笑っていこうよ!

信州南松本の移住生活

スポンサーリンク

骨付きチキンのスープカレーディナー@安曇野ハンジロー

こんにちはー!

東京からの信州移住から1ヶ月が過ぎました、ゆうきです。

 

少しは落ち着いたきたところで、前回は旧開智学校へのお出掛けを書いたのだけど、今回は移住前から何度も何度も訪れている大好きなお店へと出掛けます。

 

それがスープカレーのハンジロー!!

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

恐らく、現時点で僕が最も多く来店させてもらってるのが、このハンジローです。

これまでは全てランチに訪れているのですが、今回は初のディナータイムです!!

 

 

スープカレーのハンジローさん

 

スープカレーというと北海道札幌市が有名ですよね。

大泉洋さんなんかは美味しすぎるとよく言ってます。

 

その「試される大地」と呼ばれる北海道にあるスープカレー屋さん「らっきょ」で修業を積んだ店主さんが営むお店。

それがスープカレーのハンジローなのです!!

 

実はハンジロー。

昔は神奈川県の綱島にあったのだそう。

僕の後輩は、綱島時代によく通っていたそうで、何年か前にこのブログでハンジローが長野県にあるのを知った時は驚愕してました。

 

さてさて、初の夜訪問はどんな感じなのかなあ??

夜に行ってみたらロッジ感が半端なかった

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190222224111j:plain

 

松本市中心地から車で40分ほど北上。

安曇野市の中心地から少し外れた場所にあるハンジロー。

辺りは穂高川や水路などが多いため、夜に来るとけっこう暗いところにあります。

 

その薄暗い地域にオレンジ色の灯り。

そこがスープカレーのハンジローです。

 

基本的に夜は予約制。

18時に予約を取ってあるのですが、ちょっと早く着いちゃったので、待合室となっているウェイティングスペースに座ります。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190222224520j:plain

 

石油ストーブに手をかざして暖まる。

最初の頃はこんなスペース無かった様な・・・

あったとしても、もっと簡易的だった気がするけどなあ。

今はここで暖まりながら過ごす。

 

予約しておくと、よく2階に通されます。

今回も2階に案内してもらいました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190222224700j:plain

 

こじんまりとした2階。

そこでディナータイムです。

 

毎回同じメニューを頼むんですが、今回も同じものを頼みます。

 

 

骨付きチキンのスープカレー 3辛

 

 

骨付きチキンのスープカレー@1500円(税込み)です。

(2019年は2月限定価格1360円でした)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190222224948j:plain

 

お米は安曇野コシヒカリ

スープは無添加!!安曇野の水を使ってます!

よく無添加でこんな味が出せるなあっていつも感心しちゃいますが、絶品です!

個人的なお勧めの辛さは3辛。

ちょっと汗が出るくらいなんだけど、健康的に食べれる気がします。

 

どれどれ、もぐもぐもぐもぐ。

 

汗出るわーーー(;´Д`)キタコレー

 

そしてなんといってもお肉がほろほろで柔らかいの!

あとね、野菜が素揚げしてあってたまらんの!

 

それとね、ごはんに野沢菜がついてるのが長野県っぽくて好き。

 

 

行き方

 

これからも年に何度か行くと思うんだけど、松本からの行き方はこちら。

 

 

車で松本駅から約30分(約19キロ)

途中は北アルプスを望める景色が続いてとても気持ち良い!

電車だとJR穂高駅から、歩いて20分くらいかな?

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190222201328j:plain

 

松本観光の翌日なんかに行きやすいので、とってもとってもオススメです☆

 

ハンジローDATA

営業時間:ランチ11:00-14:30L.O ディナー17:30-20:30L.O(金・土のみ)

定休日:日曜日(要注意!)

スープカレー ハンジロー(長野県安曇野市)

 

 

 スポンサーリンク

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ