信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

~信州松本移住 2年目に入りました~

スポンサーリンク

【New Year Trip 2020 大阪/兵庫/徳島】7.四国八十八か所霊場 1番 霊山寺

4泊5日の正月の旅。

実質的に最終日となる4日目は徳島駅前を出発し、兵庫県神戸市の三宮でレンタカーを返却。

翌日朝の神戸空港からの便に乗るため、空港の近くのホテルへと向かいます。

 

 

さて現在地は徳島駅前。

徳島と言えば四国。

四国というと思い浮かぶのが、うどんと、四国八十八か所

 

四国八十八か所巡りのお寺には、今まで2か所行った事があります。

 

 ↓2015年愛媛県から・・51番石出寺(旧ブログより記事移転)

↓2017年香川県から・・75番善通寺

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

そして今回は3つ目。

全ての起点となる、1番霊山寺へと向かったみようと思います。

 

今回の旅もいよいよ終盤戦です!

(ほんとは6話で終了予定が8話まで伸びそう・・・)

 

 

1月4日 10:00 四国八十八か所霊場 1番 霊山寺

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203256j:plain

 

 

やってまいりました、四国八十八か所霊場、1番 霊山寺

 

まずは読み方から紹介しましょうか。

さて、このお寺の読み方はどれでしょうか!

 

  1. れいざんじ
  2. れいやまじ
  3. れいさんでら
  4. りょうざんじ
  5. りょうぜんじ
  6. おおいずみよう

 

さて正解は・・・・

 

 

5です!

霊山寺(りょうぜんじ)と読みます。

 

四国の八十八か所のお寺を巡る「お遍路」

その1番目のお寺がこの霊山寺なのです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203247j:plain

 

 

そもそもお遍路が何かっていう話だけれど・・・

 

讃岐の国で生まれた弘法大師さまは、この四国の地で修業を多くされていたのだそうです。

弘法大師というのは後に醍醐天皇から授けられた称号名であり、僧として生きていた期間の殆どは空海という名前でした。

どちらも仏教に詳しくない僕らでも聞いたことのある名前ですよね。

 

空海は日本各地や唐の国でも修業を積み、仏法を日本で広める活動もなさっていました。

そんな人生の中で、空海は四国の地を何度も訪れ、八十八か所のお寺を選び、霊場として開創しました。

その八十八か所を、僧が修業のために巡る様になったのが四国八十八か所のお遍路です。

 

そう、八十八か所巡りのお遍路とは・・・僧の修業の道だったのです。

 

今では車で巡ったり、何度もの旅を繰り返して全て巡ったりと、様々なスタイルでお遍路を巡る方々がいます。

(1番から88番まで数字の名前を連呼する大泉洋さんのインパクト強いけど)

 

しかし、今回で三度目の四国の旅。

三度も来ていればお見掛けすることもあります。

 

歩いてお遍路を巡っている方に。

愛媛県で松山在住の方とお会いした時に教えてもらいました。

その方々は歩きお遍路さんと呼ばれているのだそうです。

 

修業の方もいるでしょうし、何かを抱えていらっしゃる方もいるかと思います。

四国は、そういった方々が白い装束に身を包み、歩いている土地なのです。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203403j:plain

 

 

さてこの霊山寺は1番ともあって、けっこう大きなお寺。

境内にはお遍路グッズなども売られています。

なにせここから全行程1460キロにも及ぶ旅が始まるわけですから、ここで身支度を揃えていくわけですね。

 

そんなお遍路には大切な考えというか言葉があります。

 

同行二人

 

どうぎょうににん。と読みます。

これは、お遍路修業している時は常に弘法大師さまと共にあるという考えです。

例え仲良しグループ数人でお遍路していたとしても、お遍路中は本人と弘法大師さまの二人という考え方なのです。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203350j:plain

 

 

 

2015年に、松山の方と石出寺に行くまで、僕はそんな知識はありませんでした。

しかしいざ四国に上陸しお寺に到着すると、その圧倒的な雰囲気に飲み込まれてしまいそうでした。

今回もそう。

やっぱり四国のお寺独特の空気感は存在します。

 

729年頃に設創されたとされる霊山寺

静かにお参りさせていただきました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203343j:plain

 

 

お寺はやっぱり朝だなあ・・・。

 

お寺の方と少し会話させていただき、この地を後にしました。

 

気づけば四国の旅も3度目、3つ目の県。そして3か所目の霊場です。

冗談ではなく、ありがたい気持ちになりました。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203356j:plain

 

 

残る最後の県は高知県

いつか行く機会はあるでしょうか。

 

 

 

11:20 うどんのふじい

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203424j:plain

 

 

さてここで気分を一気に変えて、うどんを頂きましょう!!

四国のうどんと言えば香川県が有名だけれど、ここ徳島だって同じスタイルで美味しいうどん屋さんがたくさんある!

今回選んだうどん屋さんは、この「ふじい」さん!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203416j:plain

 

 

四国のうどんはこのフリースタイルが一般的なのかな??

香川県でもこういうお店に入ったなあ。

うどんを選んだあとに、自分でワカメとか揚げとかをトッピング出来るんだよね!

既に11時過ぎてるし、このあとランチもあるから、かけうどん(小)を200円で注文!!

 

 

もう一回言うよ。

かけうどん(小)200円を注文したんだ。

 

そしてらこれだ。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20200202203410j:plain

 

 

 

いやまて!!!( ゚Д゚)

 

これ小サイズなの??

お腹いっぱいサイズだろこれ!!

そして200円??

 

どんだけリーズナブルなんだ!!

 

そしてこのうどんがコシも効いてて、お出汁も美味しいで、大満足なの!!

いやあ・・・

徳島、物価がヤバい!!

そーいや昨日の鯛塩ラーメンも600円とかいう安さだった!

徳島、物価がヤバい!!

 

テンション上がりまくりな僕ら夫妻は、ここでお腹いっぱいになりつつも、神戸へ向けて出発です。

 

次回、いよいよこの旅シリーズも最終回です!!

鳴門海峡を見に行きます!!!

 

 

www.88shikokuhenro.jp

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com