笑っていこうよ!

信州南松本の移住生活

スポンサーリンク

信州名物『赤飯まんじゅう』を作ろう!@国営アルプスあづみの公園

信州移住5週目のゆうきです。

(何週目まで数えるのか予定なし)

 

各地には「ええ?なにそれ?」っていう名物がありますよね。

長野県にも色々あります。

「牛乳パン」だの「わさび沢庵」だの

なんじゃそりゃ??(゚Д゚;)

ていう名物たちが長野の各地で、まるでその地を守る武将の様に陣取ってます。

 

え?牛乳パン?

これなんか長野県民は全国区だと思ってる人もいるくらいメジャーだよ。

無言清掃も全国区だと思ってる気がするけど、まあそれは別の話。

(キニナル人がいたらコメント残してくれれば近日中に書きます!)

 

そんな折、大町市にある「国営アルプスあづみの公園:大町松川地区」にて、赤飯まんじゅう作りの体験コーナーが設けられるという話を聞きました。

 

赤飯まんじゅう・・・

 

長野県の中信・南信地方では割とメジャーな様なので、これは是非とも作って食べたいと思い至り、アルプスあづみの公園へと行く事にしました。

 

え?中信とか南信って何ぞやって?

それはもう・・・これもまた別の機会に!!地区の事ですっ!!

 

 

国営アルプスあづみの公園:大町松川地区

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224223913j:plain

 

松本駅辺りから車で一般道を北上すること約50分。

国営アルプスあづみの公園:大町松川地区へとやってきました!

距離にして約35キロ。

田園風景や郊外の町を眺めながらのドライブです。

 

 

 

この国営アルプスあづみの公園:大町松川地区は、その名の通り国営の公園!

公園自体は離れた場所に2つあり、そのうち一つが大町松川地区といいます。

(もう一つは堀金穂高地区)

 

もうね、歩いて一周するとハイキングになっちゃうくらい広大な公園なの!

普段は有料なんだけど、この日は天皇陛下御即位30周年記念という日なので、無料開放日なのです!

三浦大知さんの歌声、良かったよね!

フォルダー5の時代とか忘れちゃうよね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224223939j:plain

 

おや、雪が少し残ってる。

長野県も相当な暖冬なのだけど、大町市あたりまで来ると日陰とか道沿いには雪がまだあったりするんだね。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224223956j:plain

 

そして今回は、この小屋みたいな施設で件の赤飯饅頭作りに挑みます。

ちなみにココで以前、五平餅を作ったことがあります。

 

↓以前の記事

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 今回は謎の食材、赤飯饅頭にレッツトライ\(^o^)/

 

赤飯まんじゅうとは、こんな感じ!

 

そもそも赤飯まんじゅうって何ぞや!!

ネットで検索してもイマイチわからん。

地元の人に聞いたところ、おめでたい時に食べるのだとか。

用途は全国にある「赤飯」と変わらないみたいです。ふむー。

 

そしてその多くの人は「え?赤飯まんじゅうって全国にあるんじゃないの?」という反応。

いや、探せば京都や四国にも存在する様な情報はありましたが・・・

関東圏では聞いたことすら無い。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224010j:plain

 

それじゃあ作ってみましょう!!

赤飯まんじゅう作りは1個150円!安いね!!

まずは饅頭の部分を作ります。

丸くなってる皮の部分をーーー??

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190225222449j:plain

 

手の甲でグイグイと広げていきます。

スタッフのおばちゃんの指導がわかりやすいです☆

広げた皮の上に赤飯を投入!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224104j:plain

 

お・・・・

まさか・・・

このまま包むんじゃなかろうな。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190225222914j:plain



 

包んだっ!!!(;・∀・)

 

しかも豆を乗っけた!

関東の様な塩味のある豆じゃなくて甘いお味の豆を!

 

え?4つも作るのかって?

今回のメンバーは僕と、奥さんと、奥さんの母上の3名だからなのだ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224202j:plain

 

まんじゅうを蒸す事、約15分。

さてさて、完成品はどんなかなーーー???

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224313j:plain

 

おお!!

まさに赤飯饅頭!!!

いや、なんかちょっと可愛いから、赤飯まんじゅうって平仮名を入れ込んだ方がいいな!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224333j:plain

 

赤飯とまんじゅう・・・合うのか?

という不安は一口で世界の果てまで飛んでった!!

これは旨い!!革命だ!!!

かなり気に入った!!

 

暖かいうちが本当に美味しいんだよ思う。

信州ではスーパーなどでも売ってるんだけど、こんな美味しそうに見えなかった。

 

もちもちの赤飯と、ふわふわの皮。

これはベストマッチ!!また食べたいな!!!

 

あづみの公園内で野生の群れと遭遇

 

赤飯まんじゅうで大満足な3人は、食べた食べたと言いながら公園内を散策です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224257j:plain

 

長閑だな~。

この日は2月24日。

普通なら雪がたくさんある時期なんだろうけど、ポカポカ陽気。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224230j:plain

 

ん?

なんだろう。何か芽が出てきている。

この植物は・・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224246j:plain

 

ガリルだ!!

ガリルってこんな時期に生えるんだー!

いやあ芽を拝めて良かった、ガリガリル!

 

 

・・・ガリルって何よ!!!(;´Д`)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224345j:plain

 

ガリルが何なのか調べる事もなく、空中回廊なる橋を渡り、入口へと戻っていきます。

 

回廊を渡り切った時・・・

ふと右を見ると・・・

 

獣の気配!

 

こいつは・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190224224519j:plain

 

 

猿だ!!!

野生の猿と遭遇!!!(゚Д゚;)

めっちゃ近い!!

それも、よーーーーーく数えると20頭以上はいる!

団体さんの猿とエンカウントだあーーーー!!!

 

いやあ、びっくりした。

猿たちはドングリだか何だかを探しながらみんなで少しずつ移動していきました。

 

野生の猿。あんなに近くで見たのは久しぶりだわ。

毛並み・・・いいな。

 

 

という訳で、アルプスあづみの公園:大町松川地区で赤飯まんじゅう作りでした。

 

国営アルプスあづみの公園:大町松川地区DATA

営業時間:春(3月~6月)9:30-17:00

入場料:一般450円 年間パスポート4500円

注意:季節によって16:00までだったり18:00までだったり。

松本市街から:車で50分ほど。一般道のみ。

国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区

 

 スポンサーリンク