スポンサーリンク

【市民農園で野菜作り!】4月は土作りをコツコツと!

8×5メートルの市民農園を借りて野菜作りに勤しむ「とことこゆうき農園」

素人による菜園も2年目に入ります!

 

そう!シーズン2です!!

 

 

広告

 

 

まずは現状のおさらい

 

2020年4月~2020年12月まで、2000円で借りた市民農園

それまでの僕は、川崎の登戸に住んでた頃にベランダ菜園でミニトマトを育ててた程度で、畑でやる事は何も分からないというド素人!

 

それでも悪戦苦闘の末になんとか様々な野菜を育てて、美味しく日々を過ごしました。

 

 

 ↓1年目の最終更新

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

2020年12月に畑作業は一旦終了。

しかし畑にはニンニクが植えられたまま。

 

2月に肥料を追加(追肥という)をしたくらいで、後は何もしていません。

 

そして迎えた春。

いよいよ素人農園も2年目に入ります。

さてさて、昨年の教訓を糧に、今年も美味しい野菜が育てられるのか!!

 

 

2年目の春 

 

4月上旬 雑草を取ってみる

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224821j:plain

 

 

しばらくぶりにやってきました、とことこゆうき農園。

今年もまずは「土作り」から始めなければですね。

 

まず初めにお断りしたいのは!

 

僕は3月4日に鎖骨骨折の手術をしているということ!

このため左手はあまり使えません!

クワとか使う機会もありますが、当分は右手の力で耕す事になります!

左手は何してるかというと・・・わかるよね?

 

そう、左手は添えるだけ!

 

 

さて、畑の土は去年の最初より相当柔らかいです。

 

というのも2020年12月に「土おこし」という作業をしていたからです。

 

 ↓この状態で昨年の作業を終えた。

f:id:tokotoko_yuuki:20210501010947p:plain

 

 

シャベルでボッコボコに畑を掘り返したわけ。

ここに長野県の寒気が入り込み、細菌をやっつけてくれます。

それと同時に雨風が土を崩してくれて、柔らかい感じになるのだそう。

 

昨年はガッチガチに硬い畑だったけど、今年はスタートから柔らかめってわけ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224829j:plain

 

 

とはいえ、暖かくなって雑草が生えてきているから、畑を耕すよりも先にまずは雑草を取る事からスタートだね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224818j:plain

 

 

せっせと雑草を取り除いていく。

土が柔らかいと雑草を抜いたりするのもラクチン。

年末の土返しは色んな効果があるんだな。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224858j:plain

 

 

場所によってはお花が咲いてたりもして、ちょっと可哀想な気持ちにもなるんだけど、ここは野菜を育てる場所にしたいので・・・。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224814j:plain

 

 

育てているニンニク以外は全て取り除かせてもらいました。

 

さてここから次の作業です。

 

 

堆肥をすき込む

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224901j:plain

 

 



写真で見て気づいたのですが、昨年と同じ堆肥を購入した様です。

バーク堆肥。(たいひ)

ん・・・。バーク堆肥って土質の改良に向いているみたいだけど良いのか?

でももう買っちゃったし、良しとしよう。

 

堆肥というのを土と混ぜる事によって、土の構造に変化が起き、柔らかく水はけの良い土になるんだよね。なのでこれを畑に撒く。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224807j:plain

 

 

せっせと堆肥を撒いていき、そこの土を鍬で混ぜていくわけ。

とはいえ左手が使えないから、そんなに深く丁寧には耕せない。

まあ、何よりも身体が大切だしね。

 

良い土になれよー!

 

 

松本一本ネギを植えてみる

 

さて今年最初に植えるのはネギ。

品種は松本一本ネギというこの辺の名産。

深谷ネギに親戚だよ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224811j:plain

 

 

ネギの苗をズラリと並べて立てかける様にしておくらしい。

これは昨年に育てたどの野菜とも違う植え方なので不思議で仕方ない・・・。

こんなんで良いのか。不安。

 

まあいいか。

頑張って育ってくれ!!

 

 

数日後にネギを見に来ると・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224849j:plain

 

 

だ、大丈夫なのかコレ本当に・・・。

不安しかないけど、ツイッターで時々アドバイスをして頂ける戸隠そだち農園さんによると、ネギは一旦元気無くなっても数日後に良くなってくるらしいので、生命力を信じます!!

 

 

2週間後…肥料を撒く

 

さて2週間もするとネギもやや元気に育ち始めました。(写真ない・・・)

この日は肥料を撒きます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224838j:plain

 

 

こちらは昨年使ってた肥料の余りです。

かなり余っているのでこいつを撒いていきます!

 

軍手をして粒上の肥料を掴み、バラバラっと畑に放り投げていきます。

商品の裏側には「どのくらいの範囲に何掴み」って書いてあるので、その通りにします。

 

ちなみにコレは元肥(もとごえ)

最初に土に混ぜ込む肥料が元肥と言うのだそう。

作物が育ってきて、栄養を追加するときに撒くのが追肥(ついひ?)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224826j:plain

 

 

元肥を畑全体に撒いて鍬で耕す。

そうして畑全体を見てみると・・・

 

まあ殺風景な事。(笑)

 

 

奥の方にニンニク2列と、その間にさっきの松本一本ネギ。

まあ4月の畑なんてこんなモンでしょ。

 

人にもよりますが、僕は4月は土作りばかりやっていて、ゴールデンウィークに野菜を植えるスケジュール。

4月は突然の寒気で霜が降りる事もあるからね。

霜が降りると野菜は一気に駄目になるのを昨年11月に体感しているので。

 

 

冬を越えれるニンニクとネギが植わっているのはそういうわけ。

 

ほら、ニンニクなんか超元気よ!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224803j:plain

 

 

 

そんな訳で画としては茶色ばかりで地味だけど、4月の作業はこんな感じ。

ゴールデンウィークへ向けての準備が出来た感じかな?

 

ゴールデンウィークはステイ・ファームな日もあるかもね!

 

 

畑作業後はヤッホーブルーイングの「インドの青鬼」でプハーっと一息。

最高な時間だべさ!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20210429224834j:plain

 

 

ゴールデンウィークへ続く

 

広告

 

 

 

 ↓シーズン1

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

 

 

スポンサーリンク