信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

~信州松本移住 2年目に入りました~

スポンサーリンク

【とことこ信州/第6回 戸倉上山田温泉】①戸倉駅~キティパーク展望台

長野県の色々な町をじっくりと散歩する企画「とことこ信州」

前回は真夏に『上高地線全駅制覇』に挑み、足を痛めながらも約32,000歩でゴールへ辿り着く少し過酷な展開となりました。

 

3か月ぶりの「とことこ信州」は温泉地。千曲市にある戸倉上山田温泉です。

前回が過酷だっただけに、今回はのんびり散歩です。

松本市からは車で1時間強。

 

 

 

広告

 

 

今回歩く戸倉上山田温泉とは…??

 

そこまでメジャーじゃない感もある戸倉上山田温泉

長野県民や、温泉好きな人じゃないと知らないかもしれない。

 

箱根とか伊香保とか鬼怒川とか、そういった超メジャーな温泉地ではないけれど、職場の人に聞いたら、バブル期にはけっこうCMも流れていたらしい。

ていう事はちょっとレトロな雰囲気がする温泉地な気がする。それ以上はあえて調べずに向かう事にしよう!

 

ちなみに場所としては、平たく言うと善光寺のある長野市と、真田で有名な上田市の真ん中くらいに位置するみたい。善光寺参りの精進落としとして有名であって、約120年の歴史があるといいます。

 

現在は千曲市に所属していて、名前の通り千曲川のある地域。

千曲川というと2019年の台風19号での氾濫が連想されると思うんだけれど(新幹線が大量に冠水した映像は長野県民じゃなくても記憶にあるんじゃないかなあ)実は地名に千曲が入ってるこの千曲市では被害はそこまでなくて。

 

この戸倉上山田温泉は被害は軽微。堤防まで2メートルほどまで迫る増水をしたといいますが、決壊や氾濫には至りませんでした。なので数日後には通常営業している宿泊施設が多かったそうです。

※もちろん交通網が麻痺したので観光客は激減したはずです。

 

 

 

さて、土地の解説はココマデ!

それではいつも通り、のんびりと歩いていきましょう~!

 

 

 

 

2020年11月3日 11:30 しなの鉄道戸倉駅」からスタート!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221015j:plain

 

 

やってきました戸倉上山田温泉の玄関口、戸倉駅!!

しなの鉄道という路線の駅になるみたいです!

車で来たからよく分かりません…

長野駅上田駅軽井沢駅にも繋がってるらしいよ!

 

この昭和っぽいアーチが良いよね!いきなり温泉地の味わいを感じる。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221033j:plain

 

 

電車が到着すると、10人から20人くらいは降りてくる。

地元の人もいると思うけど、スーツケース転がしてる人もいるので、温泉宿泊する方々もいらっしゃるみたい。

こんな時代に長野県まで観光に来てくれてありがとう!!お金落としてね!(笑)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221023j:plain

 

 

戸倉駅構内は特産品とか売られてる。

そして自動改札じゃなくて、駅員さんが切符を回収するパターンのやつ。

あれ良いよね。旅情あるもん。駅員さんは大変だろうけど。

 

さて、まずは戸倉駅からいきなり温泉地へ行くのではなくて、ちょっと高台を目指そうと思います。

これから歩いてく町の全景が見えるかもしれないし。

 

線路の反対側に高台がありそうなので、まずは踏切探し。

線路沿いを歩いてると電車がやってきました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221044j:plain

 

 

2両編成の可愛らしいローカル線。

色合いが良いよね。

想像だけれど、真田をイメージしてたりするんじゃないかなあ。

 

線路を見つけて渡り、歩いて行く。

どうやら高台の方面に歩いてくのは僕だけではない様子。

公園なのかな、きっと。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221052j:plain

 

 

地元の高校生カップルとかも向かってました。

写真の左方向へと僕も登っていきます。

 

 

戸倉宿キティパークの急斜面を展望台目指して

 

少し登るとやっぱり公園らしき場所がありました。

戸倉宿キティパークというらしいです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221104j:plain

 

 

かなりな斜面にある公園。

滑り台で遊ぶ家族などで賑わってます。

 

戸倉宿っていう事はここら辺は宿場町だったってことか。

そういえば善光寺の精進落としで活気があったって自分でさっき解説してたね(;・∀・)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221114j:plain

 

 

あまりの急斜面なのでいきなりベンチで休憩してみたり。

息切れしながら、少しずつ登っていく。

これは冒頭からかなりシンドイ(;´・ω・)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221259j:plain

 

 

でも紅葉シーズンの散歩って地面まで綺麗だから楽しい。

落ち葉を踏む音を聴きながら、一歩一歩進んでいく。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221126j:plain

 

 

何故にシンドイかというと、本来ならこういうクネクネした道を進んで登っていく様なんだけど、僕が道じゃなくて芝生部分を直進して登っているから過酷みたい。

もう、遠回り出来ない性格だから困るよ!

人生は遠回りしてばっかなのに!

 

とか自虐を頭に思い浮かべながら登っていくと、何やら巨大な気配が・・・!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221135j:plain

 

 

天狗だ!!!( ゚Д゚)

天狗が見守っている公園なんだ!!

ていうかデカッ!!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221143j:plain

 

 

千曲天狗っていうらしい!

高さ9.5メートルもある巨大な天狗!

実はこの山が昔、天狗山と呼ばれていたというのです!

天狗がいたのかな。守り神・・・っていう認識で良いのかしら!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221153j:plain

 

 

山の中腹から千曲天狗は町を見守っているのかもしれない。

 

そこからもう少し登ると展望台へと辿り着きました。

いやあ、序盤からかなり疲れた。

 

 

展望台からの眺めで戸倉上山田温泉を探す

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221203j:plain

 

 

うお、いつの間にかけっこう登って来たね!!

遠くに見えているのが千曲川

そこに橋が架かっている。

あれを渡って左へ行ったところが戸倉上山田温泉のはず。

 

ふむふむ、あれだな??

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221212j:plain

 

 

定額給付金で買ったズームが活躍!

今まではこういう遠くの写真が撮れなかった。

かなり通りけど、あの温泉町を目指そう。

 

ん?それとは別に右方向にも気になる場所が・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221231j:plain

 

 

こんもりとした不思議な山があって。

その周りは・・・何となくだけど棚田の様だ。

上の方には・・・高速道路??

 

どうやら、これは姨捨の様。

長野県で最も有名な棚田がある場所だ。

今回は行ける距離ではないけれど、姨捨千曲市だった。

色々と見どころがある地域なんだね、千曲市

 

さてさて、キティパークからの眺めを堪能したので、いよいよ温泉町へと向かってこう!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20201104221241j:plain

 

 

 

次回へ続く(全3話の予定)

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

 

広告

 

 

スポンサーリンク