 

 

暇だな。

 

 

やっぱり「常に移動し続ける散歩旅」を主体としてお出掛けしてきた僕には、この1か所に留まるお出掛けというのがまだ慣れない。

 

暇を楽しむものだと思うのだけど、まだよく分からない。

だけれどそうだ。

野外での読書はどうだろ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213556j:plain

 

 

 

これが気持ち良かった。

 

外で風に吹かれながらの読書。

 

これが最高だわ。

 

物凄く小説の世界に入り込めた。

 

この日は伊坂幸太郎さんの「逆ソクラテス」を。

爽やかでいてちょっと切ない青春小説なのが、この薄川沿いで読むのにピッタリだった気がする。

アウトドアで読書。これは良いかもしれない!

 

 

時間を忘れる様に読み進めていった。

 

 

 

薄川の夕方

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213645j:plain

 

 

 

いつの間にか夕方になってた。

 

風が少し吹き、辺りの草が揺れる。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213619j:plain

 

 

 

9月23日。

陽が落ちてくると少し涼しくなる。

暗くなる前に撤収をしたいから、そろそろ潮時だ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213632j:plain

 

 

何もしない贅沢を求めた今回のアウトドア時間は、野外読書の時間になった。

 

こういう過ごし方は何て呼ぶんだろう。

ピクニック?アウトドア?デイキャンプ

 

うーーーん。どれもしっくりと来ないのかもしれない。

デイキャンプというのはもっとレベルアップした先にある過ごし方な気がする。

 

 

でもまあ、ゆったりと読書するのにはとても良い環境だった。

秋も深まり、今年はもうテントを持ち出す事は無いだろうけど、来年も暖かくなったら何処かでまたアウトドアしよう。

 

 

という訳で、ゼロから始めるアウトドア挑戦記、第2回でした。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20211029213651j:plain

 

 

 

広告

 

 

 

 

 

スポンサーリンク