笑っていこうよ!

お散歩&旅行ブログです since2015-11

スポンサーリンク

【夏旅信州】リフトで標高1900メートルの世界へ!車山!

 

平成最後の夏。避暑の信州旅。

エクシブ蓼科を出て、蓼科高原・女神湖・長門牧場と巡り、ビーナスラインを伝って車山までやってきました。

ここは今まで立ち寄った事のない場所。

どいやらリフトで山頂まで行くと絶景とのこと・・・

じゃあ行くしかないよね!!

 

 

 

 

標高1925メートルもある車山

 

白樺湖から車で10分もかからない位置にある標高1925メートルもの山、車山。

 

 

周りも高原ばかりですが、その中でもっかなり目立って大きい山です。

実は僕は中学2年生の時に、林間学校という企画で白樺湖に泊まっており、その時に歩いて車山山頂を目指した記憶があります。

しかし中腹で天気が急変。先生の判断で登頂を断念したという経験がある山です。

 

今回はそれ以来の訪問ですが、リフトで登っちゃいます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828222909j:plain

 

リフト2本乗り継ぎで車山を登る!

 

中腹まで登れるスカイライナーというリフトと、中腹から山頂まで進むスカイパノラマというリフトの2本を乗り継いで、15分ほどで山頂まで行けるとのこと。

往復で1600円です。(大人)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828222923j:plain

 

おや、誰も乗ってないけど大丈夫か??(・_・;)

 

スキーのリフトの様な感じ。

ゆらゆらとしながら標高が上がって行く。

 

中腹で乗り継いで2本目のリフトに乗ると、景色が次第に広がっていく!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828222931j:plain

 

おおー。何だか遠くの方まで見えてきたぞー!\(^o^)/

写真真ん中へんにある建物がスタート地点であるリフト乗り場。

けっこう登ってきたね!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828222938j:plain

 

む!!

この先はかなりな急傾斜!!

高所が苦手な人には厳しいかもしれん!!

かくいう僕も怖くて手すりを全力で握る!!(;・∀・)

 

さあ、ちょっとビビりながらも到着した車山山頂の景色とは!!!

 

車山山頂に到着!広大な景色とは!!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828222944j:plain

 

 

な!!!!!(;゚Д゚)

 

着いたとたんに雲に覆われた!!!

そして前日の台風が残していった強風!!!

吹っ飛ばされそうな強風も時々吹く山頂・・・

 

でもまあ完全に真っ白じゃないのでたまに景色が見える。

 

ていうか・・・

寒っ!!!(;・∀・)

 

 

ここからは、頭の中は「天空の城ラピュタ」で”ラピュタに辿り着いた時の曲”が流れてました。わかる?ラピュタに到着してさ、雲が晴れていって全景が見えてくる時に流れるBGM。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828222949j:plain

 

遠くに白樺湖が見える。

白樺湖自体も避暑地だけれど、そこからもかなり登ってきているのがわかる。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828222953j:plain

 

眼下にはビーナスラインがずっと続いていくのが見えている。(右の方)

次々と白い雲がかかるけれど、その切れ目の瞬間瞬間に広大な景色が断片的に見える。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223005j:plain

 

 

標高1925メートル。

山頂には気象観測レーダーの施設が。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828222958j:plain

 

全然見えない状態になり途方に暮れる人々。

そして風が寒い。

「あーこりゃ無理か。帰ろうかな」

諦めかけたとき、くもが再び切れた。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223010j:plain
f:id:tokotoko_yuuki:20180828223039j:plain



辺りを囲んでいた白い雲が・・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223018j:plain
f:id:tokotoko_yuuki:20180828223032j:plain

 

 

遠くまで見えるくらいに晴れた!!!\(^o^)/

見えない状態から晴れるまで、わずか1分もなかったかもしれない。

山の天候は変わりやすい!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223025j:plain

 

これが・・・・

車山高原か!!!

なんて広大さ!!!(;゚Д゚)

単なる草原だけじゃないぞ?!

よぉく見ると・・・ハイキングコースがある。

そしてさらによく見ると、人が歩いてる!!

もうね、点の様に見えるんだよ。人が。

この規模!!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223925j:plain

 

次第に雲が少なくなっていく車山山頂の付近。

ここには小さな祠もあり、鳥居が建てられてました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223938j:plain

 

その鳥居の横の方には先へ進む道が・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223932j:plain

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223932j:plain

 

 

うわあ・・・・

なんちゅう壮大な景色だ・・・

広大な山々と、その向こうに見える茅野市郊外の平野。

原村の方まで見えてるのかな??

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223951j:plain


わずか10分ほどの間に、すっかり夏空となった車山山頂。

でもまた何時、天気が急変するかわからない。

早めに色んな景色を堪能しておこう。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828223945j:plain

 

足元には高原植物。

鮮やかな黄色が素敵な花。

なんだろうねこれは。

高原植物って、僕はニッコウキスゲしか知らないのだ・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828224003j:plain



ひょえー、次の大きな雲が近くまで来ている。

そろそろ降りようか。

 

さあ、晴れてる間にリフトを降りよう。

気持ち良かったな~、車山!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828224008j:plain

 

本当に広大だったね!車山からの景色!!

いつかハイキングでも来てみたいものだな!

だってさ、あの見えてる道。どこへ続くんだか気になるもの!!

 

 

車山高原公式サイト-信州ビーナスライン

 

 

ビーナスライン松本市へ向かう

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828224027j:plain


長野県だっつーのにビーナスラインからは富士山も見える。(写真中央の奥)

手前は八ヶ岳

こんな景色を延々と見ながら松本市を目指します。

車山からは松本市街地までは1時間半くらいかかったかな・・・

 

松本市街地直前にある山辺の「なかざわ農園」さんで巨峰を買い、松本市の知人へ届ける。

そこのお宅で夕飯を御馳走になり、この日は終了。

 

2日目の宿泊は安曇野市へと向かいます。

2日目は5980円。ペンションに宿泊です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180828224033j:plain




 

スポンサーリンク

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加