信州散歩+旅 「笑っていこうよ!」

信州松本暮らし4年目の日々

スポンサーリンク

【金沢散策&能登半島一周の旅】⑤千里浜なぎさドライブウェイ~和倉温泉散歩

金沢散策&能登半島一周の旅、第5話。

いよいよ金沢を出発して能登半島へ向かいます。

 

↓前回の展開

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

 

広告

 

 

本日(2日目)の行程

さて旅はやっと2日目。

本日の行程は金沢を出発し、ゴールは和倉温泉になります。

 

 

 

本日の移動距離はわずか約70kmほど。

A地点が金沢駅

B地点は「千里浜なぎさドライブウェイ」

ゴールC地点が和倉温泉

といった感じで出発は11:00、ゴールは15:00予定というたった4時間の旅です。

 

 

金沢の香林坊で圓八の「あんころ餅」を食べて、車はいよいよ出発!!

途中、イオン金沢店で休憩しつつ、かほく市を通り抜け、国道249号線を北上。

ここで初めて国道249号線を走ったんだけど、この旅は今後、この国道をずうっと走る旅でもあります。

 

そして本日の旅のメインとなる場所に辿り着きました。

 

 

 

千里浜なぎさドライブウェイ

 

 

 

やってきたのは千里浜なぎさドライブウェイ!!

見えたよ日本海っ!!

やっと海を見ながら能登半島を進んでいく旅の始まりじゃあ!!!

 

で、ここは何かというと・・・・

 

 

 

 

 

な・・・・なんじゃこりゃあ?!( ゚Д゚)

 

広大な砂浜に車がズラリ!!!

しかも波打ち際に停めている!!

 

そう、ここは車で入っても問題ない砂浜!!

日本ではここだけ。世界的に見ても非常に珍しい砂浜なのです!

 

水曜どうでしょう」ファンなら、その理由も知っていると思いますが、この砂浜は細かくて均一な大きさの砂が集まる海流になっているんです。

そのせいで砂は指で強く押しても跳ね返されるほどの強度。

それどころか車やバスまで乗ってしまうという不思議な場所なのです!

 

 

波打ち際をドライブ!

 

さあ、実際にマイカーで砂浜を走ってみますよーーー!!!

 

 

 

 

連休ともあって入口付近には多くの車が止まっていたけれど、少し進むと車の少ない場所もあったり!

全然平気に走ってる!

タイヤが砂に埋まるとか全然ない!!

 

ちょ・・・ちょっと攻めてみようか!!

 

 

 

 

おほーーー!!!( ゚Д゚)

ちょっと怖いなっ!!

海水の上を走ってるっ!!

ヤバイ、あまり海に近くなり過ぎるのはヤバイ!!!(;・∀・)

 

 

そういえば車の底面に海水が付くのは良くないなきっと!

もっと安全地帯を走ろう~。

 

 

 

 

なかなか面白かったな!!(;・∀・)

 

このままなぎさドライブウェイを北上。

出口のところに何か施設を見つけたので休憩です。

 

 

能登千里浜レストハウス

 

 

 

外観は古そうだった能登千里浜レストハウス

中身はとても綺麗な施設でした!

かなり今風のSSTR-CAFEっていうお店が入っていて、テラス席で海を見ながらランチタイム!

どうやらツーリングイベントを企画する企業が運営しているらしく、多くのツーリング客で賑わってました。

 

テラス席から見える砂浜には海辺で楽しむ人々。

 

 

 

 

 

日本海って今まで綺麗な砂浜を見た事がなかったんだけど、こうして遊んでいられる場所もあるんだねえ。

この方角は西を見てる形になるので夕陽とか良いんだろうな~。

 

 

そんなレストハウスの駐車場には、この地の砂で作った砂像がありました。

 

 

 



 

 

えっ!!

なんか凄いクオリティ!!

砂でこんなの作れちゃうの?!

さすが均一で細かい砂!!!

 

目の前で職人さんが作っているのも見れました!

凄すぎる・・・!!!( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここから1時間ちょっと。

早くもゴール和倉温泉に到着です。

 

 

 

和倉温泉を散策する

 

能登半島の付け根あたりを、半島を横断する様に反対側の海へ進みます。

今回泊まるのはこちら!

 

 

 

 

白鷺の湯、能登 海舟さんです。

こちらのご紹介は次回更新で書きますが、まずは和倉温泉を散策してみよう!

 

 

 

 

実は海舟の目の前は海!!!

和倉港という場所にありました。

海舟は写真の正面にドドンと建っている建物で、僕らは今回6階に泊まります。

 

海と言っても大きな湾なので全然波が無い静かな海です。

 

 

 

 

 

波音すら殆どない・・・・

巨大な鏡の様な海。

 

こんなのあまり見ないな・・・不思議だ。

海沿いにいるのに音がしないなんて初めての経験かも。

 

 

そして・・・見える巨大な施設。

 

 

 

 

 

 

正面に見える建物・・・何だかご存じです。

まるでラスボスが居るかのような、その建物こそが・・・・

 

加賀屋です。

あの有名な加賀屋ですよ。

 

エントランスまで行ってみると駐車場には高級車がズラリ!!!( ゚Д゚)

入口には黒服のSPみたいな人達が10人以上いて、僕らみたいな一般の人間には近寄りがたい雰囲気・・・(;・∀・)

これが・・・加賀屋か。

恐ろしい迫力だわ。。。

 

 

和倉温泉の温泉卵

 

和倉温泉はそんなに広いエリアではないらしい。

まずは一般客の中心地となっている総湯なる場所で卵を買います。

 

 

 

 

この総湯も素敵な温泉施設らしいのだけど、今回は宿を押さえているのでパス。

卵を買って、お湯の出ている場所へ向かいます。

 

 

 

 

 

ここかな?シラサギがいるぞ。

なんだか熱いお湯が出てる空気感がある。

 

 

 

 

 

和倉温泉の源泉はとても温度が高い!!

そして海沿いのせいなのか塩分を含んでいるそうです。

 

その温泉で茹でたら完成する温泉卵!!

 

トロットロで美味しかった(*'▽')

 

ご当地ゆるキャラの「わくたまくん」も上手って褒めてくれるに違いない!!!

 

 

 

 

 

1200年の歴史を持つ和倉温泉

能登半島の入口にあるこの温泉、実は散策はココマデ。

 

限界ギリギリまで遊び尽くすのが普段の僕らの旅なのですが、今回は15時チェックインで、すぐ1時間半ほどの散策をして、それで終了です。

 

時刻はまだ17時前。

ここからチェックアウトの翌日11時まで、18時間ほど。

宿泊地である海舟で、癒しの時間を過ごす事になるのでした。

 

次回は全編通して海舟での時間です。

 

 

→次回へ続く

 

 

広告

 

 

 

※立ち寄った場所リスト

千里浜なぎさドライブウェイ|石川の観光スポットを探す|ほっと石川旅ねっと - 能登・金沢・加賀・白山など、石川県の観光・旅行情報

能登千里浜レストハウス

和倉温泉~わくらづくし~ | 和倉温泉観光協会・和倉温泉旅館協同組合

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

スポンサーリンク