信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

信州移住1年目の出来事

スポンサーリンク

台風19号で感じたこと @長野県松本市街地

台風19号、皆さんお無事でしたでしょうか。

ご無事だった方もいらっしゃるでしょうし、まだ停電や浸水で被害の真っ最中の方もいらっしゃるかと思います。

ぼくは長野県松本市に住んでいるので、関東の知り合いから「大丈夫??」とたくさん連絡をいただきました。

 

僕の住む長野県松本市、南松本地区は平和です。

 

台風がやってきた日は、朝からずーーーーーっと”少し強めの雨”が23時くらいまで降り続きました。

でもそれだけでした。

夜、吹き返しの風が強い時間が2時間くらいありましたが、たいした事はありませんでした。

 

松本市街地は、河川の増水こそあったものの、氾濫などもなくこの日を過ごすことが出来ました。

 

幸せな事です。

しかしこれは、地域的にたまたま平和に過ごせたというだけです。

少し台風の進路や規模が違っていたら・・・どうなっていたかわかりません。

 

これからの時代、ああいった巨大台風がまたいつ来るかわからないので、油断しないで準備しておきたいと思います。

 

今回は台風19号の数日前から当日に感じた事を噓偽りなく書いてみます。

憤りを感じた事もあったので、ちょっと乱暴な言葉も使います。

 

 

 

 

「信州の過信」…北アルプスに守られている説

 

松本地域のみならず、長野県の多くの人が信じている妄想があります。

 

「信州はね、台風が来ても被害は少ないんだよ(確信)」

北アルプスがあるから台風は避けて通っちゃうんだ」

「信州にはATフィールドがあるから大丈夫」←エヴァンゲリオンの能力名

 

僕は信州移住して8か月しか経ってませんが、これらの話はちょくちょく聞きました。

SNSでもこれを信じて疑わないツイートをよく見かけました。

 

で、こられを聞いて僕の見解は・・・酷い書き方しますが・・・

 

は?なにその妄想癖。

 

・・でした。

すごく酷い書き方ですみません。

 

実際に北アルプス山脈や、その他の山脈のおかげで、弱めの台風であれば雨や風を防いでくれていた歴史があるので、そういう「信州無敵!!」な感覚にもなるのかもしれません。

でも信州から外で出て暮らした事がある人ならわかるかと思いますが・・・

 

自然の猛威は、人間の想像を遥かに超えてきます。

 

いやいや、信州だけで暮らしていても、それに気づかないなんて事はないはずなのに、なんで信州は台風被害少ない説を信じている人が大勢いるのかよくかわりませんでした。

 

諏訪在住40年以上の知人が言ってました。

「台風に対する長野県民の警戒心の低さにはドン引きすると思うよ」

長野県に長く暮らしている人ですら疑問に思う説だったのに・・・です。

 

そうして数日前、台風19号が945hPa程度の強さで関東に向かうと予測された時、いよいよこの説が良くない事に繋がるのではないかと思いました。

でもそう感じている方はたくさんいらしゃった様で、こんなツイートしたら多くの方が反応してくれました。

 

 

 やっぱり疑問に思っている人は多かったようです。

だから、食料や停電対策をしていた人も、多かったようでした。

もちろん、ひたすらに「長野県は大丈夫」とツイートしている人も見かけました。

 

しかし、台風19号はかつてない威力で静岡県に上陸、関東地方を横断していきました。

今までの常識なんて通用しない相手です。

特別警報も出ました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191013230801p:plain

 

 

夜には千曲川が次々と決壊した情報が入ります。

橋が落ち、山は崩れ、道路は陥没、停電地域もどんどん広がりました。

松本市周辺では、松本市上田市を繋ぐ三才山線と言われる道路が、土砂崩れと道路陥没してしまい、鹿教湯温泉がほぼ孤立状態となっています。

(10月13日23時現在、報道もほとんどされてませんが事実です)

 

なのでね、本当に改めてほしい。

ご自身や、大切な人、家族、仲間を守るためにも・・・

 

もう世界の気象は変わったんです。

北アルプスがあろうとも、他の山脈があろうとも、台風はそれでも甚大な被害を信州に残していきます。

ATフィールドなんて台風からしたら一撃です。

 

だから心からお願いです。

「信州は台風来ても大丈夫」説を頭から消し去ってほしいです。

だって、災害に遭った方たちのインタビューでよく聞きますもん。

 

「この土地でこんな事が起きるだなんて思ってなかった」

 

台風も地震も火事も停電も、何処でも起きるよ!!

 

 

 

これは個人に対してもですが、長野県のメディアに対しても言いたい。

台風襲撃中、NHKが全国の被害を次々と伝えてくれていて、地元の神奈川の情報も入ってきました。

しかし長野県内の現状を詳しく把握したいと思いNBS長野放送にチャンネルを合わせたら生放送の「土曜はこれダネ」という番組をやっていて「おお!これなら地元の被害状況とか注意点とかわかる!!」と期待してたら、まさかのバラエティー内容。。。

長野県内が台風で被害が出る直前だというのに・・・

せっかく生放送で県民に情報を届けられるというのに。。。

県民の安全なんてどうでも良いらしい。本当にガッカリした。ガッカリというか怒りだけど。こんなもんか、テレビなんて。。。。。ぐったり。

 

 

 

 

 

・・・そんな事を感じながら当日を過ごし、翌日朝になると被害が次々と明らかになってきました。

想像を超える甚大な被害。

この凄まじい被害にひと段落がつくのは一体いつになるのか・・・

まだ大変な目に遭っている方も多いと思います。

これからまだ停電や物流ストップなど様々な出来事が続くかと思いますが、

どうかどうか、早く復旧して暮らしが元に近い状態になる事を願います。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20191013214949j:plain