笑っていこうよ!

お散歩&旅行ブログです since2015-11

スポンサーリンク

しまなみ海道レンタサイクル縦断の旅(6) 迫る台風と、襲い掛かるトラブルたち

はじめての瀬戸内 ~しまなみ海道縦断☆四国初上陸の旅~

第6回です。
 

 

↓前回

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 
↓現在地
Photo
 
 
 
 

5月12日 09:15 広島県 因島 菓子処中島

 
 
Img_0767
 
 
 
パンクだとぉ~?!∑(゚∇゚|||)
 
 
 
台風がすでに沖縄本島にまで進んできているというのに、ここで足止めになるとは・・・ 
 
どうすんだよコレ・・・。
 
 
と、とにかくだ。出来る事を探っていかなければ。
 
 
まずはあれだ。菓子処、中島に再訪しているのだから。
 
 
 
昨日買えなかった、はっさく大福の購入が最優先だ!! ←・・・
 
 
 
そしてお店の人にご無理を言って、とりあえず空気入れを借りてみる。
 
 
空気入れをタイヤに装着。
 
一度、空気を入れてみて原因を探ろう!!
 
 
 
 
・・・あれ?
 
 
 
 
空気入れ自体が差さらない・・・(;・∀・)
 
 
よく見ると、このレンタサイクル・・・
 
タイヤの空気を入れる穴が、普通の自転車のと形状が違う・・・!!
 
 
これでは・・・単に空気が抜けているだけだとしても直す事は出来ない!!
 
 
マジか・・・(゚Д゚;)
 
 
こうなると、しまなみ海道の各島にあるというレンタサイクルのステーションに行くしかない・・・。 
 
 
持ってきたマップによると、中島から数キロ離れた重井東港というところにステーションがあるらしい。
 
 
台風急接近で気持ちも焦る中、自転車を手押ししながら、歩いて重井東港を目指します。
 
 
 
数キロといっても自転車ならあっという間ですが、歩きとなると遠いもの(・_・;)
 
おまけに空の雲は次第に早くなっていきます。
 
 
こんな状況でも道は平坦ではなくアップダウン有り。
 
そうして辿り着いたのが、重井東港。 もう汗だくだわ。 
 
 

因島 重井東港でレンタサイクル交換!

 
 
Img_0768
 
 
 
 
自販機のある場所がレンタサイクルのステーションです。
 
 
事情を説明すると、直すのではなく、別の自転車にチェンジとのこと。
 
 
1日お世話になった自転車に別れを告げ、ほぼ似た形の自転車で走りだします。
 
 
 
 
 
さあ、行くぞ、新自転車ーーー!!!ヽ(´▽`)/
 
 
 
 
Img_0717_2
 
 
 
 
 
重井東港を走り出してすぐに、後ろを走る地元のおじちゃんが話しかけてきました。
 
 
 
「おーい、兄ちゃん!!」
 
 
「はいー!なんですの?!」
 
 
「その自転車、パンクしそうだぞ!!」
 
 
 
・・・・・・・・・。
 
 
 
 
はあ?!Σ(゚д゚;)
 
 
 
今乗り換えたばっかじゃんよ(*_*;
 
んなことあるかい?!
 
そう思ってタイヤを見ると、確かに空気が少なくて指で押すと柔らかい。
 
 
 
 
 
むがーーー!!!!( ゚皿゚)キーッ!!
 
 
 
もう一度、重井東港で、自転車チェーンジ!!!
 
 
 
Img_0769
 
 
 
これまでのブルー基調の自転車をやめて、今度は赤い自転車です。
 
 
 
そしてタイヤもこれまでのより太めの安心感のあるヤツに変更しました。
 
 
これで安心だぜ!!
 
 
ただし、タイヤばかり見ていて気が付かなかった事があります。
 
それはサドルの形。
 
今まで乗っていたものよりだいぶ細い形をしています。
 
これが後々、自分のお尻に多大なるダメージを蓄積していく事になるのですが、それはまだ先のお話。
 
 
 
とりあえず、あーだこーだやっていて疲れたので、はっさく大福をココでいただきます(^_^;)
 
 
 
 
Img_0770
 
 
 
大福の中にまるまる、はっさくが入ってます☆ 
 
これは名物になるのも納得のおいしさです。うまーー!!!!(^^)!
 

今度こそ生口島へ向けて出発!!! 

 
さあ自転車も交換したし、はっさく大福でパワーも回復!!
行くぞ!!!
 
 
 
 
その時!!
 
 
ポツ・・・
 
 
ポツ・・・ポツ・・・・
 
 
やばい。雨が降りだしてきた!!!
 
 
しかし何の!!台風が接近しているのは神奈川にいるうちから知ってました。
 
前日にアマゾンでカジメイクのレインコートを購入してます!!
 
 

 
 
 
リンクのはブルーですが、僕にはグリーンで派手です(笑)
 
 
新品のレインスーツを袋から取り出し、初めて袖を通しました。
 
 
これは良い!!全然水を通さないぞ!!
 
 
 
いやでもちょっと待て! 
 
 
身体は濡れないけどさ・・・
 
 
 
 
これ。リュックはどうすんの・・・・??
 
 
 
しまったーーー!今回の荷物はリュックと腰につける小物入れだけに絞り込んだはいいものの。。。。
 
 
 
リュックをどうやって雨から守るか考えてなかった!!
 
リュック自体を雨から守る様な防雨グッズが必要なのね???
 
 
 
くっそ~、こうなったら・・・
 
レインスーツをリュックごと無理やり着てみる!! 
 
おお!!リュックごと身体が覆える・・・
 
わけないよな、リュックを背負ったまま着ると、今度は身体の前面(胸とお腹)のチャックが閉まらないから、前が濡れるわ・・・(;´・ω・)
 
 
 どうやっても全てをガードするのは無理だとわかったので、リュックごとレインスーツを着て、身体の前面は諦める方向で出発。
 
身体を屈めながら走行すれば・・・なんとかなるでしょ!
 
 
 
いよーし!!走り出す!!!!\(*`∧´)/
 
 
 
 
 
 
カラッ☼
 
 
晴れた・・・・・・・・・\(^o^)/
 
暑い~蒸す~(;´・ω・)
 
 
 
 
一生懸命来た、レインスーツは10分もせずに脱ぐ事に・・・
 
 
なんなんだよもう~(~_~;)
 
凄い天候だなあ・・・
 
 
 
こんな天候だと、植物とかどんなの育つんだろうなあ・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0771_2
 
 
 
 
いやいや!! こんなデカイ大根はさすがに育たないから!!( ゚д゚)
 
 
だいちゃんって・・・(笑)
 
 
 
そうして因島を走り続けていくと、ついに次の橋が見えてきました。
 
 

生口橋とドス黒い雲

 
 
Img_0772
 
 
 
生口橋・・・・
 
 
 
パンクとか雨具騒ぎで忘れてた・・・。あのキーワード。
 
 
橋を渡るには橋の高さまで登らなくてはいけません。
 
 
 
しかも台風はすでに九州にまで来ています。
 
もしも暴風になったら橋を渡るのは恐ろしい事になるかもしれません。
 
本当は生口橋を眺められるカフェにて休憩するのが予定コースでしたが、もうそんな時間はありません。
 
 
一気に橋の高さまで登ります!!!
 
 
 
Img_0776
 
 
 
ところが登っていく途中から再びの雨(;´・ω・)
 
 
ここでかよ~
 
 
強烈な登りの途中で漕ぐのなんて止められないってばよーーー!!
 
 
何とか一気に登り切り、生地橋の手前で急いでレインスーツを例の方法で装着です!
 
 
 
 
Img_0777
 
 
 
風も吹き出した生口橋付近。
 
橋の手前で僕の他にもサイクリストがレインスーツやらポンチョやらを着始めてます。
 
 
こうした中で因島に別れを告げ、第3の島・生口島へと進んでいきます。
 
 
 
Img_0778
 
 
 
生口橋からの何だか幻想的な瀬戸内海。
 
 
いや、写真をよく見てください。
 
 
 
来る・・・
 
 
 
写真右方向から、他の部分とは違う、ドス黒い色をした雲が!!
 
 
 
しかしこれは雲だけではなかった。
 
 
その事に気づくのはわずか5分後。
 
 
 
 
ついに到着した生口島
 
 
しかしここでの到着の写真はありません。
 
 
 
さっきの写真の黒いものがやってきたからです。
 
 
 
それは近くまで来ると、黒ではなく白でした。
 
 
自転車を走らせている前方から、空まで続く白い巨大な壁が接近してきたのです。
 
 
 
その白い壁とは・・・・・・・
 
とてつもない豪雨!!(゚Д゚;)
 
あまりの豪雨で壁の様に見えたのだ!!
 
それが一気に僕の走らせている場所にやってきました!!∑(゚∇゚|||)ナ、ナンジャアリャ
 
 
 
それまで小雨が降っていたとはいえ、穏やかだった空気が一変!!!
 
 
 
前を向けない程の雨粒!!
 
ゴウゴウと森が音を立てるほどの暴風!!
 
ブルーから灰色に変わる海!!!
 
 
 
こ、これは!!!Σ(゚д゚;)ゾクリ
 
 
正直な話、恐怖すら感じる天候の激変!!!
 
このレベルの豪雨を屋内や車内で見たことはあります。
 
もしくは傘を持って歩いたことはあります。
 
 
 
しかし!その中を自転車で進むとは人生初です!!!
 
 
 
 
おまけにここは人の気配のまったくない場所。
 
左は山の斜面。右は海。
 
さっきのサイクリストたちはどこにいるのか不明!!
 
 
 
そこからは、ただひたすらに暴風雨の中をゆっくりと進んでいくのみ。
 
 
あまりの環境に、思わず声を出して笑ってしまいました。。。
 
 
 
なんだっつーの、今日のこの展開は!!!
 
 
 
やがて、雨も弱まってきたところで、ひと休憩としました。
 
 
 
 
Img_0780
 
 
 
スマホで調べたところ、これから1時間後くらい今のよりも強烈な暴風が2時間ほど周辺を襲う様です。
 
この先に20分くらいの場所に美術館があると、白滝山荘でお話していた方が言っていたので、そこへと避難しようと思います。
 
 
 
しかしもう・・・・なんて展開だよ。この時点でもうグッタリ消耗(;´・ω・) 
 
美術館はともかく、今日目指す次の島、大三島まで果たして辿り着けるのか・・・・!
 
 
 
 
 
 
 

広告 

 

 

 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加